ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
昼は美容室、夜はパーティールーム!「変身DIY」のアイデアと...

2017年02月06日

lefthands

昼は美容室、夜はパーティールーム!「変身DIY」のアイデアとは?

季節の演出にファンが続出

昼は美容室、夜はパーティールーム!「変身DIY」のアイデアとは?

ここは間違いなく美容室です。2016年のクリスマス・デコレーション

DIYのきっかけとなったビジネスチャンス


湘南・藤沢に148平方メートルもの広さをDIYし、美容室をオープンした鈴木真さん。はい、こちらの方ですね。

自らセット中の鈴木さん。


鈴木さんがDIYをしようと思った最初のきっかけがまたユニーク。
「思うようなセット面(鏡台)がなかったんです。だから自分で作ろうと」
鈴木さんが設置したかった鏡台とは、鏡の部分が取り外せて、ダイニングテーブルのようになるもの。市販品ではそんなものはないので、脚のアイアンを特注するところからDIYはスタートしたのだとか。

アイアンで特注した鏡台の脚。


で、IKEAの鏡などを組み合わせて完成した理想どおりの鏡台がこちら。

鏡が設置されている営業中の状態。


鏡を外し、ダイニングテーブルとして使用することもできる。


美容院ってインテリアにこだわった店舗が多いですよね。そのため、営業時間後のパーティールームとしての使用や美容関係の貸しミーティングスペースとしての要望も実はけっこう多いのだとか。そこで、ミーティングにも使えるスペースとするために鏡面が外せる鏡台を思いついたのだそうです。ビジネスの幅を広げるDIYの腕、ですね。

コーナーづくりに波及するDIY熱

店舗営業が始まった8月以降も、鈴木さんのDIYは留まるところを知らず。ついにはシャンプーエリアにまで拡大していきます。

左下にちゃんとシャンプー台が見えますね。


さらに反対側から見た風景。


テーブルの上。


一番の力作、暖炉。


これも季節ごとに、お客様をおもてなしするためのセッティングなのだとか。
「ただ、暖炉のキットは売っていても輸入品で数万円してしまうので、それだと予算がかかりすぎる。今回、このクリスマスセッティングは予算6万円と決めていました。そこで、暖炉もキットではなく、自分で設計して木材を切って、DIYしました」とのこと。中に入っているのは暖炉の炎風に見える電気ストーブだそうで、さらにはBluetoothスピーカーから暖炉で薪が燃える音を流すというこだわりぶり。

自分で設計して木材を切って、DIYした暖炉。


「僕の場合、DIYは独学です。ネットでDIYをピックアップしているいろんなサイトを見て、日々勉強。アイテムは『ツールボックス』(住宅設備・建材を販売するネットショップ)をチェックすることが多いですが、実店舗では『コーナン』(ホームセンター)が最強だとも思います」(鈴木さん)

「好きこそ物の上手なれ」なのでしょうか。「こういうアイテムが欲しい」と強くイメージして、その通りのものを予算内で作ってしまう鈴木さんと「ヘアースタジオ レベル」の今後の進化が見逃せません。

(構成&文 山祥ショウコ/レフトハンズ)

最終更新日:2017年02月16日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。