ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
住みたい人増加中。大宮ってどんなまち?

2019年05月17日

中川 寛子

住みたい人増加中。大宮ってどんなまち?

便利さに歴史、自然、文化も

住みたい人増加中。大宮ってどんなまち?

大宮駅西口側。こちら側には再開発で生まれたソニックシティ、その他大型商業ビル、オフィスビルが集まっています

新幹線も乗り入れる交通の要衝

まず、なんといっても便利なのは交通。東北、上越、北陸(長野)、秋田、山形へ向かう新幹線が乗り入れているのを筆頭に、京浜東北線、宇都宮線、埼京線、高崎線、川越線のJR各線に加え、東武野田線、埼玉新都市交通伊奈線などがあり、複数路線をつないで走る湘南新宿ライン、朝夕だけ乗り入れる武蔵野線を合わせると全14路線。乗入れ路線数は東京駅に次ぐほどです。


複数路線が並行して走っているため、行き先や時間帯で利用する路線を選べますし、事故があった時にも他路線を利用することも。通勤・通学だけでなく、遊びに行く時にも便利です。

 

駅北側の大栄橋から駅方面を見たところ。多くの路線が走っていることが分かります


また、大宮駅からは成田、羽田へのリムジンバスが出ているほか、関西、北陸、東北など各方面への高速バスも出ています。車利用では首都高速埼玉新都心線が使えます。

 

様々なバス路線が出ていて便利な大宮駅西口

大型商業施設に商店街、古着屋多数の通りまで 

左はそごう大宮店。ペデストリアンデッキで繋がれている、右奥の建物はソニックシティ。コンサートホールなども備えた複合施設です


大宮は買い物にも便利なまちです。駅構内にあるエキュート大宮、駅ビル・ルミネ大宮に始まり、西口にはそごう大宮店、大宮マルイ、ビックカメラ大宮西口そごう店、東口には大宮タカシマヤなどの大型店があるほか、東口の大宮銀座通り商店街、一番街商店街などを始めとして複数の商店街があり、生活に必要なものはほぼすべて地元で揃います。

 

東口側。こちらは西口に比べると比較的低層の建物が多く、のんびりした雰囲気ながら、商店街は多数


ちょっと他と変わっているのは一の宮通り商店会。ここは元々美容院が多いことが売りでしたが、最近では古着店が多数進出。目移りするほどになっており、ファッションが気になる人であればのぞいてみたい場所です。


氷川神社参道から続く一の宮通り商店会。若い人向けの店舗、飲食店が目に付きました


また、東口側では2017年に閉店した「大宮中央デパート」跡地で再開発が進行中。ここには18階建ての複合ビルが建設されることになっており、オフィスや商業施設、市民会館が入るのだとか。早くに再開発が行われ、ソニックシティなどが誕生した西口側に比べると、比較的低層の建物が多い東口側ですが、完成する2021年度には風景が変わりそうです。 

 

写真右側が再開発エリア。2021年度には完成予定。かなり広い敷地です

歴史ある武蔵一宮氷川神社に、広大な大宮公園

堂々とした氷川神社楼門。毎年5月に境内で開催される薪能でも有名


大宮といえば忘れてはならないのが地名の由来ともなった、武蔵一宮氷川神社。社記によると今からおよそ、2400年以上も前の創立と伝えられています。面白いのは神社が鎮座する場所が大宮台地の鼻のように高く突き出た位置にあるため、周辺の地名が高鼻町ということ。由来を知らないと変な地名と思ってしまいますが、由緒ある地名というわけです。


そして氷川神社といえば約2キロにも及ぶケヤキ並木の参道です。そのうちには市の天然記念物として文化財指定を受けている木もあり、夏でも涼しい木陰になっています。また、参道脇には数は少なくなりましたが、風格のある佇まいの住宅や団子屋などがあり、歴史を感じさせてくれます。市立大宮図書館、市立博物館も参道沿いにあります。

 

氷川神社の参道。以前は杉や松の並木だったこともあるそう。平日でも散策する人の姿を見かけます


氷川神社の背後にあるのが大宮公園。ここは明治18年と、埼玉県営公園の中ではもっとも長い歴史を持つ、県内でも一番利用者の多い公園で、面積は67.8haと広大。桜の名所としても知られ、時期になると多くの人でにぎわいます。そのほか、体育館や野球場、サッカー場、弓道場など多数の運動施設も。個人的には無料で入れる大宮公園小動物園がおすすめ。動物園の手前にはレトロな児童遊園地があり、かわいい乗り物が並んでいます。

 

奥に見えるのが動物園入口。小動物が中心だが、ツキノワグマやハイエナなども

生活を便利に、楽しくする施設も 

商業施設、公園以外にも生活を便利に、楽しくしてくれる施設が多数あります。公共施設では大宮区役所、郵便局や小中学校、図書館、さいたま市初の乳幼児子育て支援を中心とした複合施設「のびのびプラザ大宮」などが駅周辺に集まっており、遠くまで出かける必要がありません。また、駅東口では大宮区役所など、現在ある公共施設を移転、統合する計画があり、防災に強く、使いやすい施設に生まれ変わる予定です。


週末の楽しみとしては一駅東京寄りにあるさいたま新都心駅周辺の「さいたまスーパーアリーナ」やシネマコンプレックス、ショッピングモールもあります。国内外のコンサートなどを身近で楽しめるのはこの地ならではでしょう。


個人的にはニューシャトルで一駅先にある鉄道博物館がおすすめ。日本最大級のジオラマなどここにしかない展示が楽しめます。ちなみに大宮駅北側にある大栄橋からは様々な列車を眺めることができますし、新幹線の高架下はJR大宮総合車両センターになっているため、車両のメンテナンス風景が垣間見えることも。大宮駅構内にはオリジナルの鉄道グッズを売る店もあるなど、鉄道好きなら大宮駅周辺はたまらない場所のはずです。

 

鉄道のまち・大宮には実は本文でご紹介した以外にも鉄道好きならわくわくするスポットが。住んで確かめてみてください


もうひとつ、大宮で目に付くのがJ2リーグに属する「大宮アルディージャ」のオレンジ色のフラッグ。地元の方に伺うと、若手の育成に熱心で、選手とサポーターの距離が近いチームなのだとか。鉄道好きのみならず、スポーツ好きにも住んで楽しいまちというわけです。


前出の一の宮通り商店街は別名大宮アルディージャロード。オレンジのフラッグがはためいていました


と、住んで楽しいことが多い大宮ですが、その人気の分、電車も混雑します。特に朝のラッシュはどの路線も大変と地元の声。夜もなかなか座れることがないと聞きますから、その点だけは覚悟したほうが良いかもしれません。




最終更新日:2019年05月17日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。