ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
年末年始の片づけや掃除に! お役立ち無料アプリ4選

2017年12月21日

夫婦漫才

年末年始の片づけや掃除に! お役立ち無料アプリ4選

お役立ち無料iPhoneアプリ

年末年始の片づけや掃除に! お役立ち無料アプリ4選

こまごました家の用事もアプリで管理すればラクラク(ペイレスイメージズ/アフロ)

掃除や片づけを管理できるアプリってどんなもの? 

スケジュールなどの管理がパソコンやスマートフォンで簡単にできる時代。掃除や片づけにも活用すれば、苦手意識を和らげてくれます。家事全般に詳しく、パソコンやスマートフォンを活用した片づけ効率化のアドバイスも手がける「なごみスタイル」の整理収納アドバイザー・澤田真美子さんに教えていただきました。


まず、アプリを使うとどんなメリットがあるのでしょうか?

「『同じようなものをつい買ってしまう』『やろうと思っていたけど忘れちゃった』『モチベーションが保てない』ということが多い方にとっては、強い味方になってくれるはずです。例えば面倒くさい、やる気が出ないからといって、トイレやお風呂の掃除を何か月も怠っていれば衛生面が心配ですよね。掃除や片づけが苦手でない人の場合も、自分で『週に1回、3日に1回』などのルールを作ったとして、それを忘れてしまうと継続できません。また、いくら安く買っても同じものをいくつも持っていれば、スペースのムダに繋がります。在庫やスケジュール、モノの管理などに使えるアプリは、掃除や片づけの効率をアップしてくれます」(澤田さん)

自分が忘れそうなこと(もしくは気づかないふりをしていること)を代わりに覚えて、そっと知らせてくれるイメージですね。時には耳が痛いこともありそうですが、心強いです。


「アプリの操作が難しかったり使い方が面倒だったりすると、管理する以前の問題。アプリを使うことがストレスになってしまっては本末転倒です」(澤田さん)

確かに、片づけや掃除に苦手意識を持っている人にとって、意識的なハードルの低さは重要なポイントです。今回は、掃除やものの管理など目的がしぼられていて、シンプルな操作で使える無料アプリをご紹介します。

賞味期限の管理に「賞味(ショーミー)」

開発:ITALL INC.

動作環境:iOS

2016年の「快適IoT2016コンテスト」で「主婦のお悩み解決賞」に選ばれたアプリ。賞味期限の記録と管理に特化しています。パッケージの賞味期限が表示された部分にスマートフォンのカメラをかざせば(撮影はしなくてもOK)自動で読み込んでくれます。「なまもの」や「調味料」「お菓子」などのカテゴリー分けもできるので、食べ忘れや重複買いによる食べものやお金のロスも防止。買った日にすぐ登録する習慣をつければ、冷蔵庫や戸棚の奥にしまっておいても安心できそうです。


賞味期限順に並べることも可能。通知する時期や頻度は自分で設定できる

買うものを登録、共有できる「買うものかご」

開発:MASAHIRO KATO

動作環境:iOS



買うべきものをシンプルに登録していくアプリ。入力方法は「野菜」「肉」などのカテゴリーから選ぶ・文字・音声の3種類で、音声入力は両手が使えないときに便利です。買ったものの履歴も残せるので、よく買うものは履歴から再度リストに入れることも可能。家族と共有できるのもこのアプリのポイントです。各自がアプリを入れてトーク画面で共有するほか、SNSやメールも使えるので、相手の端末や環境に左右されず買いものやおつかいをお願いできます。アプリで共有する場合は買い物が済むと状況が反映されるので、重複買いも防げます。


チラシから選ぶ感覚で追加できる。音声入力でも候補を表示してくれる。買ってきてほしいアイテムや送信先などをタップで選んでいくだけで完了する

持っているモノも欲しいモノも管理できる「monoca」

開発:Sola, K.K

動作環境:iOS


すでに持っているものからこれから欲しいものまで、あらゆるものを管理できるアプリ。アイテム名のみの登録から、個数や購入日、価格、残量なども詳細な情報を含めた登録まで好みに合わせてカスタマイズできるので、きっちり管理したい人もざっくり把握しておきたい人もストレスなく使えます。持っているものが把握できなくて同じ本を2冊買ってしまう、同じようなデザインの服をまた買ってしまうといった人、スーパーの特売などに弱い人にもおすすめです。消耗品のストックなどの在庫管理にも。


ピっとバーコードを読み込むと、左上のように商品を表す数字が表示される。自動で検索してくれるのでとにかくラク! もちろんキーワード検索も可能。画像つきなのも便利

いつ掃除すべきか教えてくれる「おそうじログ」

開発:Jun Nishio

動作環境:iOS


家の中で掃除すべき場所と頻度を自分で登録するアプリ。「ずっと掃除していない」「いつ掃除したかわからない」という事態を防げます。画面で確認できるほか、通知機能で知らせてもらうことも可能。リビングやトイレといった定番の場所はもちろん、冷蔵庫や電子レンジの中など、頻度が低くて忘れがち・後回しにしがちな場所を登録しておけば、キレイな状態をキープできます。また、ふきんの消毒やフィルターの交換など、住まい関係の定期的な用事を管理するのにも便利です。


掃除する場所のある日は通知が届く。当日は黄色、やらないまま期限が過ぎてしまっているものはピンクで表示。掃除が滞っている場所もひと目でわかる


今回ご紹介したアプリを実際に使ってみて、「忘れないように覚えておく」「時期が来たら知らせる」といったことを代わってもらえるのがこんなにラクだとは……と感激しています。メモやリマインダーなどの端末標準アプリ、汎用性のあるタスク管理アプリなどはそこそこ使っていた筆者ですが、ひとつの目的に特化したアプリはやはり便利。こまごましたものや用事の管理にお疲れの人や、新たな年こそすっきり暮らしたい人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。


(高柳涼子)


監修:なごみスタイル 主宰:澤田真美子さん

小学校教員の経験を持つ整理収納アドバイザー・澤田真美子さんが主宰。個人宅での整理収納サポートや、整理収納アドバイザー講座などを講師も務め、分かりやすくキープしやすい整理収納方法を伝授。家事の基本を教えるプログラムなども用意している。ウェブサイトのコラム執筆なども手がける。

【参考サイト】※以下すべて iTunesプレビューより

最終更新日:2017年12月21日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。