ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
「ハッチ」「朝風呂」と間取り図に表記される部屋の設備とは

2015年09月07日

夫婦漫才

「ハッチ」「朝風呂」と間取り図に表記される部屋の設備とは

妄想間取り部

「ハッチ」「朝風呂」と間取り図に表記される部屋の設備とは

間取り図に表記されるワードには、こんなナゾのワードもあります。家に「ハッチ」? 「朝風呂」って?

間取り図に表記される「これは何?」と頭を悩ませる ナゾの付帯設備。


こんにちは。間取り図大好きマドリストの森岡友樹です。この連載「妄想間取り部」では、筆者である私が人生の閑散期(この10年)にヒマに任せて集め続けた、魅力的な間取り図コレクションから最新間取りまで、お気に入りなものを個人的な妄想とともに紹介していきます。

今回は「ナゾの付帯設備」がついた間取り図を2つご紹介させていただき、その付帯設備が果たして何なのか? 妄想してみようと思います。間取り図にはさまざまな文言が書き込まれており、それらはできるだけ簡素にその内容を表現しようとする傾向があります。

そのため、約束事のように略称も多く使われます。冷蔵庫は「冷」一文字で表し、洗濯機も「洗」一文字。ほかに「PS(パイプスペース)」や「MB(メーターボックス)」のように比較的一般的な分かりやすい略称のものもあれば、「S(サービスルーム、ストレージ、ストックルームなど)」のように、ケースバイケースで使い分けられる略称もあります。

しかしそんな中でも、お客さんに伝わらない可能性を考慮して、略称で記載されないものもあります。例えば、「タタミコーナー」というナゾのコーナーや、「ファミリールーム」というナゾのルームなど、比較的一般化されていない名称は略称にはなりません。略称にはなりませんが、それでもまぁ、だいたい想像がつきそうですよね。タタミコーナーはともかくタタミが敷かれているけど、部屋としては扱われないのだろうな、と。ファミリールームは家族で共有する部屋で、でもリビングやダイニングのように家族で時間や経験を共有する部屋ではなさそうだ、と。

しかし、まれに「ごめん、想像できない」とサジを投げたくなる、そんな表記と出会います。今回は、そんな想像がつきにくい付帯設備がある間取り図を2つ紹介して、何とか妄想をしてみたいと考えています。

間取り図という平面図に立体を現す難しさを実感。「ハッチ」って?

ここにかかれているタンスも本当にタンスであるなら、作り付けではないはずなので間取り図に書く必要もない。

とにもかくにも「ハッチ」です。私のマドリスト人生において、過去数度だけまみえることがあった「ハッチ」。いつもなぜだか富山県で見かけるのですが、いまだにその正体は分っていません(問合せをしないから)。

ハッチとはなんなのでしょう。このテキストを書くためにあらためてネットで「ハッチ」の画像検索をかけてみたところ、もちろん、トップヒットはやんごとなき事情で母とはぐれてしまったミツバチの彼ではあったのですが、それ以外にもいくつか画像が表示されました。

脱出ハッチ、非常ハッチ、緊急ハッチ、などなど特別な出入り口です。辞書的な意味でいうと、どうやらハッチとは、通常の水平方向に開く扉と違い、上(下も?)方向に開く扉のようです。

なるほど、脱出ハッチ、非常ハッチ、緊急ハッチ、…まさにそういったイメージですね。そして、間取り図的には収納部分を表す色使いで描かれているので、おそらく上に向けて開ける扉がついた収納がある可能性が高いわけです……。果たして何のために?

通常の戸を使っていると、それなりの高さまでを収納スペースとして使えます(実際に、クローゼットはかなり背が高いですよね?)。しかし、ハッチのように、上方向に扉を開けるハッチはそうはいきません。身長の低い住人だと、極端に不利になってしまいます。力学的に、背が低い人の腰よりもかなり低い位置までしか扉を持ち上げられないからです。

なので、ここにもしハッチ扉の収納があるとすれば、かなり低目のものになってしまうと考えます。それでもあえてハッチ扉にする理由として考えられるのは、床下収納の可能性くらいでしょう。

しかしこれも通常、床下収納は、通路や台所等の人が活動するスペースの床下に持ってくるようにし、物を置いておけないデッドスペースをできるだけ作らないように考えられているはずなのですが……。

ひょっとしたらここにはあえて、可動式収納を置くことを前提としたヘソクリを隠す床下収納ですかね? しかし、やはり平面図で立体的なイメージを読み込むのは難しいですね。

「あさ風呂 SHOWERROOM」=朝しか入れないお風呂なのでしょうか。

お風呂も問題だけれども、窓ガラスがハメ殺しになっていて、開け閉めできない部分もツッコミ所だろう。

あさ風呂。朝しか入れないお風呂なのか? それとも浅い浴槽があるお風呂なのか? 岩風呂のような意味合いで麻(あさ)に囲まれた麻風呂なの?

「あさ風呂 SHOWERROOM」と書かれた浴室が、シャワーだけを浴びるためだとすると随分広いですよね。トイレやクローゼット、キッチンのサイズから推察すると、2畳半以上もありそうです。これも画像検索をして、そして見つけました! 結論的にはシャワーブースだったのですが、どうやら、足湯用の湯が張れる仕組みを持つ、特別なシャワーブースのことを指しているようでした。

確かに、日本人の多くは足湯好きなようで、観光地に足湯がある確率は半端ないものがありますからね。でも、しかしですよ、新規サービスの開発もいいですが、これだけの広さがあるシャワールームなんですから、浴槽を置いてもらっても良かったんじゃないでしょうか……?ナゾです。

妄想間取り部では、不思議な物件、特徴的な物件、一見しただけでは不便かもしれない物件をどう楽しむか、どういう生活でなら最適か? を妄想して楽しんでいます。今後も、豪邸、プレハブ物件、墓ビュー、オーシャンビュー物件などの物件の間取りを愛情をもって妄想していきます。

そしていつでもみなさんの妄想間取り部への入部は随時受け付けております。間取り図への妄想力を鍛えてみませんか? ハッシュタグは「#妄想間取り部」。

(文:森岡友樹、イラスト:上野麗子)

最終更新日:2017年07月18日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。