ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
住宅ローン完済!その後の手続きは?

2015年07月09日

株式会社さくら事務所

住宅ローン完済!その後の手続きは?

抵当権抹消登記とは?

住宅ローン完済!その後の手続きは?

こんにちは。さくら事務所 ファイナンシャルプランナーの浅井 理恵です。

一般的には、金融機関から住宅ローン融資を受けてマイホームを購入する方が多いと思います。住宅ローンの融資実行時には、金融機関に対して融資対象物件(土地・建物)への抵当権設定登記が行われます。この手続きは金融機関所定の司法書士が行います。

それでは、晴れて住宅ローンの返済を「完済」した時には、どのような手続きが待っているのでしょうか?住宅ローンの返済が終われば抵当権は消滅します。抵当権は消滅しましたので、抵当権抹消登記の手続きをします。

抵当権抹消登記も銀行がやってくれるでしょ!? と思っている方は要注意です

抵当権抹消登記は金融機関ではやってくれません。住宅ローンを完済すると金融機関から抵当権抹消登記に必要な書類一式が送られてきます。これらの書類の一部には3か月の有効期間のある書類も含まれていますので、期限内にお手続きされることをお勧めします。

どこで手続きするの?

不動産を管轄する法務局で抵当権抹消登記の申請をします。

誰が手続きするの?

1.物件の所有者
2.司法書士に依頼する
例えば、知り合いの司法書士やインターネットなどで探した司法書士、金融機関紹介の司法書士(待ってても紹介してくれません)

費用は誰が負担するの?

物件所有者・・・つまり自分です!

いくらかかるの?

・自分で登記した場合(実費)
登記事項証明書(1筆・1棟 ともに1通1,000円)、登記事項要約書(同500円)、登録免許税(不動産1筆・1棟につき1,000円)が必要です。その他、登記住所と現住所が違う場合、登記氏名と現氏名が違う場合は+αとなります。 

・司法書士に依頼した場合
自分で登記した場合の金額+司法書士報酬(約12,000円前後)※司法書士によって異なります
その他、住宅ローンの借主が亡くなられて団体信用生命保険でローンを完済したので抵当権抹消登記をする場合は相続登記費用がかかり、司法書士報酬も変わります。

抵当権は消滅してるんだからほっといてもいいんじゃない?抵当権抹消登記をしないとどうなるの?

1.抵当権抹消登記をしなければ、登記簿上に抵当権者として残ったままになります。
2.抹消手続きをしない間に登記簿上の抵当権者が死亡した場合、抹消登記をするのに抵当権者の相続人全員の印鑑が必要になります。
3.売却が必要になった時、買主からこの消滅になった抵当権の抹消登記を要求されますが、その時にはすでに金融機関から送られた抵当権抹消登記に必要な書類の有効期限が切れていたり、紛失していたりと時間も費用もかかり手続きが煩雑になってしまいます。
4.リフォーム資金等の融資を受けたくても抵当権抹消登記をしてからでないと、あらたな抵当権設定登記ができないので抹消登記が済むまで融資は受けられません。



抵当権が設定されている間はマイホームとは名ばかりで自分の家とは言えません。抵当権が消滅して100%自分の家になります。

正真正銘のマイホームになったからこそ、住宅ローンが完済したらすぐに抵当権抹消登記をして登記簿上もマイホームにしてしまいましょう!!


株式会社さくら事務所
ファイナンシャルプランナー 浅井 理恵

最終更新日:2015年07月09日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。