ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
材料も道具も100均でOK! 隙間にフィットする「収納グッズ...

2018年04月25日

夫婦漫才

材料も道具も100均でOK! 隙間にフィットする「収納グッズ」DIY実例2つ

手軽に作れるちょっと便利なグッズ

材料も道具も100均でOK! 隙間にフィットする「収納グッズ」DIY実例2つ

気軽に試せる価格がうれしい100円グッズ。意外な使い道を見つける楽しみも

希望通りの収納グッズ、自分で作ってしまおう!

しまいたいものや使いたい場所に収納グッズがぴったりはまると、とても気持ちがいいもの。最近は「シンデレラフィット」という言葉もよく耳にしますね。でも、名前の通り、なかなか遭遇できない場面でもあります。また、機能が希望に合っても予算オーバーなどの理由で取り入れられないことも。そんなときは自分で作ってしまってはいかがでしょうか。今回はおすすめの実例を2つ、ご紹介します。

筆者宅では快適に使えていますが、本来の目的とは異なるため、念のため注意を。高価なものや大切なもの、壊れやすいものには使わず、小さなグッズから挑戦するのがおすすめです。

サイズ自由自在!ワイヤーネットで整理ラック 

1つめはワイヤーネットを使った整理ラック。食器棚の中などで重ねたお皿を数枚ずつに仕切るなど、取り出しやすい収納には欠かせないアイテムです。筆者宅では市販のものを購入し、大皿と軽いものを重ねてゴチャゴチャしていた収納をなんとかしたいと考えていました。

いちばん大きな皿は直径28センチほど


ところが、

・幅は32~34cm 

・高さはお皿3枚分の10cm

・空間が仕切れればよい(重いものはのせないため)

・値段が安い(人目にふれるものではないため)

という希望をすべて満たすものが、なかなか見つかりませんでした。そこで目をつけたのが、100円ショップで買えてサイズが豊富に揃うワイヤーネット。コの字に折り曲げれば簡易的な棚が作れます。

サイズが豊富。メッシュが目盛りがわりにも


作り方はとても簡単で、希望のサイズになる位置で両側を折り曲げるだけ。

折り曲げ位置はお皿を使って決めれば、かんたんで確実


手のひらや足をのせてしっかり押さえ、一気に折り曲げる


きっちり直角に折り曲げるのは無理でしたが、希望をすべて満たす収納グッズのできあがり。

製氷皿やケーキ型を上にのせる予定。軽いものをのせるには十分な強度

コードフックで見やすくて清潔な扉裏収納 

2つめは、コードフック(ケーブルドロップ・ケーブルクリップと呼ばれる場合もある)を使った扉裏収納です。歯ブラシやフロス、歯間ブラシなどのデンタルケアグッズは1人で数種類を使い分けることもあり、増えていく一方。付属や市販のスタンドでは足りなくなって小さなグラスにまとめて立てていました。が、出し入れしにくく、グラスの汚れをマメに掃除しないといけないのも面倒。見やすく清潔にしまえる仕組みを作りたいと考えていました。

コードフックは本来、ケーブルやコードを壁や床などに固定するためのもの。自由に形を決められ、普通のフックよりも1パッケージあたりの数が多い点が自作収納グッズにぴったりです。

こんなに入って100円!裏に粘着テープがついている


こちらも作り方はとても簡単で、収納したいものに合わせてフックの形を整え、貼りつけるだけ。

収納したいものに合わせてヤットコで曲げる


今回は自宅にあった「丸ヤットコ」を使いましたが、先が細いものであれば「ペンチ」や「平ヤットコ」などでもOK。いずれも100円ショップで買うことができます。 

出し入れしやすいかどうか確かめる


フック部分が完成したら、洗面台の扉裏に貼りつけ。粘着テープがついているのでラクラクです。

ななめに貼りつける、2つ使うなど収納したいものに合わせて調整


扉を開け閉めして確認。開閉のジャマになったり、収納したものが落ちたりしなければ完成!


どちらも拍子抜けするほど簡単でしたが、ぴったり合っていると予想以上に気分よく使え、快適度が一気にアップ。かんたんなDIYでも楽しみながら住まいを整えられることを実感しました。「ここをもうちょっとなんとかしたい」と思う場所があったら、100円ショップに材料やアイデアを探しに出かけてみてはいかがでしょうか。


(文/高柳涼子)

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。