ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
美容室をDIY 改装費用をDIYで6割カット

2017年01月26日

lefthands

美容室をDIY 改装費用をDIYで6割カット

「作る」ということでは髪も同じ

美容室をDIY 改装費用をDIYで6割カット

湘南・藤沢の美容室「ヘアースタジオ レベル」オーナーの鈴木真さん

148平方メートルの空き店舗を見た時、これだと思った

最近、DIY好きの間でじわじわと有名になっている「美容室」があります。ホームセンターの間違いじゃなく、確かに「美容室」なのです。湘南・JR藤沢駅から徒歩15分の距離にある美容室「ヘアースタジオ レベル」がそのお店。抜け感のある広々とした空間が素敵なこちらのお店、実はオーナーでもある美容師の鈴木真さんがDIYでコツコツと作り上げたのだとか。それもこれが初めての本格的なDIYだというから、驚きです。

借り受けた時のまっさらな状態。元学習塾だった。


大学では建築デザインを専攻していたという鈴木さんですが、デザインに特化していたため、現場の経験がないまま卒業。なぜか美容業界へ。
「元々子どもの頃から一人遊びが好きな子で、人との共同作業が苦手。通勤電車に長時間揺られて会社へ行くというのも苦痛で。でも、人付き合いが出来ない部分はなんとか改善したいと考えていたので、接客業である美容業界に飛び込んでみたんですね」(鈴木さん)
会社員より多様な働き方ができる美容業界が性に合い、2015年春には独立開業を計画。「ちょうど、駅から徒歩圏内でだだっ広い学習塾の空き物件と出会って、『ここだな』と。開業資金が豊富にあったわけではないので、インテリアはDIYする、というのは自然の成り行きでした」

究極の一人遊び=DIY

148平方メートルを超える店舗を改装するとなると、通常の予算では3000万円は必至。それがDIYだと1000万円程度に抑えられるというメリットが。鈴木さんの場合、内装工事費に450万円程度、DIYの材料費に250万円程度と、かなり出費は抑えられています。
「とはいえ、美容院ならではの機材って、専門店が扱っていて高価なんです。シャンプー台1台で30万以上しますからね。ただし、椅子やシャンプー台はお客様の心地よさに関わる部分なので専門店でしっかりしたものを揃え、その他の部分をDIYした、という感じです」
「壁解体、配管、電気工事は専門業者にお願いしましたが、あとはほとんど自分。6月の終わりまでは前の勤め先の美容院で仕事をしながら、終業後や定休日にコツコツ作業しました。これが初めての本格的なDIYだったんですが、楽しくてしょうがなかったですね」
6月からスタートしたという鈴木さんのDIY、まずはメインエリアの変化の様子をご覧ください。

高校の同級生の湘南サーファーも手伝ってくれた。現役スポーツマンなので作業も軽々と。


工務店が入って下作業が終わった状態。


友人や家族も動員、友人が壁の下塗り作業中。


窓のさんの部分を仕上げていく。


壁完成。床も自分で貼る作業中。


このように接着剤を塗って貼り付けていく。


予算内でオシャレなインテリアにするため、IKEAの家具を大活用。


生産終了のため格安価格だったというIKEAの棚に、自作の脚をつけて設置。


さらに石膏(せっこう)ボードを貼る。


漆喰(しっくい)を塗ってキッチンカウンターの完成。


いかがでしたでしょうか。
続く第二回では、DIYのポイントを教えていただきます。

(構成・文 山祥ショウコ/レフトハンズ)


最終更新日:2017年02月16日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。