ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
自炊ビギナーは覚えたい「長持ちする野菜」ベスト5

2015年02月02日

夫婦漫才

自炊ビギナーは覚えたい「長持ちする野菜」ベスト5

正しい保存で1カ月もつ野菜も

自炊ビギナーは覚えたい「長持ちする野菜」ベスト5

正しい保存方法も合わせて紹介します

腐りにくく日持ちする野菜は?

もうすぐ引っ越しシーズン。ひとり暮らしを始めたら、頑張って自炊しようと意気込んでいる人も多いことでしょう。そんな自炊ビギナーがやらかしがちなことといえば、「食材を使い切れず腐らせてしまう」ミス。冷蔵庫の奥深くでしおれまくったレタスや、不気味に変色したナス、芽の出たジャガイモ……。特に、野菜は種類によって傷みやすさにかなり差があるため、それぞれの賞味期限を押さえておきたいところです。

では、腐りにくく長持ちするのはどんな野菜なのでしょうか?



長持ちする野菜ベスト5

スーパーで買えるメジャーな野菜で、正しく保存すれば長持ちするベスト5は以下の通り。自炊に不慣れなひとり暮らしビギナーにとっては、使い勝手の良い食材といえるでしょう。

1位 かぼちゃ
【賞味期限:最大2~3カ月程度】
冷蔵庫には入れず、丸ごと新聞紙に包んで風通しのいい日蔭の涼しい場所で保存します。

2位 たまねぎ
【賞味期限:最大2カ月程度】
かぼちゃ同様、冷蔵庫には入れず、風通しのいい日蔭の涼しい場所で保存します。ネットなどで吊るして保存すればなおよし。ただし、新玉ねぎは傷みやすいので注意。

3位 ジャガイモ
【賞味期限:最大1カ月程度】
冬は冷蔵庫には入れず、涼しい場所で保存。日に当てると芽が出てきてしまうので注意。夏は新聞紙で包みビニール袋に入れてから、冷蔵庫の野菜室で保存。

4位 キャベツ
【賞味期限:最大2週間程度】
冷蔵庫の野菜室で保存。その際、芯をくり抜いて、代わりに濡らしたキッチンペーパーなどを詰めておく。

5位 トマト
【賞味期限:最大2週間程度】
ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。水洗いし、ヘタはとっておきましょう。

ただし、これらは調理前の状態での保存方法および賞味期限です。カットした後など使いかけの場合は、また異なりますのでご注意を。

じゃがいもは日蔭で保存しましょう



保存方法をチェック

なお、前述の通り野菜はその種類によって保存方法が異なります。自炊経験が少ないと、なんでもかんでも冷蔵庫に入れればよいと思ってしまいがちですが、中には冷蔵保存することでかえって傷んでしまうものもあります。該当するのは熱帯や亜熱帯地方原産のもの。たとえば、下記のような野菜たちです。


【冷蔵保存に不向きの野菜】
ナス、キュウリ、ピーマン、かぼちゃ、たまねぎ、じゃがいも、さつまいも、さといも、しょうが、にんにく、白菜


これらの野菜については新聞紙に包むなどして日蔭の涼しい場所に置くか、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。ちなみに、冷蔵庫に入れる場合はエチレンガスの発生を抑えるため、ポリ袋に入れて保存することが望ましいです。

せっかく自炊しているのに、食材を無駄にしてかえってコストがかかるようでは本末転倒。
賞味期限の目安や正しい保存方法を覚えて、賢い自炊生活を送りましょう。

最終更新日:2018年08月31日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。