ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
大人気の古民家パン屋さん・リーズブレッド(大磯)茶屋町に完成...

2017年11月02日

lefthands

大人気の古民家パン屋さん・リーズブレッド(大磯)茶屋町に完成!

ついに完成!DIYパン屋さん

大人気の古民家パン屋さん・リーズブレッド(大磯)茶屋町に完成!

JR大磯駅から徒歩5分の古民家をDIYで改装し、パン屋「Lee’s Bread」をを開店したリーさん

長いDIYの日々が終わり、こんなお店が出来上がりました

2回に渡ってお伝えしてきた、リーさん&パートナーの内海さんのDIYでのパン屋開業記。3ヶ月あまりの奮闘の末、6月末、ついに「Lee's Bread(リーズブレッド)」がオープンしました!
大人気の古民家パン屋さん・リーズブレッド(大磯)のセルフリノベ物語
大人気の古民家DIYパン屋さん・リーズブレッドを大磯に出店した理由

まずは写真でじっくり御覧ください。

外見は昔お茶屋さんだったという間口の広い様子を活かしています。

お茶屋さんがあった名残で、このあたりの町名は「茶屋町」。その名前を引き継いだカフェは、パン屋のお隣さん。

「Lee's Bread」は入って右側の小さなスペース。タイル張りの床にアメリカ生まれのリーさんのセンスが。

パンはショーケースの中で、店員さんが取り分ける方式。このほうが衛生的で、欧米では一般的です。

キッチンの中を占めるのは、特注のオーブン。このオーブンと隣の発酵機がスペースのほとんどを占めます。

作業中のリーさん。

彼女のこだわりとして、機能優先で選んだものだけでは、働いていて楽しくない。だから、デザインに優れたものを選ぶのが大事、だと言います。


6月22日の開店日は10時にオープンして13時すぎにはすべて売り切れ。開始時から参加している大磯市で地元や遠方のファンを増やしてきたリーさんの店は、嬉しい悲鳴のスタートでした。

「朝3時半くらいから仕込みをしていても追いつかない。私も50歳越えてるからとても疲れるね(笑)。でも幸せ。子供の頃駐在していた日本家屋と、私の故郷サウスカロライナのエッセンスが両方詰まった店になりました」とリーさん。

店舗を持たずに直販と卸だけのパン屋でいいと思っていたのに、50歳を過ぎて大決心をして店を持つに至ったのは、周りの助けがあったから、と言います。

「この古民家、右半分は私の店で左半分は茶屋町カフェ。隣のカフェも大磯市でつながった縁で、友達が経営していますよ」(リーさん)

隣のカフェも覗いてみましょう

「新生『Lee's Bread』はまるで小さなマルシェの中のひとつの店のような感じ」というリーさん。その真意を尋ねてみると、

「例えばウチでパンを買っていくでしょ。で、隣のカフェで飲み物を注文して。飲み物を待っている間に、表の肉屋さんでコロッケを買ってきて、全部持って二階に上がる。コロッケをウチのパンにはさんで、下のカフェのお茶を飲んで、中庭を眺めれば、ギャラリーも見える。この店だけで何かが成り立つわけではなく、ここを中心に、この茶屋町全体がつながっていく。そんなハブになっていければいいな、と思っています」(リーさん)

現在カフェでは本当にお茶のみの営業。ゆくゆくは、大磯の海産資源を使ったお惣菜も売り出したいとのことで、そうなると本当に「パン買って、お茶とお惣菜買って、二階で自由に食べる」というのが出来ますね。

茶屋町という名前にちなんで、コーヒーメインではなく、お茶メインのカフェです。

メニューはこんな感じ。

カフェは現状飲み物のみ。飲み物をオーダーした人は二階に上がれます。どこかおばあちゃん家みたいですよね。

二階はほとんどリノベーションしておらず、古き良き昭和の日本のインテリアそのままに 。

リーさんが惚れ込んでここに店をだす決意をした中庭の風景。

お茶を飲みながら、数軒先にある肉屋さんでコロッケ買ってきてパンに挟んで食べる、という裏技も推奨中。

向かい側はギャラリー。エリア全体で大磯の暮らしをゆったり楽しむコンセプト。


いかがでしたでしょうか。DIYで作っている最中は店のインテリアのことが中心でしたが、人をうまく巻き込みながら時間をかけてお店を作り上げることによって、一つのお店だけではなく、街全体にも広がるコンセプトが出来てくる……そんな素敵な「Lee's Bread」のDIYでした。


(写真・構成:山祥ショウコ/レフトハンズ)

【取材協力】

  • Lee’s Bread(リーズブレッド)

最終更新日:2018年12月12日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。