ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
飼えなくても癒される! 東京23区「猫の多いまち」勝手にベス...

2018年05月14日

中川 寛子

飼えなくても癒される! 東京23区「猫の多いまち」勝手にベスト5

猫をよく見かけるまちはどこ?

飼えなくても癒される! 東京23区「猫の多いまち」勝手にベスト5

まちで猫の姿を見かけるとなんだか幸せな気分に

【1・谷中】日本一有名な猫のいるまち!?

谷中銀座商店街では商店の屋根の上などに猫の像が置かれている


いろいろなまちを歩いてみると分かることがあります。猫を多く見かけるまちと、ほとんど見かけないまちがあるということです。多く見かけるまちにはいくつかの共通項がありますが、そのひとつが商店街。商店街のある、歴史のあるまちでは猫を見かけることが多いのです。


その代表格が谷根千(やねせん。谷中、根津、千駄木の総称。文京区)。観光客で賑わう谷中銀座商店街にはストリートファニチャーとして猫がいますし、商店街のキャラクターは猫の「せんちゃん」。店頭、街頭にも多数の猫のイラストを見かけます。また、谷中銀座商店街の入り口にあたる夕やけだんだん周辺では多数の猫が昼寝をしている風景がよく見られました。


手前の階段が「夕やけだんだん」。下っていくと谷中銀座商店街に至る


今ほど混んでいなかった時代の夕やけだんだんで昼寝していた猫たち。よく見ると背後にも……


「見られました」と過去形で書いたのは、観光化で人が増えすぎたせいか、商店街近くではこのところ、猫の姿を見ることが減ったからです。商店街から少し離れた路地ではそうでもないようですが、猫は繁華な場所を好みません。谷中銀座商店街の近くにはもうひとつ、猫が多いことで知られる谷中霊園がありますが、こちらでも花見の時期には姿が見えなくなります。お見かけしたいのであれば静かな時期にお邪魔しましょう。


花見時の谷中霊園。これでは猫は怯えてしまう。桜の季節を外して出かけよう

【2・雑司ヶ谷】寺社仏閣には猫が集まる

雑司ヶ谷鬼子母神堂境内。その昔は茶店の愛想が悪い猫によく猫パンチを食らった


寺社仏閣も猫の多い場所です。静かで隠れる場所があり、訪れる人も大声を出したりはしないので安心できるのでしょう。特に由緒ある寺社仏閣であればたいていのところで見かけると言っても過言ではないほど。その中でお勧めは緑の濃い雑司ヶ谷鬼子母神堂(豊島区)。祭礼時や手作り市などが開かれている時以外は静かな場所で、周辺の住宅街も交通量が少なく、のんびりした雰囲気です。そのためか、境内以外の場所でも目の前を猫が横切っていくこと多々。視線を感じると塀の上から見下ろされていることもあります。


雑司ヶ谷では雑司ヶ谷霊園も猫スポット。谷中霊園同様、お彼岸、花見の時期を除けば、日当たりの良い場所でまどろむ姿に出会えます。ちなみに23区内には雑司ヶ谷、谷中の他に青山霊園(港区)、染井霊園(豊島区)の合計4つの都営霊園がありますが、いずれも猫の姿の多い場所。霊園の近くと聞くと敬遠する人もいますが、猫目線で考えると意外に楽しい場所とも言えるわけです。


もうひとつ、最近発見してよく訪れているのが新宿御苑の近くにある太宗寺(新宿区)です。ここは繁華街の中のそこだけが静かなスポットで、猫同様に人間も落ち着ける場所。猫を眺めつつ、喧噪を忘れに行くにはうってつけです。


太宗寺境内にはしどけない姿の猫が

【3・武蔵小山】猫は公園好き!?

林試の森公園。猫が好む環境は意外に人間と似ているのかもしれない


公園も猫が集まる場所ですが、子どもの多い公園は敬遠されるのか、あまり見かけません。それよりは林試の森公園(目黒区、品川区)のように緑が中心で森のような場所が好まれるようです。同公園には猫が集うベンチがあり、よく晴れた日にはそこに何匹もの猫がまどろんでいる姿を見かけます。


緑が多くて静かという点が共通する緑道や遊歩道なども猫散見スポットのひとつ。林試の森公園の近くには鉄道地下化後の跡地を利用した遊歩道があり、このところ、猫の姿が増えました。車が通らず、一般の道路に比べて人通りも少ないのが猫には好都合なのでしょう。


鉄道跡地の遊歩道で。ベンチ界隈でうろちょろ

【4・神楽坂】路地の奥にいるのは猫!

飲食店が並ぶ神楽坂の路地


遊歩道などと同じように、人通りが少ない路地も猫には居心地の良い空間。そして路地といえばなんといっても神楽坂(新宿区)。石畳の細い路地は実に風情がありますが、そこに猫がいればさらに絵になります。しかも、神楽坂は「吾輩は猫である」で有名な作家夏目漱石ゆかりの地であり、2010年からは化け猫フェスティバルという仮装イベントも行われている、まち挙げての猫のまち。看板猫がいるカフェなどもありますから、お近づきになれることを期待して訪れたいものです。


坂の下以外では建物の間も覗いてみたい場所。変な格好の猫を発見することがあるかも


ちなみに神楽坂でも猫が多いのは坂の下。今日は猫を見かけないなと思ったら、目についた階段を下ってみると遭遇できるかもしれません。

【5・京成立石】美味しいものがあるまちには猫もいる

飲食店には猫に優しい人が多いのか、立石に限らず、どこの飲食店街でも猫は大事にされているようだ


路地、商店街とも共通するところがありますが、飲食店街も猫を見かけることが多い場所のひとつ。猫も人間も、美味しいものがあるまちが好きということでしょう。そんな理由で特に猫が多いまちが、路地が多く、下町っぽい気取りの無さが魅力の京成立石(葛飾区)。店頭で店の人がご飯をくれるのを待つ猫の姿をよく見かける路地もあるほどです。ただ、残念ながら現在、このまちでは飲食店街の大半を潰してタワーマンションを作る再開発計画があり、猫と路地、飲食店街の姿を見られるのは期間限定になりそう。まだ行ったことがないという人はお早めにどうぞ。


空き家の多い場所も猫が好きな場所のひとつ。人気のない場所で音がして振り向くと猫!という遭遇もよくある


以上、猫の多いまちの条件とお勧めのまちをほんの少しだけピックアップしました。実際にはもっとたくさんのまちに猫の姿があります。いつも歩く通りではない脇道で、ゆっくり周囲を見ながら歩いてみると、実は自分が住んでいるまちのあちこちにもいるかもしれません。



【参考サイト】

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。