ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
知って得する!!「すまい給付金」

2015年07月24日

株式会社さくら事務所

知って得する!!「すまい給付金」

住宅購入で給付金が出るかも!?

知って得する!!「すまい給付金」

こんにちは。さくら事務所 ファイナンシャルプランナー 浅井 理恵です。


これから住まいのご購入をご検討されている方へ!(この1年3ヶ月以内に購入された方も)
購入される際に、一定の条件を満たせば住宅購入によって「給付金」がもらえます。それが「すまい給付金」です。

「すまい給付金」とは

消費税率引上げ(8%・10%)による住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設された制度です。
消費税率8%の時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、消費税率10%の時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

「すまい給付金」の対象者と要件

1.住宅を取得して不動産登記上の持分を保有し(所有者)自分で居住する
住民票において取得した住居への居住が確認できる

2.消費税8%の時、収入額の目安が510万円以下、消費税10%の時は収入額の目安が775万円以下
*夫婦(妻は収入なし)及び中学生以下の子供が2人のモデル世帯において住宅取得する場合の夫の収入額の目安です。

3.住宅ローンを利用しないで住宅を取得する(現金取得者)場合は、年齢が50歳以上の方が対象
*消費税10%時には、収入額の目安が650万円以下(都道府県民税の所得割額が13.30万円以下)の要件が追加されます。


「住まい給付金」給付額

下記の計算式で算出することができます。


・消費税が8%の場合


例えば、ご夫婦のそれぞれの年収が下記の場合、
夫=年収510万円・持分割合70% ⇒ 夫=10万円×0.7=7万円
妻=年収280万円・持分割合30% ⇒ 妻=30万円×0.3=9万円

※ちなみに、消費税が10%になると下記のような給付額になります。


給付対象となる住宅の要件



制度の実施期間

平成26年4月以降に引き渡された住宅(消費税8%適用住宅)から平成31年6月までに引き渡され、入居が完了した住宅まで。申請は引渡しを受けてから1年以内です(現在は1年3か月に延長されてます)。

※Androidアプリの「すまい給付金」(無料)をダウンロードすると「すまい給付金」制度の詳しい内容、そして「すまい給付金額」のシミュレーションができますよ。

シュミレーションも簡単にできますので、返済計画の策定にも活かすことができると思います。皆さん、有効に活用されることをお勧めします。
                      
株式会社さくら事務所
ファイナンシャルプランナー 浅井 理恵

最終更新日:2015年07月24日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。