ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
壁の塗装をしてついにリノベ完了! 古さも残したレトロでかわい...

2019年02月12日

クエストルーム

壁の塗装をしてついにリノベ完了! 古さも残したレトロでかわいいカフェ

DIYリノベーションin品川宿

壁の塗装をしてついにリノベ完了! 古さも残したレトロでかわいいカフェ

PORTER’S PAINTSのペンキで最終作業に入ります。

前回(調色・製造のすべての工程が手作りのこだわりペイント ワークショップをレポート)、PORTER’S PAINTSさんのペンキのワークショップに行き、しっかりノウハウを学んできた玉井さん。今回は実際に、カフェとして利用する1階の壁を、PORTER’S PAINTSさんのペンキで塗装をしていきます。夏から始まったこちらのリノベーション物件も完成間近! いよいよ最終作業に入っていきます。


それでは、早速玉井さんに作業していただきましょう!

まもなく完成! こだわりのペンキで最後の仕上げ

緑の缶がシーラー。右の2缶がホワイトの塗料。


前回、ワークショップに参加させていただいたPORTER’S PAINTSさんから、注文していたシーラーとホワイトのペンキが届いたので、早速壁の塗装を始めていきます。塗料の入った缶はオシャレで可愛いですね。気持ちが上がります!



それでは、作業に入っていきます。1階は大工さんの工事も入り、ほとんど形になってます! 壁は一度、「昔ながらの一軒家をリノベーション。今回の作業は「壁の塗装」」の時、全体的にシーラーとペンキ塗りをしましたが、PORTER’S PAINTSさんのペンキで最後の仕上げ塗装をしていきたいと思います。



一度目に塗った時、写真の部分は水道があって塗れていなかったのでまずはここにシーラーを塗ります。イノブタの毛を使ったイタリア製のハケはこのペイント専用のもので、POTER'S PAINTSさんからレンタルしています。



ワークショップの時から思っていましたが、この塗料はほとんど匂いがしません! PORTER’S PAINTSさんの塗料はペンキの規格(ランク)が「Fフォースター」という、化学薬品が含まれていない環境・人体に優しいペンキなんです。素材にもこだわっているPORTER’S PAINTSさんは本当におすすめです!



シーラーが乾いたらホワイトの塗料を壁全体に塗っていきます。教わったように、塗料はハケの先に少しだけ付け、缶の中で余分な塗料を落とします。



今回、発注したホワイトは、真っ白というよりは「卵の殻」のようなイメージのホワイトですね。写真の右側は、PORTER’S PAINTSさんのペンキを塗ったところ、写真の左側部分(ちょうど玉井さんの頭上あたり)は、塗っていないところなのですが色の境目が分かりますか? 作業をしているとその色の違いも分かってなんだか楽しいです。



今回、PORTER’S PAINTSさんのペンキの特徴でもある3種類の質感から選んだのは、石英の粒が含まれていて、かなりザラつきのある「ストーンペイントコース」。粒のザラつき感も出ていて、専用のハケを使うことで出てくる“ムラ”の感じも、すごく良い味わいを出していると思います。



一度塗りした後、乾いたのを確認したら二度塗りをします。そして完成したのがこちら。マットな仕上がりになり、テカりも抑えられて落ち着いた雰囲気になりました!

品川宿にほっこりお茶カフェ「茶箱」がオープン

茶箱のDIYを担当した玉井さん(左)、グラフィックデザイナーの古井戸篤史さん(中央)、プランナーの岡部さん(右)。


ということで2018年12月15日(土)、1階に日本茶と和菓子を提供するお茶カフェ「茶箱」がプレオープンしました! こちらでは、厳選した静岡県の日本茶と大福などの手作り和菓子を提供していきます。


リノベーション前の内観。


リノベーション後の内観。


内装は、元々あった水道台は撤去しましたが、床屋さん時代の大きな鏡は残しておきたいと思っていたので、そのまま使用しています。お茶を提供するカウンターと、イートイン用に小さなテーブルと丸イスも用意しました。



照明にもこだわっていて、こちらは岐阜県の多治見焼。職人さんが手作りしたものなんです。プランナーの岡部くんが小物にとてもこだわっていて、わざわざオーダーして作ってもらいました。曲線が美しいですよね! ほかにも、お客さんにお茶や和菓子を提供する時に出す食器も多治見焼なんですよ。


リノベーション前のステップを上がったキッチン部分。


リノベーション後のステップを上がったキッチン部分。


そして、ステップを上がったところは洗面になりました。リノベーション前の内観画像を見てもらえれば分かりますが、入って正面にあった大きい鏡の一部はこちらに移設して、洗面台にタイルを貼ることでレトロかわいい印象にまとまりました。こちらの壁の塗装も、PORTER’S PAINTSさんのペンキで行っています。ホワイト基調のカフェスペースとはまた違った、シックな雰囲気になったと思います。


お茶カフェらしく、目印はアンティークのやかん。


2018年の夏から始まったこちらのリノベーションも、これにてようやく完了です! 今回のリノベーションではたくさんの方に協力していただきましたし、作業中は、街の方から「何ができるの?」「いつ完成なの?」とたくさん声をかけてもらい、興味を持ってもらえて、みなさんがオープンを楽しみに待っていてくれるのがすごくうれしかったです。品川宿の方はもちろん、これからどんどんたくさんの人たちに愛される場所になってくれたらいいなと思っています。岡部くん含め、経営陣には頑張ってもらわないとですね(笑)。


なお、お店はオープンしたのですが、実はまだやりたいことがあるんです! カウンターの表面、今は板材のママですがこれから革でパッチワークしてみてはどうかと話し合っています。また、「安くて便利なコンパネ(合板)を使って床と壁の張り替え」で2階の壁の張り替えをしましたが、「漆喰塗りを体験してみたい!」という声が結構あったので、この2階スペースを使って漆喰塗り体験のイベントもやってみたいなと思っています。


それでは、みなさんぜひ「茶箱」に足を運んでみてくださいね。


(文:クエストルーム/撮影:柴田ひろあき)


【取材協力】

・玉井香織さん(ハレルヤ工房

桑沢デザイン研究所でプロダクトデザインを学んだのち渡米、アメリカでDIYに目覚める。2年後に帰国するとDIYアドバイザーや収納アドバイザーの資格を取得、NHKの番組などで活躍。2010年、生まれ育った品川宿に構えた「ハレルヤ工房」を拠点に、出版やワークショップなどでリメイク・リノベーションの魅力を発信。著書に『かんたんDIYで、おしゃれ収納』(実業之日本社)ほか。

最終更新日:2019年02月12日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。