ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
お安く引っ越しできるベストシーズンっていつ?

2014年10月29日

やじろべえ株式会社

お安く引っ越しできるベストシーズンっていつ?

引っ越しはオフシーズンがねらい目

お安く引っ越しできるベストシーズンっていつ?

おトクな時期を押さえて、賢く引っ越し

引っ越し料金が安いのは4月下旬~8月と11月

引っ越しのオンシーズンというと、進学や就職シーズンである3月前後、さらに社会人の異動期である9月以降とされています。引っ越し業者にとって繁忙期にあたるこの時期は料金もそれなりにお高くつくわけですが、逆にいえば繁忙期を避ければ費用をグっと抑えることができるはず。

転勤や更新によって必然的に転居を迫られるケースは別として、もし時期をある程度選べるのであれば、オフシーズンの引っ越しのほうが賢明かもしれません。

では、引っ越しのオフシーズンっていつなんでしょう?

一般的には、3月の最繁忙期を経て需要が落ち着きを見せ始める「4月~8月」にかけてと、これまた繁忙期である9月を過ぎた「11月」あたりがオフシーズンといわれています。つまり、引っ越しピークの「ちょっとあと」こそねらい目といえるでしょう。

なお、もう少し細かく分類すると、以下のようになります。


【引っ越しのハイシーズン(最繁忙期)】
3月~4月上旬

【引っ越しのオンシーズン】
9月~10月、12月~2月

【引っ越しのオフシーズン】
4月下旬~8月、11月


ちなみに、賃貸物件は月末を最終契約日としていることが多く、各月の最終週は引っ越し需要が高まる時期。日にちもある程度調整できるなら月末は避け、月初~中旬にかけての日取りをチョイスするのが望ましいといえます。特に縁起をかつぐタイプでなければ、多くの人が避けがちな「仏滅」をあえて選ぶという手もあるかもしれません。個人的には推奨しませんが。

まとめると、最もお得に引っ越しできる可能性が高いのは

4月下旬~8月もしくは11月の、月初~中旬にかけての平日

ということになります。



オフシーズンの引っ越し、三大メリット

では、改めて「オフシーズンに引っ越しをするメリット」を3つ挙げてみましょう。


<その1> 引っ越し料金が“倍以上”安くなることも
ひとつは先ほども述べた通り「引っ越し料金」が安くなること。オフシーズンの平日であれば、ドピークである春先に比べて倍以上安くなるなんてケースもザラにあるようです。

<その2> 「引っ越し希望日」の調整がしやすい
繁忙期だとピンポイントに希望日を指定することはなかなか叶いませんが、オフシーズンであればある程度日程の融通もききます。仕事の状況などをふまえつつ引っ越しのスケジュールを立てられるのは大きなメリットです。

<その3> 物件の家賃交渉もしやすい?
さらには、物件自体の家賃交渉についてもオフシーズンのほうが望みはあるといえるでしょう。家賃自体を下げることは難しくても、敷金や礼金などの初期費用ならお勉強してもらえるかもしれません。


ただ、一方でオフシーズンの引っ越しとなると、ピーク時に良物件はすべて借りつくされ「ろくな物件が残っていないんじゃないの?」という不安もあることでしょう。

では、オフシーズンに出回っている物件は「多くの人に見向きもされなかった余りもの」なのかというと、答えはノー。むしろ、ピーク後は物件が供給過多に陥るため、家賃の割にグレードの高い、いわゆる掘り出し物的な物件を見つけるチャンスは広がっています。

ともあれ、オフシーズンに転居をすれば、次の更新のタイミングで引っ越しを考える際にもピークを避けられるわけです。引っ越しをご検討の際は、その時期にも重点をおいてプランニングしてみてはいかがでしょうか?

最終更新日:2018年08月31日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。