ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
会社に勤めながら土日で始めた、インテグレート・ヒーリング

2016年02月12日

夫婦漫才

会社に勤めながら土日で始めた、インテグレート・ヒーリング

おうち開業ストーリーvol.3

日当たりの良い自分の部屋で「インテグレート・ヒーリング」のセッションを始めた京子さん。

日当たりの良い自分の部屋で「インテグレート・ヒーリング」のセッションを始めた京子さん。

週5で会社員として働きながら土日で開業。京子さんの「インテグレート・ヒーリング」サロン

 
自宅を利用して小商いを始めた人のストーリーを紹介するこの連載。3回目の今回は、インテグレート・ヒーリングというセラピーを始めた京子さんをインタビューします。フルタイムで働きながら自宅でセッションをスタートした京子さん。特に告知をしなかったにもかかわらず、お客さんが続いて訪れている理由とは?


京王線「上北沢」駅から徒歩5分ほどのマンションの一室が、京子さんと妹さん2人暮らしのご自宅。平日はお勤めとのことで、土曜日にお伺いしました。

物腰が柔らかで落ち着きのある雰囲気の方。優しげな笑顔で迎えてくれました。

物腰が柔らかで落ち着きのある雰囲気の方。優しげな笑顔で迎えてくれました。


玄関を入って左側のお部屋は妹さんのスペース。セッションで利用するのは廊下の先にあるリビングと京子さんのお部屋だそうです。

右側はトイレとお風呂。廊下の先にリビングと京子さんのお部屋があります。

右側はトイレとお風呂。廊下の先にリビングと京子さんのお部屋があります。


日がたくさん差し込むリビング。

日がたくさん差し込むリビング。


こちらがリビング。リビングでカウンセリングをしてからセラピーに移るのかと思いきや。「カウンセリングはしないで、ここではお茶を飲むくらいですね」とのこと。インテグレート・ヒーリングでは、その人が何にストレスを感じているか、どんな悩みを抱えているかをカウンセリングではなく「筋肉反射」を通して見つけていくそうです。

――まず、「インテグレート・ヒーリング」とはどんなヒーリングなのでしょうか?

マッサージベットに横になってもらいますが、身体をもみほぐしたりオイルでマッサージするなどフィジカルなセラピーは行いません。インテグレート・ヒーリングは、「心と身体、精神のバランスが整うことで健康が維持できる」というホリスティックな考え方がもとになっているセラピー。例えば、「腰が痛い」というお客様に対して、腰のマッサージはしません。腰が痛くなってしまう根本原因(ストレス)を筋肉反射で見つけていって、それを取り除くためのバランス調整を行います。

――「筋肉反射」とは?
 
腕を軽く押して筋肉の反射を見ていく。

腕を軽く押して筋肉の反射を見ていく。


「オーリング」って知っていますか? 親指と人差し指で「O」を作って健康状態をチェックしていく方法。筋肉反射は、オーリングのようなテストです。ベットに横になってもらい、お客さんの腕を軽く押しながら、いろいろな質問を投げかけます。腕の筋肉の反応を見ながら心の奥底にある「体のメッセージ」を引き出していきます。

バランス調整に利用する「音叉(おんさ)」。

バランス調整に利用する「音叉(おんさ)」。

 


――なるほど。潜在意識にアプローチするようなセラピーなのですね。京子さんはなぜインテグレート・ヒーリングのプラクティショナーを始めたのですか?

 特別、「プラクティショナーになりたいっ!」と強く思ったことは実は一度もないんです。知り合いを通じてたまたまインテグレート・ヒーリングのセッションを受けることがあって、その数カ月後にプラクティショナーのセミナーの案内をもらいました。それで、「面白そうだから受けてようかな」と思ったんです。

 もともとインテグレート・ヒーリングのセッションには定期的に通っていました。セッションを受けるたびに、玉ねぎの皮が一枚はがれるような感覚。行くたびに新しい自分を発見するんです。それが楽しくて、きっとヒーリングする方も楽しいんじゃないかな、と思いましたね。
 
14種類ある中でどの音叉を使うかも、筋肉反射で導いていく。

14種類ある中でどの音叉を使うかも、筋肉反射で導いていく。


――「面白いな」というシンプルな感情のまま行動をしていたら、自然にこの道を進むことになったんですね。なんだか、引き寄せられているような印象を受けます。

 そうかもしれないです。インド生まれの医学であるアーユルヴェーダの勉強もしているのですが、お世話になっている先生にインテグレート・ヒーリングのことを話したら、私にぴったりのダルマと言われたんです。ダルマとは、アーユルヴェーダの理論でいう「人生で果たすべき使命」という意味なんです。それもあって、これから本業にしていこうかと考えているところ。

――京子さんはフルタイムで会社勤めをしているんでしたよね。会社を辞めてヒーリングの方に完全に軸を移すということですか?

 今の自分の考えを会社の社長に相談したら、「ヒーリングの方が軌道に乗るまで週3くらいで働く?」という、うれしい提案をいただいたんです。辞めなくちゃいけないと思っていたのでうれしかったですね。この春からは社長からの提案通り週3くらい会社で働いて、他の時間でセッションを行う予定です。

春からオツトメの勤務体系を変えて、レンタルサロンに引越しします。

春からオツトメの勤務体系を変えて、レンタルサロンに引越しします。


――勤務体系に融通をきかせてくれるとは、素晴らしい会社ですね。きっと、京子さんの日頃の働きっぷりが評価されているからなのでしょう。ちなみに、どんな方法でお客さんを集めているのでしょうか?

 ブログは更新してるのですが、その他にあまり告知はしていません。セッションをはじめたときに3,4人の友達に体験してもらったんですけど、彼女たちが紹介してくれた方に来ていただいて、さらにそこから紹介があって、というようにお客さんが続いてくれています。自分のfacebookアカウントですら告知していないので、今のところはその口コミだけ。お客さんの自発性もセッションでは大切ですから。

――告知をせずともお客さんが続くというのは、セッションに満足しているという証拠ですね。今後の活動はどのように広げていくのでしょうか?

 今までは自宅で土日だけ行っていたセッションですが、春からは築地のレンタルサロンに場所を移すつもりです。そこでリピートのお客さんが増えてきたら、次は自分のサロンを持ちたいという気持ちはあります。興味あるものには、進んで挑戦しつつ、今を楽しむことにフォーカスしたいですね。
 

働きながらおうちで土日にセッションを開始。お客さんが増えてきたところで勤務体系を変えてレンタルサロンに引越し。本業とのバランスをうまく調整しながら事業を進めている京子さんのストーリーでした。「サラリーマンだけど、何かを始めたい」という方、まずは京子さんのように土日におうち開業という手もありそうです。

取材協力:インテグレート・ヒーリングプラクティショナー京子さんのブログ
「こころとカラダを癒やす旅」 http://poidiary.hatenablog.com/

(取材:吉田麻葉)

最終更新日:2016年02月12日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。