ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
目黒区に住みたい! 家賃が手頃で穴場な3エリア

2019年03月12日

中川 寛子

目黒区に住みたい! 家賃が手頃で穴場な3エリア

意外に使えるバス便を狙え

目黒区に住みたい! 家賃が手頃で穴場な3エリア

住宅街の中を走る三軒茶屋駅から目黒駅行きのバス。乗継を考えると意外に早く、空いていることも多いようです

東西方向に駅間が離れた場所が狙い目 

目黒区は南北に細長く、そこに南北方向に東急目黒線、東急東横線、東急田園都市線などの路線が走っています。そのため、東西方向で見ると駅間が離れている場所があり、家賃の手頃さで狙うべきはそんな場所です。といっても、そうした場所のうちでもバス便があるエリアを選べば、さほど不便は感じないはずです。

おすすめエリア1:渋谷駅~洗足駅間のバス便エリア

まず、おすすめしたいのは渋谷駅と洗足駅を結ぶバス便ルート上の地域。洗足駅周辺はその昔のお屋敷街で、やはり、今でも賃料、住宅価格ともに高めなので、それよりは少し離れた場所を狙うべきでしょう。


洗足駅周辺の住宅街は田園調布同様に計画的に作られており、お屋敷といってよいような一戸建ても多く、賃料も高めです。バス停は駅の裏手、スーパーと向かいあった場所にあります


具体的に住所で言うと、原町、目黒本町。この辺りはバスに乗ってみると分かるようにバス通りでもさほどの道幅がありません。そのためもあって、それほど大きな開発などが行われておらず、バス通りのマンションですら比較的新しいという地域。古い一戸建てやアパートなどが意外に残っているのです。加えて、駅からちょっと距離があるため、比較的手頃で借りられる可能性があるというわけです。

 

洗足駅からのバスは円融寺通りから目黒通りに抜けるのですが、この通りはご覧の通りの道幅。最近では多少マンションの建設も行われるようになりましたが、全体としては静かな通りです


駅では東急目黒線の西小山駅、武蔵小山駅が利用できます。目黒本町であれば東急東横線の学芸大学駅が徒歩圏というエリアもあり、いずれの駅も商店街、スーパー、飲食店などが充実しているので、買い物にも、外食にも不便はありません。目黒区内では比較的平坦な場所ですから、自転車利用などが楽というメリットもあります。

 

西小山周辺には昔ながらの鮮魚店、ふとん店、フルーツパーラー(!)などに加え、ピリ辛で有名な中華料理店、地元の人が行列するピザ店などもあり、新旧様々が入り混じっているところが魅力です


また、お隣の武蔵小山駅周辺に比べて賃料などが安いことなどから、西小山駅周辺には個人が経営する個性的な店があり、このところの武蔵小山再開発でその流れがさらに加速しているという声も。実際、以前よりも夜遅くまで開いている店なども出てきています。


ちなみに渋谷駅から洗足駅間のバス所要時間は20数分前後。洗足駅から渋谷駅の始発は6時45分で、7~9時台には1時間に5本出ています。渋谷駅からの終バスは22時27分(いずれも平日。2019年2月現在。以下同)。バス路線は時間帯にも寄りますが、電車ほどは混まない印象があります。もちろん、鉄道利用も可能です。

おすすめエリア2:目黒駅~三軒茶屋駅間のバス便エリア

もうひとつ、バス便エリアでおすすめは目黒駅と三軒茶屋駅を結ぶルート上の地域です。この路線は目黒駅から目黒通りを走り、右折して住宅街の中を走るのですが、こちらも道の細い、大きな開発が行われていない地域。住所で言うと目黒、そこに隣接する中町あたりです。


目黒通り沿いにはインテリア、雑貨を始め、様々な店が並んでおり、見て歩く楽しみもあります。ここで挙げた以外にも二子玉川駅、大岡山駅方面などへ向かうバス便も走っています


特におすすめはバスルートからは少し離れますが、油面(あぶらめん)という変わった地名の商店街。目黒区のホームページによると諸説はあるようですが、その昔、油の原料となる菜種を栽培していたことにちなむのだとか。昭和の頃までは菜の花畑が広がっていたそうで、現在ものどかな雰囲気があるのは、そのためでしょう。 

 

油面地蔵通り商店街の中にある、お地蔵さま。地元では毎年にぎやかに祭りも開かれています


このエリアであれば東急東横線祐天寺駅も徒歩圏。バスはもちろん、歩いても10分から10数分というところでしょうか。ただし、原町、目黒本町に比べると坂が多い地域なので、その点は注意が必要です。もちろん、その分、住宅によっては眺望に恵まれる可能性もあります。


バスルートの途中にある大塚山バス停辺りからの風景。坂が長く続いているのが分かります

 

ちなみに目黒駅から三軒茶屋駅間のバス所要時間は30分前後。目黒駅から祐天寺駅が20分ほど、祐天寺駅から三軒茶屋駅が10分ほどです。三軒茶屋駅から目黒駅への始発は6時40分で、目黒駅からの終バス(目黒中央中学校止まり)は23時10分。この路線は本数が多く、三軒茶屋駅始発で見ると朝7時台は10本、8時台8本、9時台6本出ており、利用しやすくなっています。

おすすめエリア3:東急大井町線緑が丘駅周辺 

もうひとつの、個人的におすすめは東急大井町線の緑が丘駅周辺。東京工業大学のある大岡山駅、人気のまち自由が丘駅に挟まれた駅で、大田区との境に立地しています。駅から南側は細長く目黒区が伸びているものの、基本は大田区。目黒区に住みたい人は北側に向かいましょう。


駅周辺ですが、駅前にはちょっとした店はあるものの、スーパーはなく、率直なところ、便利というのには無理もあります。


ですが、このまちの魅力は南側にある九品仏川緑道を歩いていくと自由が丘まで行けてしまうというところ。自由が丘の九品仏川緑道はベンチも置かれ、華やかな雰囲気ですが、こちらは静かな住宅地の中の桜並木。その分、のんびり、しっとり桜が楽しめます。

 

九品仏川緑道。桜の季節でもそれほど混雑することはなく、地元の人が楽しんでいるという雰囲気です


また、駅近くではありませんが、緑道沿いにはスーパーもあります。風情ある建物、モダンな建物と様々な住宅もあるので、散歩の好きな人には楽しいまち。自由が丘の便利さを利用でき、でも、自由が丘の喧噪とは無縁な暮らしができると考えると、お得な気もしませんか。

 

この周辺には九品仏川緑道以外にも呑川緑道があり、また、東京工業大学構内も名所と、花見には事欠きません


以上、目黒区の穴場なまちをご紹介しました。人気のまち、お屋敷街などが多い目黒区ですが、探し方次第では多少手頃な住まいが見つかるはずです。



参考サイト

  • 目黒区ドットコム(目黒区商店街連合会)
    ※油面地蔵通り商店街については東エリアを参照

最終更新日:2019年03月12日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。