ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
京王井の頭線沿いに住みたい! 家賃が手頃で穴場な3駅

2018年09月11日

中川 寛子

京王井の頭線沿いに住みたい! 家賃が手頃で穴場な3駅

井の頭線でお得に住めるまちはここ

京王井の頭線沿いに住みたい! 家賃が手頃で穴場な3駅

他路線に比べるとレトロな雰囲気も残る京王井の頭線。短い路線であるという特徴を考えると、お得な借り方が見えてきます

「お隣の駅が近いこと」が京王井の頭線の特徴

新代田駅から下北沢駅を見たところ。遠くに駅が見えています。京王井の頭線にはこの2駅間に限らず、お隣の駅が見える区間はいくつもあります


穴場な駅を探す前に京王井の頭線の、首都圏の他の路線にない特徴を知っておきましょう。それは駅の間が非常に短いこと。たとえば、下北沢駅から新代田駅間は500mしか離れておらず、駅のホームの端に立つと隣の駅が見えるほど。もっとも離れている浜田山~高井戸間ですら1.2kmですから、大半の駅間は歩けてしまえる距離なのです。


しかも、同沿線は都心のように急坂の多い場所に比べると比較的平らです。もちろん、全く坂がないわけではありません。しかし、どの駅周辺にも駐輪場があり、多くの人が利用していることを考えると、自転車利用が苦にならない地域であることが分かります。


渋谷はもちろん、吉祥寺も大型店から昔ながらの商店街、飲食店街、個性的なショップが軒を連ね、買い物にも遊びにも便利です


そう考えると同沿線で穴場を探す際のポイントが見えてきます。隣の駅までとても近いのですから、最寄り駅にこだわらなくてもよいということです。毎日、その日に使うものを買い物している人ならいざ知らず、多くの人は週末にまとめ買い。日々のものは少しずつ買い足すというような生活をしているのではないでしょうか。そうした生活であれば近所には小さなスーパー、あるいは生鮮食品などがあるコンビニエンスストアがあれば足りるのでは。それ以外は週末などに足を伸ばせばよいでしょう。


外食も同様です。帰りにほんの10分ちょっと余分に歩けばよいと考えれば、最寄り駅の周辺にすべてが無くても問題はありません。


大規模開発で変化している渋谷駅に直通という高い利便性を備えている一方で、沿線全体はのどかな雰囲気なのが京王井の頭線の特徴です


そもそも、同線の全区間である渋谷~吉祥寺間は各駅停車利用でも20数分。どちらかのターミナル駅に出ればなんでも揃うのですから、近所にあらゆるものを求める必要はありません。さらに同線は通勤時の混雑度も首都圏の主要路線では低いほうで148%(東京圏における主要区間の混雑率は平均163%)。それほど辛い思いをせず、短時間で移動できるのです。

下北沢徒歩圏、車利用にも便利な「新代田」駅

新代田駅の改札を出たところ。駅周辺にスペースがないため、商店街等は存在していません


続いて、おすすめの穴場駅をご紹介していきましょう。トップバッターは渋谷駅から5駅目にある新代田駅(世田谷区)。駅の改札を出ると目の前を環状七号線が走っており、通り沿いにはコンビニエンスストア、ラーメン店などはあるものの、ほとんど商店らしい商店はありません。車利用には便利ですが、駅周辺だけで考えると生活にはちょっと……と思う人もいるでしょう。


新代田駅のお隣、下北沢駅前の様子。現在は工事中で移動にはやや不便さがありますが、元々の下北沢は大型スーパーもあれば商店街、飲食店街も複数あり、劇場にライブハウスその他も多い楽しいまちです


ですが、冒頭でも述べた通り、お隣の下北沢駅までは徒歩圏です。大型スーパーや商店街、飲食店街、個性的なショップが軒を連ねる下北沢は演劇やライブなどが楽しめるホールがあることでも知られるまち。買い物はもちろん、遊びに行くにも楽しい場所です。現在は駅地下化に伴い駅舎の工事が行われており、今はやや不便ですが、2019年度末には完成の予定。便利になるはずです。


新代田駅駅前にある代田区民センター。行き帰りに本を借りたり、返したりできるのは便利


また、駅周辺には店は少ないものの、駅前には世田谷区の代田区民センターがあり、図書館、児童館などが入っています。本屋の代わりに図書館を使い倒すというのも手ではないでしょうか。

寺社や公園、公共施設も身近な「西永福」駅

飲食店などが並ぶ西永福駅駅前。一歩入ると静かな住宅街が広がっており、車の交通量もさほど多くはありません


急行停車駅永福町駅のひとつ先の駅が西永福駅(杉並区)です。新代田駅に比べると小さいながらロータリーがあり、コンパクトな商店街も。さらに少し離れた井の頭通り沿いにはスーパーもあります。日常の生活ならこれで十分ですが、西永福駅周辺にはさらに生活を豊かにしてくれる施設もいくつか揃っています。


大宮八幡宮から和田堀公園にかけては緑が豊富で木陰にいると夏でも涼しさを感じます。桜の名所でもあり、スポーツ施設や釣り堀などもあります


たとえば公共施設では井の頭通り沿いに杉並区の永福体育館があり、方南通り沿いには永福図書館も。永福図書館と方南通りを挟んで向かいには子育て、安産、縁結びの神として知られる大宮八幡宮があり、その背後には都立和田堀公園が。大宮八幡宮の近くには高千穂大学があり、地元の人に聞くと安価で利用できる学食がおすすめとのこと。


安価に、満足度の高い生活をしたいと考えるなら、公共施設は上手に活用したいところ。和田堀公園には様々なスポーツ施設があります


善福寺川沿いに細長く広がる和田堀公園内はスポーツ施設やバーベキュー施設、区の郷土博物館などがあるほか、桜の名所としても知られており、休日を過ごすには楽しい場所。近くには区のテニス施設、プールなどもあり、お手頃に体を動かすにはうってつけ。健康な生活が送れそうです。

静かで緑豊富な住宅街が広がる「三鷹台」駅

三鷹台駅の北側、杉並区内にある立教女学院(写真左)から北側へは坂を上ることになります


最後は吉祥寺駅から2駅目の三鷹台駅です。ここは三鷹市と杉並区のちょうど境界にあたる場所で、駅から南側は三鷹市になり、北側へ向かうと杉並区。どちらに住むかによって受けられる行政サービスが異なるので、行政サービスを受ける可能性の高い子どものいる家庭などは注意しましょう。


コンパクトな駅舎の三鷹台駅。線路の南側は三鷹市になります


駅の周辺にはスーパー、コンビニエンスストアに小規模な店舗、飲食店があり、北側にはクリニックモール、ドラッグストア。毎日の生活に必要なものは揃っています。この駅近くでもっとも知られているのは北側にある立教女学院。緑の濃い敷地には小学校から短大までがあり、小さな駅の割に乗降客数が多いのは、生徒、学生が含まれているためです。


花見で有名なだけでなく、動物園などもあって一日遊べる井の頭恩賜公園。2017年に100年を迎えた歴史ある公園です


このまちに住んだことのある人に聞くと、井の頭恩賜公園が徒歩圏にあること、北側の杉並区松庵、南側の三鷹市牟礼ともに低層の一戸建て中心の住宅街で静かであることが魅力だとか。庭のある古い家も多く、まちを歩いているだけでも季節の移り変わりが感じられたとも。のんびり、静かな暮らしをしたい人にはおすすめでしょう。


以上、京王井の頭線の穴場駅をご紹介しました。同線は他路線との乗入れがないため、他路線で起きた事故の影響がなく、遅延の少ない路線のひとつ。一方でころんとした可愛い車両や今では少なくなった踏切が数多く残るなど、昔ながらののんびりした雰囲気を残す路線でもあります。この沿線に住むのであればそうした雰囲気を良しとし、ゆったりした生活を送りたいものです。


●京王井の頭線 穴場3駅周辺でお部屋を探す


【参考サイト】

最終更新日:2018年09月11日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。