ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
【首都圏】家賃に差がつく!お手頃な部屋はこの方角で探せ

2018年01月24日

中川 寛子

【首都圏】家賃に差がつく!お手頃な部屋はこの方角で探せ

家賃は西高東低で南高北低

【首都圏】家賃に差がつく!お手頃な部屋はこの方角で探せ

首都圏の大動脈山手線を中心に東西で家賃には差が出る

首都圏の家賃は山手線を中心に西高東低

首都圏の家賃、住宅価格はよく冬型の気圧配置「西高東低」に例えられます。家賃、住宅価格も西側が高く、東側が低いからです。 


具体的には下の概念図①のように山手線の真ん中に南北に線を引いた状態をイメージしてみましょう。その西側、東側で考えると西側が高い側、東側がやや手頃な側です。具体的に山手線の西側にある主なターミナル駅としては新宿、渋谷、目黒、五反田など。これらの駅からはそれぞれ東京区部を経て、東京市部、神奈川県などへ向かう路線が出ています。山手線の駅自体の家賃が高額なだけではなく、それらの私鉄沿線も家賃は高めです。


【概念図①】

反対側の山手線の東側にある主なターミナル駅としては日暮里、上野、秋葉原、東京などがあり、それらの駅から東京区部、千葉県へ向かう路線が出ていますが、こちらの路線沿線は西側に比べると家賃は手頃です。

中央線を境に考えると南高北低 

中央線よりも南にある駅のほうが家賃は高め。品川駅と池袋駅だと品川駅周辺のほうが高い


もうひとつ、概念図②のように中央線を境にして南北でも家賃は変わってきます。先ほどの西側の主なターミナル駅はすべて中央線より南側にあり、加えて品川駅も南側になります。反対に東側のターミナル駅はすべて中央線より北側にあり、加えて池袋駅も北側にあります。 

【概念図②】

さらに山手線内部、つまり都心部で見てもこの法則は当てはまります。たとえば、赤坂、六本木、表参道などといった人気のある地域はすべて南側にあり、こうしたエリアには100万円を超すような賃貸住宅も数多くあります。 


日比谷、丸ノ内から大手町にかけてのオフィス街も中央線からすると南側にあります。ただ、このエリアはほとんど住宅はありませんし、また、あってもかなり高め。住みたくてもなかなか住めないエリアです。

東京、神奈川、埼玉、千葉の順で安くなる 

では、一都三県で見るとどうでしょう。平成29年の都道府県地価調査の結果から東京都を100とした場合の価格指数を見ると、神奈川県、埼玉県、千葉県の順になります。神奈川県の場合で東京の半額ちょっと、埼玉県は3分の1、千葉県は5分の1です。この数字は地価から計算したものですから、そのまま家賃差というわけではありませんが、順番としては同じと考えてください。


家賃が高い=住みやすいというワケではない 

家賃は主に利便性の高さに左右されます。都心に近く、駅に近く、商業施設などがたくさんあって便利な場所ほど高いのです。ですが、利便性の高さにはデメリットもあります。高い家賃を払っても広い部屋は借りられませんし、人気のある路線ほど混雑度は高く、時間によっては車中で身動きが取れないほど。首都圏でも有数の混雑度である私鉄といえば渋谷駅をターミナルとする東急田園都市線であることを考えると、人気の高さ=混雑度でもあるのです。


また、家賃の高いエリアは都心、駅に近いため、静けさや日照、眺望などに欠けることもありますし、駐輪場、駐車場も借りにくかったり、高かったりもします。利便性は生活の中で大切な要素のひとつですが、それ以外を充実させたいという人もいるはず。自分が何を望んでいるのか、それを考え、予算に合わせた街選びをしたいところです。


最後に、西側・南側の家賃が高めなターミナル駅・沿線と、逆に手頃な東側・北側のターミナル駅・沿線をまとめておきます。お部屋を探す際の参考にしてください。

【家賃高め】西側・南側にあたる主なターミナル駅と主な路線 

  • 新宿駅 →中央線、京王線、小田急線、西武新宿線(駅は西武新宿駅)など
  • 渋谷駅 →東急田園都市線、東急東横線、京王井の頭線など
  • 目黒駅 →東急目黒線、埼玉高速鉄道など
  • 五反田駅 →東急大井町線など
  • 品川駅 →京急本線、京浜東北線、東海道本線など


【家賃お手頃】東側・北側にあたるターミナル駅と主な路線

  • 池袋駅 →西武池袋線、東武東上線など
  • 日暮里駅 →京成線、日暮里・舎人ライナーなど
  • 上野駅 →京成線、宇都宮線・高崎線、京浜東北線、常磐線など
  • 秋葉原駅 →つくばエクスプレス、京浜東北線、総武線など
  • 東京駅 →京葉線、総武線快速、常磐線、宇都宮線・高崎線、京浜東北線、東海道本線など


※主な路線として挙げたのは該当駅から主に郊外に向かう、よく通勤に利用されている路線であり、必ずしもその駅を始発としてはいないこともある。挙げた以外にも該当駅を通る地下鉄路線もある



参考サイト

最終更新日:2018年01月24日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。