ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
ローコストでもカッコいい! 収納付きローテーブルをDIY

2018年02月26日

lefthands

ローコストでもカッコいい! 収納付きローテーブルをDIY

丈夫で軽い、移動式テーブル

ローコストでもカッコいい! 収納付きローテーブルをDIY

このローテーブル、何で作っているか、おわかりになりますか?

訪れるたびにDIYが進化している美容室

おうちマガジンでも2回に渡ってレポートした、DIYでインテリアを仕上げてしまった藤沢の美容室「ヘアースタジオ レベル」オーナー店長の鈴木真さん。髪を切りに行くたびに、インテリアが少しずつ変化しているのに気づいて尋ねてくるお客様も多いのだとか。 

「最近ではついにDIY専門サイトの取材を受けました(笑)」(鈴木さん)

今回手を入れているのは「待合エリア」。雑誌などを読みながら自分の順番を待つ場所で、美容室で設置は必須とされています。以前はこんな感じでした。

先輩から譲り受けたソファとテーブル。テーブルが微妙に高く、使いづらかった


メインフロアのDIYはほぼやりきった鈴木さんが手を付けたのは、この待合いエリアのローテーブルです。DIYはローコストで予算を決めて取り掛かる鈴木さんが材料にしたのはこれでした。 

流通業界の人にはおなじみのパレット


そう、流通時に使う「パレット」です。

「丈夫な木を使っているのにこれ2000円くらいから激安で手に入るんですよね。少し手を入れてあげればナチュラル系のローテーブルになるとひらめきました」(鈴木さん)

その他の材料はこんな感じ。

キャスター

間を埋める木材

ペイント

そして超強力接合材

いざ作成

土台作り


「言ってみれば簡単なのですが、2つのパレットをひとつになるようにつなげます。パレットの隙間をテーブルとして見えるように埋めるべく、表の木材を張り直し、ペイント。足となるキャスターをテープで貼り付けて、上にガラステーブルを載せる、以上です。気をつけるポイントは水平を保つこと、でしょうか」(鈴木さん)


ペイントした仕上がり

完成!


下にいろいろ収納できる点も気に入っているとか。

もともとパレットは重量のあるものを下から支え、空洞の部分にフォークリフトのつめが入り荷物を移動させるための機材。

したがって丈夫で軽い=移動式のテーブルにぴったり、という発想の勝利でした。パレット1つが3000円程度なので、全部でかかったコストは8000円ほどだとか。


いかがでしたでしょうか。そうやって考えてみると、身の回りにインテリアに転用できそうな素材がたくさんありそうですよね。そこが、既製品にないDIYの魅力なのかもしれません。


(構成・文 山祥ショウコ/レフトハンズ)


最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。