ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
文京区に住みたい! 家賃が手頃で穴場な3駅

2019年04月04日

中川 寛子

文京区に住みたい! 家賃が手頃で穴場な3駅

狙い目は豊島区寄りの3駅

文京区に住みたい! 家賃が手頃で穴場な3駅

文京区では旧町名の由来を案内する掲示がまちのあちこちにあり、どこに住んでも歴史を感じられます

山手線内だけに賃料、住宅価格は高め

閑静な住宅地に大学などが多く点在していることから人気のある文京区ですが、山手線の内側に位置しているだけに、賃料、住宅価格はそれなり。下町のイメージがあるため、谷根千(谷中、根津、千駄木)エリアは安いのではないかと思っている人も少なくないようですが、残念ながらそれは勘違い。


それでも文京区に住みたい人であれば狙い目は区の北側、豊島区に近いエリアです。都心部から離れている分、多少なりともお手頃になるのです。具体的には都営三田線の白山駅、千石駅、そして東京メトロ丸ノ内線の新大塚駅周辺。以下、どんな場所かを見ていきましょう。

おすすめエリア1:近くに南北線の駅もある、都営三田線「白山駅」周辺 

白山駅は旧白山通り沿いにあり、通り沿いには飲食店、ドラッグストアなどが並んでいます


まず、お勧めしたいのは都営三田線だけでなく、東京メトロ南北線本駒込駅の2駅が使える白山駅周辺です。駅のある白山五丁目を除けば、東京大学のある本郷台地からすると低地になっており、そのためか、文京区の中心に近いところにありながら、賃料、住宅価格は比較的手頃な地域です。


それなのに白山という地名になっているのは、白山駅のすぐ近くに白山神社があるため。この神社は948年に加賀一の宮の白山神社(石川県白山市にある白山比咩神社)を分祀したもので、徳川将軍家から篤く信仰されたとか。縁結びに加え、アジサイでも有名な古社です。


白山神社境内。都心近くにありながら静かで落ち着く空間です


駅のある旧白山通りとそこから本郷通りに向かう間に飲食店なども交じる白山上向丘商店街があり、中には明治21年創業というお惣菜屋さんも。最近、見かけることの少なくなった金物屋さんや下駄・草履を扱う店などもあり、古くからある商店街であることが分かります。もちろん、手軽に利用できるファストフード店やドラッグストア、スーパーなどもあり、毎日の生活は地元での買い物で間に合います。 


家族で経営している、手作り感がうれしいお惣菜屋さん


また、駅からは少し離れますが、白山通り沿いにもスーパー、ディスカウントショップなどが集まる一角があります。


大学など学校の多い文京区らしく、白山周辺にも学校は多数あります。白山駅周辺には東洋大学、京華女子高、京華高校、東洋大京北高校など。少し歩けば東京大学や日本医大、文京学院大学などもあり、学校から徒歩圏で多少でもお手頃な場所を探しているなら候補にしてみても良いでしょう。


白山駅のほど近く、旧白山通り沿いにある東洋大学

おすすめエリア2:再開発エリア隣接、都営三田線「千石駅」

都営三田線は板橋区の西高島平駅と品川区の目黒駅を結ぶ路線で、大手町や日比谷、神保町などを通っています


白山は古い地名ですが、千石は1967年に近隣の町の合併に伴って誕生したもので、小石川植物園のそばを流れる、現在は暗渠(あんきょ。地下に埋設したり、ふたをかけたりした水路)となっている千川と小石川から一字ずつを取るなどして作られたものとか。以前は雑木林などが広がる地だったそうです。


白山通りと旧白山通りが交わる地点周辺に駅があり、そこにさらに不忍通りが交差する交通の利便性の高い場所ですが、駅周辺には商店街というほど店はありません。ですが、不忍通り沿いには1998年にできたオフィスや店舗、住宅などからなる複合施設文京グリーンコートがあり、スーパーやドラッグストア、飲食店などはそこで揃います。クリニックや銀行、フィットネスクラブなどもあります。


駅はこの交差点のすぐ近く。車利用時の足回りも便利な立地です

 

ちなみに施設内の住宅はタワーマンションで賃料は10万円台の後半から。このエリアには高層の住宅が他にほとんどないため、おそらく素敵な眺望が期待できるはずですが、さすがにちょっと高いですね。


手入れの行き届いた植栽がきれいな文京グリーンコート。かつてはテレビドラマの撮影などによく使われていたそうです

 

文京グリーンコートのある一角は東洋文庫ミュージアム、都立小石川中等教育学校なども集まっており、その落ち着いた佇まいもこのまちの魅力のひとつ。さらに不忍通りを挟んだ、ほど近い場所には六義園もありますから、散策など休日の楽しい街とも言えます。


また、山手線巣鴨駅も徒歩圏です。ご存じ「おばあちゃんの原宿」として知られる巣鴨駅周辺は商店街が充実。買い物だけでなく、飲食等にも便利ですから、千石と2駅を使えると考えれば、お得な気がします。

おすすめエリア3:山手線大塚駅も近い、東京メトロ丸ノ内線「新大塚駅」

文京区と豊島区の境界近くに立地する東京メトロ丸ノ内線新大塚駅。元々は現在、この駅がある場所に山手線の大塚駅を設置する計画があったそうですが、諸般の理由から坂の下の現在の位置に設置されたとのこと。逆に丸ノ内線の駅を山手線駅の下に通す予定があったものの、その当時は低地に地下鉄を通すのが難しかったたため、現在の位置になったとのこと。新大塚駅が高台の安定した場所に立地していることが分かります。

 

豊島区内にある山手線大塚駅の駅ビルと交差する都電荒川線。周辺はかつて池袋よりもにぎわっていたそうで、今も飲食店などが多く集まっています


そうした事情があることからも分かるように大塚駅と新大塚駅間は坂はあるものの、歩いて10分ほど。ただし、大塚駅はもちろん、新大塚駅から北側は豊島区になりますので、文京区に住みたいなら、住まいは南側で探し、商業施設などは北側を利用するのが良いでしょう。 


春日通り(写真左)と大塚駅に向かう通りが分岐する角にある新大塚駅。通り沿いはマンション中心ながら、一本入ると一戸建てや中低層の賃貸住宅などがあります


新大塚駅周辺には飲食店は何軒かありますが、商店街というほどの店はなく、なぜか、多いのが昔ながらの純喫茶。ホットケーキなどレトロな品を売りにしているところもあり、雰囲気を楽しめます。


この地域最大のうれしい点は駅の近くには462床(医療法許可病床数 508床)の総合病院、東京都立大塚病院があること。子どもや高齢者のいる家庭なら安心できる立地でしょう。ちなみに大塚病院と道を挟んで反対側にある区立大塚公園はラジオ体操発祥の地なのだとか。藤棚や集会室などもある癒やしスポットです。


都立大塚病院。近くに純喫茶が多いのは来院者や入院客を訪ねて来る人が待ち合わせなどに利用するからと地元の人に聞きました

 

駅前を通る春日通りを南へ向かうとお隣駅茗荷谷で、ここにはお茶の水女子大学、拓殖大学、跡見学園女子大学などがあります。この2駅間は10数分、ちょっと遠いものの、通って通えない距離ではなく、学校から徒歩圏に住みたい人なら注目してみても良いかもしれません。

 

区立大塚公園。地域ごとに特徴や歴史があり、見て歩くのが楽しいまちでした


以上、文京区の狙い目エリアをご紹介しました。いずれもあまり知られていないまちですが、歩いてみるときれいな桜並木があったり、古い寺社が残っていたりとそれぞれに歴史が感じられます。自分の好みに合わせ、歩いて探してみてください。




参考サイト

最終更新日:2019年04月04日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。