ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
大人気の古民家パン屋さん・リーズブレッド(大磯)のセルフリノ...

2017年07月25日

lefthands

大人気の古民家パン屋さん・リーズブレッド(大磯)のセルフリノベ物語

昭和なボロ家をベーカリーにDIY

大人気の古民家パン屋さん・リーズブレッド(大磯)のセルフリノベ物語

昭和30年代の古民家。これからアメリカ的センスがどのように加わるのでしょうか?

「店はいらない」という思いを変えさせたのは 

元々アンティークや平屋といった昭和な物件に人気が集まる独自のカルチャーがある湘南ですが、今回ご紹介するのはニューヨーク生まれのアメリカ人、パン屋さんのリーさん&内海さんというインターナショナルなカップル。リーさんは「Lee’s Bread(リーズブレッド)」という店舗を持たないパン職人。サンフランシスコのパンをベースに独自に開発したレシピのパンがクチコミで評判となり、大磯市(おおいそいち)という月に一度開催される海辺の市では、市開始前の行列だけでパンがすべて売り切れるという人気ぶり。その大磯市の他、近隣の朝市への出店、カフェへの卸だけで特に店舗を持つ必要性も感じずに、パン作りにまい進してきました。 


市でパンを売るストリートスタイル。


「リーも自由人なので、店を持つっていう発想もあまりなかったんです。ところが、大磯市がきっかけで知り合った人たちが、大磯駅にほど近いこの場所で、古民家を改造して『つきやま』というアートギャラリーを始めたんですよね。この中庭の感じがすごくよくて、イベントとしてここでパンを売る、というのをやってみたら、リーが『こういうところで店を開きたい』と言いまして」と教えてくれたのはパートナーの内海さん。


くぬぎの木が象徴的な、心地よい中庭。

歴史ある街の息吹を建物に感じた 

こういった古民家に魅力を感じたのは、実はリーさんのほうだったとか。 

「僕はこういう昭和な家はあまりピンと来ないんですが、こういう文化の中で育ってないリーにとっては、いろいろなものが木で出来ているハンドメイドの古民家に魅せられたようです。何より、中庭を挟んでコミュニティがあるというところがポイントだったんでしょうね」

日本の海水浴発祥の地、また昭和の政治家の保養地としても知られる大磯町。吉田茂元首相の別荘もあったこの地には、吉田番と呼ばれる新聞記者が時間を潰すための酒場、また別荘の人たちの仕出しなどを行う料亭、そしてお屋敷に日々の生活物資を届ける御用聞き商店などがあり、今でもその名残が感じられる場所がちらほら。

「ギャラリーつきやまの建物は、それこそ吉田番の記者たちの待合として使われてた酒場だったみたいですよ」


ギャラリーつきやまはリーズブレッドと中庭を共有

ギャラリーつきやま内観


そんな由緒ある場所に建つこちらの建物。左はカフェスペースとなり、右はリーさんのパン屋さんになります。ところが、天井を開けてみたら躯体がシロアリにやられていることが判明。柱のため素人ではどうにもできず、大工の清水さんに相談。また、「どうやって直すの?」と興味を持った大磯の若者たちが、日々助けをかって出ている、そんな状況なのだとか。


天井をぬいてみたら柱がボロボロ。プロの手でしっかり補強

問題があるから、解決したい人が集まる

「いやあ、困りましたねあの時は」と言いながら全然困っていないふうに見える内海さん。困っていると、人づてに誰かが手伝いましょうか、と名乗りを上げ、解決。 


他の建築現場から出た大谷石を床材として丁寧に並べていく。


この日、大谷石を敷き込む作業をしていた若者は実はボランティアで、大磯の庭師の小山さんという方。大谷石が欲しいという声を聞いて「じゃあ届けましょうか」と庭でも使う素材でもあるので入手して届け、現場を見てみたら「うーん、そのやり方では間に合わないのでは」と感じ、お手伝いすることになったとか。奥で作業している女性も庭師の卵で、「実際に庭で石を使う仕事が来ないとこういった作業の手順はわからないので、勉強の場として貴重です」とのこと。


大谷石を運び込むのも一苦労。ヘルプで入った庭師の方は「自分の勉強になるから」と。


場所が人を呼ぶのか、物件の面白さが人を呼ぶのか。とにかく面白さにいろいろな人が関わりつつある今回のセルフリノベーション。今後どう進行していくか、注目です。 


(写真・構成:山祥ショウコ/レフトハンズ)


【取材協力】

  • Lee’s Bread(リーズブレッド)

最終更新日:2018年09月26日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。