ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
冷房のつけっぱなしでエアコンにカビが生える!? カビの発生を...

2018年06月12日

夫婦漫才

冷房のつけっぱなしでエアコンにカビが生える!? カビの発生を防ぐ使い方とは?

掃除のプロに聞いたエアコンの裏側

冷房のつけっぱなしでエアコンにカビが生える!? カビの発生を防ぐ使い方とは?

節電効果は高い「つけっぱなし」ですが、衛生面ではデメリットも。( 写真:アフロ)

エアコンにカビが生えるってどういうこと? 

こまめにつけたり消したりするよりも消費電力の節約になるという認識が広まり、24時間運転に挑戦する人も増えているエアコン。暖房は問題ありませんが、冷房ではカビが発生する心配があるそう。


エアコンの分解高圧洗浄なども手がける「おそうじ奉行」の大村義信さんに教えていただきました。


「液体が蒸発する際に周囲から熱を奪う『潜熱(せんねつ)』という仕組みを利用して空気を冷やすのがエアコンの冷房。機械の内部は結露が発生したような状態になります。冷房運転だけを続けるとずっと濡れた状態で乾燥することがないため、水分がホコリなどを吸って固まり、カビが発生しやすくなります」(大村さん)

何がNG? カビの発生を防ぐ使い方と増やす使い方

エアコンの内部に水分が発生するのは、もちろんメーカーや機種を問わず共通。どの家のエアコンにもカビが発生する危険はありますが、使用頻度や環境によっても大きく変わるそうです。


「たとえば築50年の農家と新築・30階建ての高層マンションでは部屋の気密性がまったく違いますね。また、掃除機をかける頻度やペットがいるかどうか、設置してある部屋で布団を使っているか、キッチンの場合は換気扇にパワーがあるか……などによって大きく左右されます。そのため一概には言えないのですが、夏場に1日6~8時間程度使用の場合では、2シーズンくらい使ったら、注意が必要です」(大村さん)


どんな暮らしや使い方をするとカビの発生を抑えられるのでしょうか。


OK行動とNG行動をそれぞれ教えていただきました。


カビが生えやすくなるNG行動

・冷房・除湿を24時間つけっぱなしにする

・エアコンの真下に加湿器を置く

・掃除機をあまりかけない

・冷房をつけたままホットプレートなどで料理をする

カビが生えにくくなるOK行動

・冷房を切ったあとに毎回1時間ほど送風運転をするか、内部クリーン(内部乾燥)機能を必ず使う

・まめに掃除機をかけて部屋のホコリを取る

・エアコンのフィルターをまめに掃除する

・料理のときは換気扇をなるべく強くつける


フィルターの掃除や交換をまめにすると防カビ効果もあり。(写真:アフロ)

やっぱりつけっぱなしにしたい!という人は

節電効果を優先したい人や、暑さが苦手でつけっぱなしにしたい人もいると思います。どんな使い方をすればよいのでしょうか。


「送風運転にはカビを防ぐ効果がありますが、『冷房をつけっぱなしでときどき送風運転を挟む』という使い方は意味がありません。送風で乾燥させてもその後すぐに冷房を使うと、5~10分で結露して元の状態になってしまうためです。また、送風に切り替えたあとの冷房は消費電力も大きくなるので、節電にもなりません。つけっぱなしで使いたい方はプロにクリーニングを頼むことをおすすめします。頻度は1年に1回でOKです」(大村さん)


プロに頼んでみた結果、汚れもニオイもすっきり!


洗浄スプレーなど、市販のエアコンお手入れグッズもありますが、効果はどうなのでしょうか?


「『使い方しだいでは効果があるが、実際はなかなか難しい』というところですね。スプレーの場合、あまり汚れがひどくないうちに使って、時間をかけてしっかりと汚れを浮かせ、洗剤成分と一緒に洗い流せれば効果があります。が、汚れがひどくなってから使う方が多いので、きちんと落とし切れなかったり、洗い流しが不十分で逆にニオイが強くなったりといったケースがよく見られます。また、エアコンは複雑な構造なので、本体を壊してしまうこともあります」(大村さん)


高いところにあることが多く、周囲を汚さない処置も必要なため、素人には大変


つけっぱなしで使いたい場合や、すでにカビが発生している可能性が高い場合はプロにクリーニングを頼むのが安心のようです。もちろんカビ以外の汚れもすっきり取れることで、悪臭が消えたり運転効率がよくなることも期待できます。おすすめの時期などはあるのでしょうか?


「カビを防ぐという観点で言えば、秋か春がおすすめです。暖房も使う方なら冷房を使い終わって暖房に切り替える前の9月~11月、暖房を使わない方なら3月~4月がベストな時期。5月~8月は繁忙期のため、料金も高く予約も取りにくい時期です。料金の面でいえば、いちばん安いのが1月~3月前半。その年やお店にもよりますが、1~3割は安くなると思います」(大村さん)


東京では4月の夏日の日数が観測史上最多を記録し、全国的にも平年より暑い夏になるという予想が出ている今年。エアコンがフル稼働する季節の到来を前にしたこの時期、使い方やメンテナンスについて考えてみてはいかがでしょうか。


取材・文:高柳涼子


【取材協力】

エアコンや水回りを中心に、キッチンなど住まい全般のクリーニングを手がけるハウスクリーニングサービス。丁寧な作業や説明、接客が好評で、リピート客も多数。

最終更新日:2018年06月12日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。