ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
横浜の下町「弘明寺」が住みやすいワケ

2017年07月27日

中川 寛子

横浜の下町「弘明寺」が住みやすいワケ

便利でお手頃、弘明寺がお勧め

横浜の下町「弘明寺」が住みやすいワケ

町名や駅名の由来となっている寺院「弘明寺」の山門。本尊は重要文化財である十一面観世音菩薩立像で、弘明寺観音とも呼ばれる

浅草に似た雰囲気を持つ門前町、弘明寺

横浜で下町っぽいと言われる街のうちでも、下町の代表格・浅草に似ていると言われるのが横浜市南区にある弘明寺(ぐみょうじ)です。浅草と共通するのは、古い寺の前に広がる門前町という点です。 



弘明寺本堂。急な石段を登った先にあり、途中には京急が設立100周年を記念して奉納した身代地蔵菩薩などもある


そのお寺、弘明寺(正式名称は瑞應山蓮華院弘明寺)は平安時代半ばの1044年に本堂が建立、御本尊もこの時期に彫られたとされることから、この頃に開山したと思われます。つまり、980年弱の歴史があるわけで、これは横浜最古。その後、鎌倉時代には源家累代の祈願所とされ、江戸時代には坂東三十三箇所観音霊場の十四番札所として多くの参拝客を集めていました。明治になってからの一時期、住職がいないほど寂れた時代があったものの、明治時代後期には商店街と一体になったまちおこしが進み、賑わいを取り戻します。

特に戦後は市内繁華街のうちで唯一空襲をまぬがれたこともあって歓楽街、ヤミ市として発展。当時は横浜市電の終着駅であり、かつ鎌倉方面への市電とバスの乗換地だったこともあり、その繁栄ぶりは今からは想像できないほどだったとか。その頃からすると、今の弘明寺はだいぶ落ち着いた雰囲気になっています。

門前から続くアーケード街は安さが魅力

毎年5月中旬から9月中旬にかけての「3」と「8」の付く日は縁日が開かれる弘明寺商店街


弘明寺の前から横浜市営地下鉄ブルーライン弘明寺駅までの間を繋ぐのが弘明寺商店街、別名「弘明寺かんのん通り」です。ここは「人情・下町・門前町」をキャッチコピーに掲げており、アーケードの下に約130店舗が並びます。ちなみに1956年に最初にアーケードが架けられた時には“東洋一”と称えられたとか。最近ではあまり使わない言葉に歴史を感じます。


門前町では定番の土産用の和菓子。弘明寺でも観音最中、観音まんじゅうが長年愛されてきている


さて、この商店街の魅力は手頃さと店の豊富さ。新しいまちにはない味噌屋、漬物屋、豆腐屋などから、八百屋、肉屋、魚屋に各種飲食店、呉服屋、靴屋などなど。その昔、参拝土産として愛されてきたのであろう和菓子や漬物、日本酒の店が多いのは門前町らしいところです。


ワンコインで買える弁当、総菜が多数並べられた中華料理店店頭


もうひとつの特徴は惣菜、唐揚げや持ち帰り寿司など、いわゆる中食を販売する店が多いこと。中華街があるからでしょうか、横浜の商店街では惣菜を店頭で売っている中華料理店が多いのですが、ここ弘明寺も同様。しかも、お手頃価格なのが嬉しいところ。一人暮らしでも安価に品数豊富な食事を楽しめるのです。

大岡川、弘明寺公園は桜の名所

商店街の途中にかかる観音橋。その下を流れるのが大岡川で、両側に桜並木が続く


弘明寺は桜の名所でもあります。そのひとつが商店街を横切って流れる大岡川。大岡川は両岸に桜が植えられており、時期になると川沿いでは各種イベントが目白押し。弘明寺界隈では桜の下にぼんぼりが灯され、幻想的な風景が楽しめます。大岡川沿いは遊歩道が整備されているので、花見だけでなく、毎日のジョギングや犬の散歩などにもお勧めです。


観音橋から見た桜並木。川面に映る桜が眺められるスポットだ


もうひとつ、知る人ぞ知る名所が、商店街と京急線の駅を挟んで反対側にある弘明寺公園。急坂が続く高台にあるため、地元の人以外はあまり足を運びませんが、桜以外にも横浜中心部、ベイブリッジやランドマークタワーなども望める絶景スポットです。また、この公園には図書館、プールもあります。


京急線の線路を挟んで右側が弘明寺公園、左側の坂を下ると弘明寺、商店街に至る

鉄道2路線にバス便も豊富。交通も便利な立地

交通については、電車では横浜駅から京急線・横浜市営地下鉄の2路線が利用でき、所要時間は10~15分以内。また、商店街の前を走る鎌倉街道沿いのバス停からは横浜駅へはもちろん、中華街や県庁、磯子駅など多方面へのバスも利用できます。車利用では首都高速湾岸線の花之木入口が近いので便利です。


複数バス路線が利用でき、横浜駅以外にも病院その他施設へ行くのに便利


こうした利便性や買い物や中食の充実を考えると、お勧めしたいのはシングルあるいは共働きで忙しいカップル。自炊派でも外食・中食派でも、満足できるはずです。


【参考サイト】

最終更新日:2018年09月26日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。