ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
【東京23区】公園をウチの庭にできる街おすすめベスト5

2017年10月25日

中川 寛子

【東京23区】公園をウチの庭にできる街おすすめベスト5

近くに住んで公園を遊び倒そう

【東京23区】公園をウチの庭にできる街おすすめベスト5

歩いていける範囲に広い公園があれば我が家の庭代わりに使える


都内では庭付きの住宅は希少ですが、大きな都立公園の近くに住んで庭代わりにするという手はどうでしょう。散歩やランニングだけではなく、バーベキューや各種フェスが楽しめる公園もあります。都内のおすすめの公園を5つご紹介します。

【1】代々木公園(渋谷区):都心近くでイベント開催も多数 

山手線原宿駅のすぐ裏手にあり、様々なイベントが開かれることでも有名な代々木公園


都心近くの公園といえば、多くの人が思い出すのは代々木公園でしょう。23区内の都立公園の中でも5番目の広さを誇り、各種フェスティバルやフリーマーケットその他イベントの会場としても知られています。元々は陸軍の代々木練兵場として使われていた場所で、戦後は米軍の宿舎敷地・ワシントンハイツとして利用された後、前回の東京オリンピックでは選手村に。その後、公園として多くの人に親しまれるようになりました。 

水辺あり、バラ園あり、バードサンクチュアリありとバリエーションに富んだ景観が広がる代々木公園


道路を挟んで南側には陸上競技場、イベント会場、野外ステージなどがあり、イベントの舞台となるのは主にこちら側です。緑のきれいな中央広場を中心に池やバードサンクチュアリ(野鳥誘致園)などが点在。のんびりできる場所です。中央広場の周囲にはサイクリングコースが設けられており、レンタサイクルも用意されています。 


最寄り駅は山手線原宿駅、東京メトロ千代田線代々木公園駅、東京メトロ千代田線/副都心線明治神宮前(原宿)駅、小田急線代々木八幡駅ですが、都心だけあって家賃相場(該当駅の平均家賃)は2LDKマンションで代々木公園駅・代々木八幡駅は25万円くらい、原宿駅は40万円近くとかなり高め。


※記事中の家賃については2017年10月4日時点でYahoo!不動産掲載の賃貸物件を対象に、該当駅の2LDKを抽出、平均家賃を算出したもの。以下すべて同じ

【2】尾久の原公園(荒川区):水遊びが楽しい整備中の原っぱ

子どもたちが走り回るにはうってつけの原っぱ、尾久の原公園。桜の名所にする計画もあるそうだ


荒川区唯一の都立公園、尾久の原公園は現在整備中。元々は工場跡地で、今後は運動施設や多目的広場が整備される予定ですが、今のところはせせらぎがあるだけの原っぱです。でも、実はそれがこの公園の魅力です。なぜなら、他の歴史ある公園は樹木が成長しているため、空を感じられる場所は意外にありません。ところが、この公園には視界を遮るものがなく、空は広く、高くて実に開放的。今後少しずつ整備されていくのも楽しみです。

庶民的な雰囲気の商店街が続く熊野前周辺。価格もお手頃


また、近くに「はっぴーもーる熊野前」「おぐぎんざ商店街」など下町っぽい商店街があるのも魅力。公園同様にまちにものんびりした雰囲気があるのです。


最寄り駅は日暮里・舎人ライナー/都電荒川線熊野前駅(都電の場合、正式には停留所)。2LDKマンションの家賃相場は11万円ちょっと。代々木公園周辺に比べると半分ほどで借りられる計算です。 

【3】石神井公園(練馬区):ボート遊び、自然と2つの魅力

毎年石神井公園を舞台に行われる照姫祭り。石神井城主豊島氏にちなんだもので、公募で選ばれた100人余が時代衣装に身を包んで石神井公園周辺を練り歩く


石神井公園には石神井池、三宝寺池の二つの池があり、それぞれに違う雰囲気が楽しめるのが特徴です。駅に近い石神井池はボートが楽しめ、池の回りには野球場や野外ステージなどがあります。池沿いには瀟洒なレストランや住宅が並び、明るい雰囲気です。一方の三宝寺池は石神井城跡などの遺跡に囲まれた武蔵野の面影を残す自然に満ちた場所。池の一画には国指定の天然記念物・三宝寺池沼沢植物群落もあります。多種類の野鳥が見られることでも知られており、写生や撮影に早朝から人が集まっています。入口近くには野球場、アスレチック広場もあります。 


近くには練馬区立石神井図書館、同石神井プール、同石神井公園ふるさと文化館があり、自然を満喫した後は読書やスポーツに親しむこともできます。


最寄り駅は西武池袋線石神井公園駅。2LDKマンションの家賃相場は11万円ちょっと。石神井公園駅からは西武池袋線に乗り入れている東京メトロ有楽町線/同副都心線と、副都心線を経由して東急東横線/みなとみらい線を利用でき、足回りは非常に便利です。

【4】林試の森公園(品川区):森や水遊び、バーベキューも楽しめる

巨木が多く、鬱蒼として森の趣きがある林試の森公園。住宅街の中にあり、静かな雰囲気


林試の森公園は、1900年(明治33年)から1978年(昭和53年)まで林業試験場(当初は目黒試験苗圃 めぐろしけんびょうほ)だった場所を公園にしたもので、その歴史から巨木が多いのが特徴です。また、希少な外国産を含む樹木もあり、植物好きにはたまらない場所かもしれません。小・中学生を中心とした団体が対象ですが、デイキャンプ場があり、バーべキューが楽しめます。夏には水遊びができるジャブジャブ池が人気で、いつもは静かな公園がこの時期ばかりは賑やかになります。写生する姿も多い公園です。 


最寄り駅の東急目黒線武蔵小山駅は活気のある商店街があることでも有名。飲食店、銭湯なども多く、下町っぽい雰囲気があります。


家賃相場は20万円弱とやや高め。再開発で駅周辺が騒がしいことを嫌い、最近ではお隣の西小山駅周辺などで探す人も増えているそうです。

【5】葛西臨海公園(江戸川区):海辺満喫の立地に水族館、観覧車も

遠くからでもひときわ目立つ、東京都葛西臨海水族園のガラスのドーム


海辺の公園でおすすめは、江戸川区にある葛西臨海公園。敷地内には東京都葛西臨海水族園、観覧車があり、バードウォッチングやバーベキューなどといろいろな楽しみ方ができる公園です。隣接して広い砂浜のある葛西海浜公園があり、こちらでは潮干狩り、海水浴も楽しめます。といっても、潮干狩り用に管理されているわけではないので、そうたくさん獲れるわけではないのですが、ゴールデンウィークには多くの人が集まります。海水浴は2015年から社会実験として始まり、それ以来毎年開放されてはいますが、そもそも海水浴場として作られているわけではないので、その年に利用できるかどうかは都のホームページをチェックする必要がありそうです。

西葛西周辺には本格的なインドカレーを出す店が多い


最寄り駅はJR京葉線葛西臨海公園駅、東京メトロ東西線西葛西駅・葛西駅。駅前の賑やかさでは西葛西・葛西駅がおすすめ。インド人居住者が多いため、美味しいカレー屋さんが集まっていることでも知られています。 


家賃相場は2LDKマンションで11万円前後。3駅のうちでは葛西臨海公園駅が最も手頃で、逆に高めなのが西葛西駅。駅前が充実している駅ほど家賃は高めというわけです。

あの公園の近くに住みたい! 家賃はいくら?

最後にもう一度、各公園近くの2LDKマンションの家賃相場をまとめておきましょう。ここまで書いてきた通り、場所によって家賃は大きく異なりますから、その立地でどんな暮らしができるのかを具体的にイメージし、自分たちの生活に合った場所を選びたいものです。


●2LDKの平均家賃
【公園名・駅名】

※上記のデータは2017年10月4日時点でYahoo!不動産掲載の賃貸物件を対象に、該当駅の2LDKを抽出、平均家賃を算出したもの


参考サイト

最終更新日:2017年10月25日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。