ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
春はホコリや汚れが目立つ!プロに習う簡単ブラインド掃除

2018年04月11日

夫婦漫才

春はホコリや汚れが目立つ!プロに習う簡単ブラインド掃除

100円グッズでラクにキレイに

春はホコリや汚れが目立つ!プロに習う簡単ブラインド掃除

ブラインドの掃除、実はむずかしくない! (写真:アフロ)

ブラインドにはどんな汚れがついている? 

冬から春にかけて少しずつ日差しが増して、目につくようになる窓まわりの汚れ。今回は後回しになりがちなブラインドの掃除について、100円ショップでも買えるグッズを使って簡単にきれいにできる方法を「ファミールきのした」の木下さんに教えていただきました。


ブラインドにはどのような汚れがつくのでしょうか。


「基本的にはホコリですね。キッチンやダイニングテーブルの近くは、ホコリと油汚れがまじった状態になります。掃除をしないと、その汚れの上から油、ホコリ、油、ホコリ…とどんどん積み重なって落ちにくくなります」(木下さん)

ベタベタの汚れ、どうすればきれいに取れる? 

日常のお手入れは濡らさずにハンディモップやマイクロファイバー雑巾などで、ホコリをとるだけでOK。まめに続ければ大変な状態にはならないはずですが、なかなかそうはいかないもの。すでに汚れがたまっている場合はどうすればよいのでしょうか。


「面倒や遠回りに思えても、1段ずつ掃除していくのがいちばん早くて確実です。寝室などでベタつきのないホコリが多くたまっている場合は、先端にブラシをつけた掃除機である程度吸い取ってから始めましょう。お風呂場や洗面所などの水回り向けのブラインドは、外して丸洗いできるタイプもあります」(木下さん)


丸洗いできるタイプの場合は、洗剤をつけたスポンジで洗い、シャワーで流して乾かせばOK。簡単ですね。耐水性でない場合や不明な場合は、外さずに拭き掃除できれいにします。

なお、スラット(羽根)の部分がアルミでも、ヘッドボックス(上部の取りつけ部分)にスチールが使われているタイプは、濡らすとさびてしまいます。丸洗いしたいときは、手持ちのブラインドが耐水性かどうか、取扱説明書で必ず確認しましょう。


拭き掃除はスラットを寝かせた状態にして行う

ブラインド掃除に役立つ100円ショップのグッズは?

拭き掃除の場合は、洗剤を手袋や軍手につけて両手にはめ、1段ずつ拭いていくのが基本的な流れ。洗剤やグッズの選び方をご紹介します。


●洗剤

住宅用だと洗浄力が強すぎる場合が多いので、キッチン用の洗剤がおすすめ。原液だとブラインドの塗装膜がはがれる可能性があるので、必ず薄めて使い、洗浄成分が残らないように水拭きをしてから乾かします。


●道具

ブラシは表面を傷つけたり塗装膜をはがしてしまったりする場合があるので、手袋や薄手の雑巾を使います。どちらも100円ショップで購入可能。


「私の場合は掃除や食器洗いにも使えて二度拭きがいらず、きれいにしたあと汚れをつきにくくする効果もある『リフレパウダー』という粉石けんを愛用。バケツに小さじ1杯の割合で薄めて使っています」(木下さん)


ブラインドだけでなく家じゅうの掃除に活用できるマイクロファイバー雑巾

手袋タイプはケガを防止する効果もある 


「普通の軍手でもよいのですが、ドライブ用の手袋がおすすめ。薄手なのにしっかりしているので、素手に近い感覚で細かいところまできれいにできます。マイクロファイバーの雑巾は、汚れを再度付着させないすぐれもの。手袋の形になったタイプもあります」(木下さん)


水洗いや掃除機でのホコリ取り、拭き掃除もすべて、やさしく行うのがポイント。スラットやコードなどを傷めないように、水流も力も弱めを心がけましょう。ちょっと手入れが難しいように感じるブラインドですが、やってみるとカーテンの丸洗いやクリーニングよりも時間も手間もかからず、タイミングも選ばず掃除できます。ぜひ気軽に挑戦して気分よく春を迎えましょう。


(取材・文/高柳涼子)


取材協力・監修/ファミールきのした コーディネーションサービス

東京・千葉・神奈川エリアを中心に、個人宅やオフィスの掃除や家事・片づけ・料理をサポートする代行サービス。料理や家事に関するレッスンやセミナーも手がける。

最終更新日:2018年04月11日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。