ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
『Tokyo graffiti』は古民家特集!

2015年09月14日

夫婦漫才

『Tokyo graffiti』は古民家特集!

住まいのスクラップ帖 file1

『Tokyo graffiti』は古民家特集!

雑誌で見せると、紙ならではのレイアウトでステキです。

雑誌大好きライターが、非住宅系雑誌の住まい系記事をピックアップ!

はじめまして。これから毎回1冊ずつ、インテリア・建築専門以外の雑誌から住まいについての記事をピックアップしていきます。

それほど住宅について深く考えていない(と思われる)クラスタは、逆に、どんな風に住まいを捉えているのか?"雑誌の図書館"大宅壮一文庫勤務経験もある雑誌大好きライターが、あれこれ探っていきます。

東京むき出しマガジン


『Tokyo graffiti』9月号/グラフィティ/444円(税抜)

特集 古い家オシャレSTYLE~築30年以上の楽しい賃貸LIFE

畳、縁側、木枠の窓…築30年以上の古民家やアパートを自分たちでオシャレに。古い家が、今楽しい!

路上、人の家、ビーチ、店、実家(!)……。とにかく現場へ出向いて、人に会って記事を作っている『東京グラフィティ』は、とてもグルーヴ感があって好きな雑誌です。ネットで見ただけで知ったような気になってちゃいかんですね、やっぱ(自戒)。

カルチャー誌には珍しく、住まいを取り上げる機会が多いのも「分かってる」感じで、東京のリアルな今を知るのにうってつけの1冊だと思います。

で、今月号は古い家特集! やっぱ分かってる(笑)!

『古い家オシャレSTYLE』。一軒一軒丁寧に、間取り図と簡単なQAで見せてくれます。


登場するのは以下の13軒。

・斬新なアイディアとレトロが混在するクリエイター空間
 住人:プロダクトデザイナー(33)
 杉並区代田橋駅/築60年/3LDK(95平米)

・海外アート作品を日本家屋に飾る 和洋折衷空間
 住人:スタイリスト(28)、アーティスト(44)
 目黒区中目黒駅/築65年/2LDK(65平米)/家賃¥200,000

・サーフボードに囲まれて暮らす 高台の自然空間
 住人:会社員(47)
 川崎市百合ヶ丘駅/築40年/2K(50平米)/家賃¥50,000

・エスニックな香りが漂う自由なレトロ暮らし
 住人:飲食業(28)、飲食業(30)
 渋谷区参宮橋駅/築54年/2LDK(41平米)/家賃¥117,000

・古道具と革小物に囲まれたセルフリノベ部屋
 住人:Webディレクター(26)
 品川区新馬場駅/築65年/5LDK(シェアハウス)/家賃¥72,000

・自然に囲まれた 日本の伝統息づくクラシカル空間
 住人:自営業(30)、自営業(30)
 鎌倉市由比ヶ浜駅/築70年/3LDK(70平米)

・海のそばで暮らす 南米雑貨×和 アンティークROOM
 住人:自営業(40)
 神奈川県三浦郡/逗子駅/築45年/3LDK(70平米)/家賃¥100,000

・異国情緒漂う 古民家×エスニックシェアハウス
 住人:販売員(25)、保育士(33)、専門職(30)、会社員(28)
 北区十条駅/築56年/4LDK(93平米)/家賃¥58,000~59,000

・畳のぬくもりが心をほぐす レトロ一軒家
 住人:広報(44)
 文京区千駄木駅/築60年/2DK(50平米)/家賃¥50,000

・大正ロマンを感じる アンティーク調シェアハウス
 住人:グラフィックデザイナー(34)、大工(22)、飲食業(20)
 荒川区南千住駅/築45年/12LDK(100平米)/家賃¥55,000~75,000

・築古一戸建てをセルフビルドした ヴィンテージ部屋
 住人:アパレル関係(37)
 静岡県御殿場市御殿場駅/築48年/3K(45平米)/家賃¥37,000

・かばん工房から生まれ変わったシェアハウス
 住人:インテリアスタイリスト(23)、パフォーマー、会社員(24)
 築50年/6LDK(105平米)/家賃¥10,000~65,000

・個性派雑貨を光で際立たせる 縁側付き古民家
 住人:Webデザイナー(46)、主婦(43)
 大田区大森駅/築47年/4DK(76平米)/家賃¥180,000

それぞれの住人に、築古物件に住むメリット・デメリットを訊いているのですが、

・メリット…「居心地が良くホッとする」「住み継いできた人たちの温かみや歴史を感じられる」
・デメリット…「冷暖房の効きが悪い」「夏が暑く、冬が寒い」

メリットは心情的なもの、デメリットは温度にほぼ集約されているのが興味深いです。気温の変化に耐性がある人なら、癒しの空間を手に入れやすいということでしょうか!?

『ヴィンテージ賃貸アイテムギャラリー』、コーナー名もかっこいいです


筆者は、古民家暮らし歴12年

実は筆者も古民家暮らし歴12年、2軒目。今の住まいはおそらく築60年ほどで縁側付きです。夏、猫と夕涼みしながら食べるガリガリくんは最高だし、密閉性が低い(隙間が多いともいう)ので冬は火鉢で餅や芋を焼き放題! まぁ大地震は心配ですけどね。

古民家以前のはるか昔、鎌倉時代の随筆『徒然草』に「家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬は、いかなる所にも住まる。暑き比わろき住居は、堪へ難き事なり。」とあるほどなので、古い家に住みたい方、物件探しはぜひ夏に!

あと、「虫・爬虫類問題」も避けて通れません。ゴキ以外に、蟻、ナメクジ、蜘蛛、カメムシは定番、時にはヤモリもいたりします。そんな時は「彼らの方が先に住んでて、自分は後からお邪魔したんだ」と考えると恐怖もちょっと消える(ような気がする)ので、こちらもぜひお試しください!?

(文と写真:オカヂマカオリ)

最終更新日:2015年09月14日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。