ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
品川から羽田、成田に直通。新幹線利用も便利で実は狙い目、京浜...

2018年06月01日

中川 寛子

品川から羽田、成田に直通。新幹線利用も便利で実は狙い目、京浜急行の魅力

便利で賃料お手頃。海にも近い

品川から羽田、成田に直通。新幹線利用も便利で実は狙い目、京浜急行の魅力

都心から都内を抜けて神奈川県の三浦半島へ。歴史、自然、海のあるエリアを走る京浜急行

品川から羽田、成田へ直通。新幹線利用にも便利な京浜急行 

品川駅のリニア新駅建設などに合わせて京浜急行でも品川駅を改装する予定があり、今後はもっと使いやすくなります


品川駅のお隣 泉岳寺駅を始発に、東京都港区から品川区、大田区、神奈川県川崎市、横浜市を抜けて三浦半島の先端に向かう京浜急行(京急)。その最大の特徴は、地方、海外へのアクセスが良いこと。京急蒲田駅から分岐する京急の空港線の目的地は羽田空港ですし、品川に出れば新幹線が利用できます。この2カ所が利用できれば国内のかなりの地域にリーチできます。


羽田、成田、2つの空港を頻繁に使う人なら、どちらにも直行できる京浜急行は便利です


もうひとつ便利なのが、京急線は都営浅草線を介して京成本線、京成成田スカイアクセス線と繋がっており、乗換無しで成田空港にも行けてしまうこと。国内のみならず、海外出張、旅行が多い人であれば、どこに行くのでも便利な沿線というわけです。 


京急線と乗入れしている都営浅草線は都心部では昭和通りの下を走っているが、この通りは東京メトロ銀座線の走る中央通りとほぼ平行しています。距離もさほど離れていません。都心に行くにも京急線が便利というのはそのためです


加えて都営浅草線は都内中心部を東京メトロ銀座線とほぼ並走するように走っており、多くのオフィス街への通勤に便利です。私は個人的には裏銀座線と呼んでいますが、それほど便利な路線なのです。しかも、それだけ利便性が高いにもかかわらず、通勤時の混雑度は131%とかなり低め。銀座線も比較的低いほうですが、それでも157%。便利で楽々通勤が可能とかなりお得な路線なのです。

大規模商業施設から商店街まで、生活にも便利

横須賀中央駅駅前。アーケードのある三笠ビル商店街や観光名所ともなっているどぶ板通りなど個性のある通りが多いのが特徴です


足回りが便利なだけではありません。生活にも便利な施設が揃う沿線です。特急停車駅である京急蒲田駅、京急川崎駅、横浜駅、上大岡駅、横須賀中央駅などは地域の中心となっており、大規模商業施設、商店街に飲食店街などが軒を連ねています。 


生鮮食料品が安いだけでなく、持ち帰り食品、いわゆる中食が充実している商店街が多数あります


それ以外のまちでも駅前には商店街が広がり、下町っぽい庶民的な雰囲気が特徴。夏に糀谷阿波おどりで賑わう糀谷(こうじや)商店街(糀谷駅)や、近くに土佐藩下屋敷があったことから若い頃の坂本龍馬が滞在していたかもしれないといわれる立会川(たちあいがわ)駅前通りの商店街(立会川駅)、焼き鳥や唐揚げ、焼売など食べ歩きしやすい商品を売る店が多い雑色(ぞうしき)商店街(雑色駅)などなど、それぞれに個性があるのも特徴です。店が多く、競争があるからでしょう、物価が安いのもうれしいポイント。そのためか、一度住み始めると長く住む人が多いというのが地元の不動産会社の弁です。ただし、おしゃれ系の店は少なく、どちらかといえば実質本位です。


もうひとつの特徴は、京急線が属する品川区、大田区内には温泉を利用した銭湯が多いこと。通常の銭湯料金と同じ460円でお肌がつるつるになる黒湯などに入れるのです。加えて利用者が多いからでしょう、サウナや寝風呂その他の設備が充実しており、中には宴会場を備えた銭湯も。お手頃に気分転換ができそうです。

歴史、自然を感じられるまちも多数


旧東海道沿いは観光地としても賑わっており、祭りその他も頻繁に開かれています


京急線には様々な表情のまちが揃っています。たとえば歴史のあるまちとしては、江戸時代の討ち入りで有名な赤穂浪士の墓がある泉岳寺がある泉岳寺駅や、横浜の浅草とも称される門前町、弘明寺駅がありますし、北品川駅から大森海岸駅までは江戸時代の幹線道路、旧東海道の面影が残る通りが整備されています。こうした歴史のあるまちでは蕎麦や天婦羅、和菓子など、昔から参詣土産とされてきた名物があり、歴史好きにも、グルメにも住んで楽しい場所になっています。


立会川駅からすぐの場所にある勝島運河。地元の人が20年以上に渡って美化活動をしてきたため、今はこうして絵になる風景が広がっています


自然も豊富です。金沢八景駅以遠は海が近く、釣りやマリンスポーツが好きな人にはいろいろな楽しみがある場所。海を望む住宅は開放的で気持ちが良いものです。また、三浦半島は海辺を除けば全体が丘陵。それほどの高山はありませんが、多数のハイキングコースがあり、日常的に自然を満喫できます。海沿いの道はドライブコースとしても楽しめます。

 

さらに都営浅草線を利用すれば、人形町や日本橋、浅草など都心の遊び場へもダイレクト。海満喫の後は下町で祭りなんてことが1日のうちで楽しめるわけですから、知らないままでいるのは損。ぜひ、実際の沿線を訪れて、その利便性、楽しさを味わってみてください。


高低差がある分、眺望や採光、通風に恵まれた住宅も多くなっています


ただし、南太田駅、井土ヶ谷駅以遠は高低差のある地域が続きます。坂、階段が多いので実際に歩いてみて毎日の通勤、通学が辛くないか、確認してみる必要はあるでしょう。 


●路線・駅から賃貸を探す(Yahoo!不動産) 

【東京都】

【神奈川県】


【参考サイト】

  ※路線図・各駅情報はこちら

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。