ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
インスペクション説明義務化がもたらすメリットとは?

2017年06月02日

株式会社さくら事務所

インスペクション説明義務化がもたらすメリットとは?

宅建業法改正のポイント

インスペクション説明義務化がもたらすメリットとは?

中古売買の新常識? インスペクションとは

こんにちは。さくら事務所代表の大西倫加です。

昨年5月、宅地建物取引業法(以下、宅建業法)の一部改正が国会で成立しました。改正のポイントはいくつかありますが、その中でも新聞紙面にも掲載され、話題になったのが「インスペクション」に関わるものでした。


「そもそもインスペクションって何?」という方もいらっしゃるかと思います。

インスペクションとは、住宅の劣化状況や改修すべき箇所、改修したほうがいい時期などを建築士など専門知識があるインスペクター(住宅診断士)が調べ、アドバイスを行う専門業務です。


今回の改正で、中古住宅取引の際に宅地建物取引業者(以下、仲介事業者)に対してインスペクションに関する説明義務を課すことになりました。インスペクションを行ったかどうか、行ったのであればその結果の概要も売主・買主双方と書面で確認することが求められます。これにより、消費者は建物のコンディションを把握して、購入前の判断材料のひとつに加えられるようになります。

義務付けられたのは「実施」ではなく「説明」

ここで注意しておきたい点は、今回の法改正はあくまでも仲介事業者に対しインスペクションの「実施」ではなく「説明」だけを義務づけている点

今も中古住宅を契約するときに重要事項説明書にある「耐震診断の有無と、あればその結果」について仲介事業者から話があると思いますが、それと同じだとイメージすればいいでしょう。

また仲介事業者が説明義務を負うインスペクションは、特定の講習を修了した建築士が実施したものに限定しています。逆にいえばそれ以外の事業者によるインスペクション実施には、説明義務も生じません。 つまり、今回の法改正によって中古住宅の事前調査が行われるわけではないこと、行われても説明がないケースもあるということに注意しましょう。

インスペクションの課題は中立性

もうひとつ注意するべき点として、インスペクションはなにより「第三者性」「客観性」が大切であることはいうまでもありません。売り物件の当事者である売主や仲介事業者から出されるインスペクション結果であった場合、その中立性をどう担保するかは今後の課題と言えるでしょう。


ちなみに中古住宅取引においてインスペクション実施がすでに常識となっている他先進国の事例では、前述したインスペクションの客観性を重視するため、インスペクションは買主が依頼することが一般的です。私が経営するさくら事務所でも17年前から日本でインスペクション事業を行っていますが、昔も今もご利用者の9割近く、圧倒的多数が買主となっています。


住宅は人間の体と同じで、「その時点」でのコンディションを的確に把握しておくことが欠かせません。もし検討物件にインスペクションの実施記録・履歴があったとしても、その後の時間の経過とともに、コンディションに何らかの変化が起こっている可能性もあります。この観点からも、先に述べたような他先進国の「買主が」「購入時点で」インスペクションを実施することが当たり前となっている仕組みは合理的と言えるでしょう。今回の法改正で、中古住宅の取得時にインスペクションとその説明を受ける機会が増えるというメリットは期待こそできますが、買主側からインスペクションの実施を検討するほうが「第三者性」「客観性」を確実に担保できます。

市場は中古住宅へシフト

昨年は首都圏において中古住宅の流通数と新築住宅の供給数が事実上、逆転した年でした。日本において長らく大きな課題であった「欧米諸国と比較し極めて低い水準にある既存(中古)住宅流通シェア」「購入した住宅(中古住宅)の価値が築年数一律に目減りする」ことを解消し、住み替え・中古住宅流通を促進することを目指し、さまざまな具体策が実行され始めています。今回の法改正もその動きのひとつです。これから住宅市場の主流は、だんだん中古住宅へとその軸足を移していくでしょう。


市場動向や税制はもちろんですが、政策動向にも少し意識を払いながら、あなたにとって最適な買い時、売り時を見つけてください。


株式会社さくら事務所

代表取締役 大西倫加

最終更新日:2017年06月02日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。