ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
始発、子育て世帯多数! 埼玉県「和光市」ってどんなところ?

2018年11月22日

中川 寛子

始発、子育て世帯多数! 埼玉県「和光市」ってどんなところ?

緑が豊富! 駅ビル建設の予定も

始発、子育て世帯多数! 埼玉県「和光市」ってどんなところ?

和光市駅前の風景。きみどり色のキャラクターは、和光市のシンボル「わこうっち」

練馬区、板橋区に隣接。都心や横浜へもアクセスしやすいまち 

和光市は埼玉県の南端にあり、東京都の練馬区、板橋区と隣り合っています。埼玉県内では隣に朝霞市、戸田市という立地で、武蔵野台地上にあります。人口は2018年9月1日現在で約8万2800人。2017年3月現在の人口ピラミッドでみると30代、40代の多い若いまちで、10歳以下の人口も少なくありません。子育て世帯が多いまちと推測できるわけです。

 

上り方面の選択肢の豊富さ。行く先に応じて乗る電車を選ぶことができます。通勤のみならず、買い物、遊びに行く時にも便利

 

交通では東西に東武東上線、南北に東京外環自動車道がちょうど十字に交差するように走っており、その中心に近いところに和光市駅、和光インターチェンジがあります。和光市駅からは東武東上線はもちろん、同線を介して東京メトロ副都心線・東急東横線・みなとみらい線、東京メトロ有楽町線が利用できるため、都心、湾岸、横浜方面とどこに行くにも便利。


しかも、和光市に車両基地があることから、東京メトロ副都心線、東京メトロ有楽町線ともに始発が多く、座って通勤したい人にはうれしい状況です。もちろん、終着駅が和光市という便も多いので乗り過ごす心配も少ないはず。池袋からは国際興業バス、東武バスが終電後の深夜急行バスを運行しており、終電を逃しても帰れます。羽田空港、成田空港行きのバスもあることを考えると非常に交通利便性の良いまちであることが分かります。

南側には市役所や行政施設。2020年予定の駅ビル建設にも期待

駅から市役所へ向かうバス通り方面を見たところ。このまちに通う人も多いことから、意外に居酒屋も多いのだそうです


 実際のまちを見てみましょう。大きな特徴は線路を挟んで早くから開発されてきた南側とこれから開発される北側で状況が全く異なっていること。まずは南側ですが、駅前には広いロータリーがあり、それを囲むように商業施設やビル、ビジネスホテルなどが建ち並んでおり、スーパーなどもあります。 


2020年の完成を目指して工事が進められている和光市駅ビル。地域でもひときわ目立つ大きな建物になる予定です


さらに期待が寄せられているのが、東武鉄道が2020年春完成を目指して進めている地上7階建ての駅ビル。1~3階には食料品、ファッション、雑貨などの店舗が入る予定で、上階はホテルに。それ以外にも既存店舗の増床、新規店舗建設なども計画されており、駅周辺の利便性が大きく向上しそうです。


市役所の脇を通る道にあった表示。市役所の反対側には陸上自衛隊の宿舎があり、通りの先にこうした施設が並んでいます

 

南側エリアには市役所や保健センターなどの行政施設が集まっていますが、それ以外には税務大学校や司法研修所、理化学研究所、陸上自衛隊朝霞駐屯地の宿舎などといった国の施設が多くあります。また、本田技術研究所、本田技研工業和光ビルなどもあり、こうした施設が南側エリアのかなりの面積を占めています。交通の利便性から人気がある割に住宅供給が少ないのはそのためです。


北側の駅に近いエリアでは賃貸アパートなどの建設や道路、下水道などの基盤整備が行われていました

 

そのため、市ではまだ区画整理が進んでいない北側での事業を進めています。ただ、一部は進みつつあるものの、それ以上に広大な未着手エリアも残されており、住宅供給が活発になるのはこれからです。

子育て支援、高齢者対策で独自性のある施策にも注目

和光市の総合児童センター。子どものための遊びの場も多彩に用意されています


和光市は独自性のある子育て支援、高齢者対策でも知られています。まず、子育て支援ではフィンランドの出産から就学までの一貫した子育て支援・ネウボラ(フィンランド語で「アドバイスの場」の意味)にならい、和光版ネウボラを早くから構築。地域の子育て世代包括支援センター5か所に母子保健ケアマネージャー、子育て支援ケアマネージャーと言われる相談員を配し、妊娠期から就学までの相談等に対応しています。また、産前・産後にショートステイ、デイケアなどの施策を用意、手厚く対応しているのも特徴です。


また、高齢者対策では厚生労働省が優秀な事例として他自治体に紹介したり、各地から多数の視察が訪れたりなど、和光市は全国的にも有名です。具体的には様々な取組みがありますが、一例をあげると、要介護認定をされる人がここ数年全国平均の約半分という、健康な状態で長生きしている人が多いまちなのです。高齢になっても自立して暮らし続けたい人なら、こういうまちを選びたいものです。

緑が豊富、農業も盛ん。名物はホルモン? 

和光樹林校園内のランニングコース。この周辺は緑が多く、散歩にはうってつけ。公園内ではバーベキューもできます


実際のまちの様子で印象的だったのは並木のきれいな通りが多く、歩いていて気持ちが良いこと。場所によっては桜も楽しめそうで、特に和光樹林公園の近くにある和光国際高校通りは桜並木になっており、春には桜のトンネルのようで、それは見事だそうです。


市役所内で行われていた野菜直売。遅い時間だったため、ほとんど売り切れていたものの、手作りのブルーベリージャムを購入。美味でした

 

農業も盛んで庭先で販売している農家もあり、あちこちで新鮮な地元野菜を手に入れることができます。市役所や駅南口でも曜日を決めて販売されていますから、出かけた時に、帰りにと気軽に買えるのも便利なところ。学校給食でも利用されているそうです。


いちごなどの農産物以外の名物として教えていただいたのはホルモン。市内にミートセンターがあり、新鮮なホルモンが市内の飲食店に供給されているからだそう。和光市のポータルサイトで紹介されている店はいずれも気取らない雰囲気で、それもまた和光市の魅力のひとつと言えそうです。


ニホニウム通りの歩道に敷設された元素記号の案内


 食べられない名物として挙げておきたいのは市内にある理化学研究所の研究グループが原子番号113番の新元素の合成に成功し、2016年に元素名「nihonium(ニホニウム)」として認定されたことを記念した「ニホニウム通り」。駅から理化学研究所までの通りのことで、ここには元素記号1番から113番までのプレートを路面に埋設する計画があり、徐々に進められています。 


ちなみに和光という市名は1970年に市制施行時に一般公募で決まったもの。それ以前の大和町から和の一文字を取り、かつ平和、栄光、前進を象徴し、明るく住みよいまちになってほしいという願いを込めて光という文字を加えたということだそうです。


以上、名前はよく見るものの、あまり知られていない和光市をご紹介しました。実際に行ってみると交通の利便性が高く、都心に近い一方でのどかな雰囲気があるまち。一度、訪ねてみると、新しい選択肢を発見するかもしれません。


●東武東上線・有楽町線・副都心線「和光市」駅周辺の物件を探す

賃貸物件家賃相場はこちら) 

新築マンション

中古マンション

新築一戸建て

中古一戸建て

土地


【参考サイト】

最終更新日:2018年11月22日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。