ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
リノベの設計・施工・DIY・家具作りもこなす不動産会社

2018年04月13日

夫婦漫才

リノベの設計・施工・DIY・家具作りもこなす不動産会社

面白不動産インタビュー(13)

リノベの設計・施工・DIY・家具作りもこなす不動産会社

事務所での原さん(フィールドガレージ代表)

リノベの先駆者、原さんが手がける不動産屋とは?

今回ご登場いただくのは、中目黒のおしゃれなエリアにかっこよく佇む「フィールドガレージ」。面白不動産会社としてご登場いただきましたが、代表の原直樹さんは設計士です。リノベーション専門の設計事務所として14年前にスタートしました。 

リノベーションの専門誌やWEBメディアなども増え、フィールドガレージの事例が掲載されることも多くなり、中古物件を購入しリノベーションするという考えが広がってきました。しかし、一般的な不動産屋では建築の知識は乏しく、リノベーションしたいといってもなかなかそれに合った物件を紹介してもらえない……そんなジレンマをかかえるクライアントを見て、不動産経験のある設計士が社員として在籍していたため、4年前からリノベ向きの不動産探しもサービスとして提供するようになったといいます。


クライアントの希望を聞いて、物件探しのプロである不動産スタッフがリノベーションに適した物件を探します。さらに、資金計画も購入からリノベーションまで一括して計画を立てるサポートもしているそうです。今ではフィールドガレージの味わいを好んでやってきてくれるクライアントへの物件探しは、全体の3割にも達するようになりました。

フィールドガレージの不動産仲介スタッフ、設計スタッフのみなさん(写真:フィールドガレージ提供)


リノベーション設計としてスタートしたフィールドガレージの進化は、不動産仲介業を興した後も続きます。 


家づくりでは、設計と施工が別々になると、せっかくステキなデザインがあっても、施工が設計士や施主の思い通りにならないということもあります。そのため原さんは会社で内装工事の建設業の許可を取得し、工事も請け負える体制を作りました。


そうすることでフィールドガレージがクライアントと工務店の間に入り、設計士が工務店にきちんとデザインの指示が出せ、現場管理を行えるようになり、理想の形で施工できるようになったといいます。

リノベ物件の施工例(写真:フィールドガレージ提供)


そのほかにも、オリジナルの家具を製造・オンライン販売し、事務所の隣にはDIYスタジオもあります。DIYスタジオは、作業スペースとして1日1組に貸し出していて、そこにある電動工具は自由に使用できるようになっています。

オリジナルの家具は、使用されなくなったデスクを加工して、無機質だが味のある鉄の脚と組み合わせている(写真:フィールドガレージ提供)

クライアントへの手厚すぎるサービスかと思いきや、まずは自分の作業スペースがほしかったため、元々あった納戸を改装した。いまは、近所の人などにも使ってもらいたいと、DIYスタジオとして解放している

DIYスタジオの釘入れケース

14年前にリノベ屋さんをはじめたきっかけ

しかし、そもそもどうしてリノベーション専門だったのでしょうか。設立当時の14年前は「リノベーション」という考え方はまったく一般的でなく、検索エンジンで「リノベーション」を検索すると、フィールドガレージが一番上に表示されていたそうです。


原さんがリノベーション専門の設計事務所を始めたきっかけは、次のようなとてもシンプルなものでした。


「建築設計事務所で働いていたときに、お金持ち相手に豪華な注文住宅を作る傍らで、僕ら家族三人は狭いアパートで暮らしていました。賃貸のアパートっていうのは原状回復義務があり、汚したり手をかけたりすると直さなくてはいけないというルールがあり、とても不便に思っていました」


住まいのデザインや不動産関連の仕事をしていなくても、その気持ちはすごく分かります。そしてその自由に住みたい気持ちがリノベーションという発想につながったそうです。


「自由に改装できない家への不満を抱えながら、新築や注文住宅は絶対に無理という状況で思いついたのが、中古住宅を買えば自由にできるじゃん!という発想でした」


なるほど。それならそんなに高収入じゃなくても自由な暮らしを手にすることができそうです。


原さんは、「自分のほかにもそんなことを望んでいる人がいるんじゃないか。そんな思いでリノベーションの設計事務所をやろう!と思い立ったのです」と当時を振り返ってくれました。


そんな自由な発想の原さんなので、設計、施工、不動産業、DIYスタジオ、オリジナル家具作りと新しいサービスを手がけてきたのでしょう。そして、これからも原さんの、決して自分に無理はしない、新しいチャレンジが楽しみです。今後も住宅に興味のある方は、住む人としての「自分ファースト」なくらし作りの専門家、原さんの次なる挑戦に注目です。

大工仕事が好きになりすぎて、大工になろうかと思ったこともある原さん


最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。