ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
義両親が泊まりに! ボロを出さない緊急対策のノウハウ

2017年08月10日

夫婦漫才

義両親が泊まりに! ボロを出さない緊急対策のノウハウ

短時間で快適さとおもてなしを

義両親が泊まりに! ボロを出さない緊急対策のノウハウ

うれしい再会。快適なひとときを一緒に過ごしたい(写真:アフロ)

まずは確認! うちに泊まる? 食事はどうする?

「夏休みに会いにいくよ」という義両親からの連絡。再会が楽しみな半面、「いろいろどうしよう!」と焦ってしまう人も多いのではないでしょうか。快適に過ごしてもらえる空間に短い時間で整えるコツを「なごみスタイル」の整理収納アドバイザー、澤田真美子さんに教えていただきました。


掃除と片づけの基本的な手順は「1時間後にママ友がくる! 手間をかけずにキレイにするには?」で紹介しましたので割愛し、こちらでは、義両親の訪問ならではの大切なポイントを紹介します。


「まず確認したいのが、宿泊と食事です。宿泊する場合は自宅なのか、ホテルなのか。食事はどうするのか。自宅に泊まる場合はお風呂に必ず入りますし、長時間いるほどアラが目立ってきます。この2つの予定によって、心づもりや準備がかなり変わるので、必ず聞いておきましょう。自分から聞くのは抵抗がある場合、配偶者に確認してもらうと安心です」(澤田さん)


食事は自宅で食べる以外にも手立てがありますが、宿泊する場合は寝具の準備が必須です。


「普段からしっかりお手入れしている来客用の布団があればよいのですが、なかなか難しいもの。そこでレンタルがおすすめです。即日発送してくれる業者もありますよ。枕やシーツなども一式自宅に届けてくれるので手間が省けるうえに、布団を準備する時間を片づけや掃除に充てることができます」

一式レンタルしてしまえば手間なしで安心(写真:アフロ)

うちにはある? 緊急の来客対策スペース&グッズ

見られたくないものは「隠す」「家から出す」のが基本ですが、「お通しする部屋だけキレイに整えて、都合の悪いものはそれ以外の場所に押し込む」という作戦は、義両親には通用しないと考えるのが安全です。


「好奇心から勝手に戸棚や冷蔵庫、通された部屋以外のドアを開けられてしまう可能性があります。緊急避難スペースとして使えそうなのは、ベランダや床下収納、車の中くらいと考えましょう」


これらのスペースがない場合、ボックスや大きめの布で対応を。この2つは普段の来客にも便利なので、常備しておくのがおすすめです。

キッチン、トイレ、浴室は気合を入れて掃除

とくに気合いを入れて掃除をしておきたいキッチン(写真:アフロ)


義両親を迎えるにあたって、とくにしっかり掃除しておきたいのがキッチン、浴室(宿泊する場合)、トイレだそうです。


「中でもキッチンは、お義母さまも女性として一番気になるポイント。『手伝うわよ~』と一緒にキッチンに立つ可能性もあります。掃除をしてニオイや汚れをとることも大切ですが、冷凍食品やインスタント食品などは目につく場所に置かないのが賢明。来訪までに食べてしまうか、戸棚の中や冷凍室の奧のほうなど、見えにくい場所に移しましょう」


また、電子レンジや冷蔵庫もキレイにしておくと、「行き届いている」感がアップ。電子レンジは、重曹を使うと簡単にさっぱりできるそうです。


「掃除の最初に、マグカップなど耐熱の器に水とカレースプーン1杯程度の重曹を入れ、混ぜてから4分~5分加熱。終わったら10分以上そのままにしておきます。その後、電子レンジの内側をキッチンペーパーで拭くと、ゆるんだ汚れがすぐに落ちます。こびりついた汚れは、容器に入ったままの重曹入りのお湯をつけたペーパーや、重曹をつけたメラミンスポンジなどでこすります(※目立たないところで傷がつかないか試しましょう)。電子レンジのお皿があれば取り外して洗います」


また、ゴミ箱がいっぱいだと、ニオイや散らかった印象の原因に。袋などにまとめて、ベランダなど家の外に出してしまいましょう。

楽しい「話のネタ」を準備して視線をアラから外す!

また、手持ちぶさたにさせない、キョロキョロさせない作戦も有効だそう。


「お子さんがいれば成長記録や作品、いらっしゃらない場合はご夫婦の旅行の写真やDVDなどを準備してお見せしましょう。ご両親にとっても大切な家族の楽しそうな姿を見るのはうれしいものですし、写真をキッカケに話題が広がるので、沈黙で微妙な空気が流れることも回避できます」

「おもてなし」の心も忘れずに

最後に「片づけやお掃除をがんばるのはもちろんなのですが、おもてなしの心を持ってお迎えすることが大切です」と澤田さん。


花は歓迎の気持ちを表すのにぴったり。ちょっとしたものでもOK(写真:アフロ)


「スリッパがくたびれていたら新調する、トイレのタオルを少し上等なものにする、玄関やトイレに花を飾る、宿泊する場合は洗面用のタオルや歯ブラシを準備しておくなど、できる範囲のことでも好印象を持ってもらえると思います。義理のご両親からもらった飾り物などは忘れずに出しておきましょう」


義理のご両親にとっても、一緒に楽しいひとときを過ごすことが何よりうれしいはず。限られた時間でベストを尽くしたら、ゆったりとした気持ちでお迎えしましょう。


(取材・文/高柳涼子)


監修/なごみスタイル 主宰:澤田真美子さん

小学校教員の経験を持つ整理収納アドバイザー・澤田真美子さんが主宰。個人宅での整理収納サポートや、整理収納アドバイザー講座などを講師も務め、分かりやすくキープしやすい整理収納方法を伝授。家事の基本を教えるプログラムなども用意している。ウェブサイトのコラム執筆なども手がける。

最終更新日:2017年08月10日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。