ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
「吉祥寺」を冠したマンション、本当に吉祥寺にあるの?

2014年11月14日

やじろべえ株式会社

「吉祥寺」を冠したマンション、本当に吉祥寺にあるの?

人気地名を冠した物件の真実とは?

「吉祥寺」を冠したマンション、本当に吉祥寺にあるの?

地名を用いる場合のルールって?

アパートやマンションの名称って地名を冠してあるものが多いですよね。たとえば「吉祥寺○○レジデンス」とか、「六本木○○ハイツ」とか、「メゾン○○○赤坂」とか。でもなかには、六本木からまあまあ離れた場所にあるにも関わらず「六本木」を名乗っていたりする物件もあるようです。そりゃあ人気の地名をつけたほうが引きはありますし、ある程度は仕方ないのかもしれませんが、借りる側としては若干モヤモヤします。

そもそも、物件名称に地名を用いる際には以下のようなルールがあります。
※以下、不動産公正取引協議会連合会「不動産の表示に関する公正競争規約」より抜粋


【物件の名称の使用基準】
物件の名称として地名等を用いる場合において、当該物件が所在する市区町村内の町もしくは字の名称または地理上の名称を用いる場合を除いては、次の各号に定めるところによるものとする。

(1)当該物件の所在地において、慣例として用いられている地名または歴史上の地名がある場合は、当該地名を用いることができる。
(2)当該物件の最寄り駅、停留場または停留所の名称を用いることができる。
(3)当該物件が公園、庭園、旧跡その他の施設から直線距離で300メートル以内に所在している場合は、これらの名称を用いることができる。
(4)当該物件の面する街道その他の道路の名称(坂名を含む)を用いることができる。


と、かなり厳格。上記のルールに照らせばかなりの物件がアウトになりそうな気もします。しかしながら、実際にはこれらに当てはまらない多くの物件が、所在地とはかけ離れた地名を使っている印象が…。

じつは、この物件名称にまつわる規約は2006年に新たに加えられたもので、それ以前はネーミングに地名を含めることにこれといった制限はなかったようです。であれば、人気にあやかるべくネームバリューのある地名を名乗りたくなるのも無理はないような気もします。

人気の地名に便乗したマンションもかなりある?



「○○吉祥寺」は吉祥寺にあるのか?

では、じっさいのところ現行の使用基準に当てはまらない物件はどの程度あるのでしょうか? 東京屈指の人気エリア「吉祥寺」を例に調べてみたいと思います。

まず、某不動産サイトで「吉祥寺」を物件名称に使用している賃貸住宅を検索してみたところ、約100件がヒットしました。そのうち、所在地の町名が吉祥寺ではなく、吉祥寺駅が最寄りでもない物件は9件。なかには吉祥寺駅から徒歩20分を超えるマンションもありました。ちなみにこのマンションの最寄り駅は三鷹駅(徒歩9分)なんですが単身者向けの物件ということもあり、やはり「吉祥寺」を冠した方が食いつきはいいんでしょうね。
なお、9件の築年数を見ると、やはりすべて2006年以前の物件でした。

建物にバリューのある地名がついているからといって、本当にその場所にあるとは限らない。はじめて家を借りる際にはこの点に留意しておくといいかもしれません。

最終更新日:2018年09月28日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。