ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
NY式マインドフルネス瞑想で「平穏」を持ち帰る

2016年04月21日

lefthands

NY式マインドフルネス瞑想で「平穏」を持ち帰る

ToDoリストから解放される方法

NY式マインドフルネス瞑想で「平穏」を持ち帰る


いつも何かに追われている感じ、しませんか?

最近、日々のニュースに心揺れ動いたり、年度初めの準備で慣れないことに取り組んだりして落ち着かない日々を送る人も多いかもしれません。みなさまはいかがお過ごしですか? 季節的にも、昼夜で気温が変動しやすく、心だけでなく体も意外に疲れているのではないでしょうか。そんな時こそ、しっかり体も心も休養したいもの。でも、いつも「やるべきこと」が山積みで、休日もいつもその「やるべきこと」を考えてしまう。そんな方へおすすめなのが、マインドフルネス・メディテーション。そこで、世界で一番忙しいニューヨーカーたちにメディテーションと仏教を教授しているデイヴィッド・ニックターン氏のワークショップにお邪魔し、おうちに平穏を持ち帰る方法を学んできました。

デイヴィッド・ニックターン氏はニューヨーカーにもわかりやすいメディテーション教授として人気。シャンバラ・ブッディスト・リンケージプログラムのシニアティーチャーであり、バーモント州のカルメ チョチング メディテーションセンターディレクター、ニューヨークOMヨガセンターの仏教学ディレクター、シャンバラインターナショナルトレーニングの広報線戦略ディレクター等を歴任。


「あなたのスマホのTo Doリストはどんな長さ?」

今回氏を招聘した千駄ヶ谷のヨガスタジオ『True Nature』によると、ニックターン氏は仏教のバックボーンがないアメリカで、メディテーションやチベット仏教の哲学を現代的なアプローチで分かりやすく伝えるプログラムを開発した第一人者だとか。

そんなわけでニックターン氏がユーモラスな表情で最初に聴いたのはこんな質問でした。「あなたのスマホのTo Doリストはどんな長さ?」
スマートフォンの便利な機能として「やることリスト」を気軽に書き込める、というものがありますが、マルチタスクの時代、そのリストはどんどん永遠に長くなりがち。そしてそれが短くならないことで「ああ、まだこんなにタスクが残っている……」と自分を責める人もいるでしょう。

ニックターン氏はにこやかに言います。
「このマインドフルネス・メディテーションのワークショップを受けたとしてもTo Doリストは短くなりません。むしろ長くなるかもしれない(苦笑)」マインドフルネスは決して仕事効率化のためのアクティビティではないのです。
「今ここにつながっているその瞬間に気づくための基礎的なプラクティスです」

多くの人と一緒に瞑想することで、「場」が出来てくるのを体感する。


具体的にどう座るか

指示にしたがって、床にヨガマットなどを敷き、その上にクッションなどおしりの支えになるものをおいて足を組んで座ります。それが体調的・スペース的に無理な人は椅子に背を伸ばして座るのでもよいのだとか。
「寝ころぶのだけはリラックスしすぎるからダメです。ある程度緊張感を持ちつつ、無理のない姿勢で座ってください」
そして自分の1.5m先の床面を見つめ、自分の呼吸に集中。息を吐き、吸う。その動きとリズムだけを思う。これだけ。実にシンプル。しかし、当然頭の中には別のいろいろな考えが浮かんでは消えていきます。「あ、今誰か通ったな」だとか「夕飯何にしよう」だとか。
「意識が他のことにそれたら『Think!/思った』と心のなかで言ってください。その言葉で意識を分類し、再び呼吸へと意識を戻しましょう」
足がしびれるなどで気が散る場合は、体育座りになるなど姿勢を変え、しびれが落ち着いたら再び元の姿勢で座ります。この「体がしんどくなったら動いてもいい」というアドバイスのおかげでとても楽になり、15分の時間はあっと言う間に過ぎました。

True Nature Studioでは今後もニックターン氏のワークショップを予定している。


たかが15分、されど15分

この瞑想(シャマタ/気づきの瞑想)は一日おきに10分から15分程度から始めるといいのだとか。
「1ヶ月、これを続けてみましょう。それが私の皆さんへの処方箋です」
「いまここ」だけに集中する15分。さて、やってみてどうだったかというと、To Doリストはもちろん短くなっていません。でも、ただ15分ぼーっと過ごしていたのとは、明らかに違っていました。心のスピードがゆっくりになり、周りの動きがよく見えるような。時間のクオリティに変化がもたらされた、というのが、一番近い表現かもしれません。さて1ヶ月後、何がどう変わっているか。楽しみではありませんか?(構成・山祥ショウコ/レフトハンズ)


最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。