ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
住むだけで癒やされる! 東京23区・公園の多い区ベスト5

2018年08月16日

夫婦漫才

住むだけで癒やされる! 東京23区・公園の多い区ベスト5

緑の多さで住むまちを選ぼう

住むだけで癒やされる! 東京23区・公園の多い区ベスト5

大都会・東京も意外と緑が多い(写真:アフロ)

東京23区、公園の数が多い区はどこ? 

家の近くや通勤・通学ルートに緑があると、通るだけでも癒やされますよね。ならばいっそ、公園を切り口に住むまちを探してみるというのはどうでしょうか? 今回は東京23区に限定して、公園の数が多い区を5つランキング。それぞれの区の特徴もかんたんにご紹介します。※各区の公園総数は、平成29年4月時点のものです。

【5位】江戸川区 公園数:475か所

小松川境川親水公園(写真提供:東京都江戸川区)


5位は475か所の江戸川区。葛西臨海公園が有名ですが、動物園や庭園もある「行船公園」や乗馬もできる「なぎさ公園」など、さまざまな魅力を持つ公園があります。特徴的なのが農業水路や既存の川を整備した親水公園や親水緑道が多いこと。1973年に国内で初めての親水公園として誕生した「古川親水公園」に全長約4kmの規模を誇る「小松川境川親水公園」が続き、その後も次々に整備されて現在5か所の親水公園と、18か所の親水緑道があります。水遊びや自然観察から、ウォーキング、キャンプまで、規模も活用シーンもさまざまな公園が区内のいたるところにあります。

家賃の平均相場の一例として、一之江駅(古川親水公園の最寄り駅)が12万円、新小岩駅(小松川境川親水公園の最寄り駅)が12.8万円(いずれも賃貸物件で駅徒歩10分以内、広さ50~70㎡。2018年8月6日時点のYahoo!不動産のデータ。以下も同)。

【4位】足立区 公園数:516か所 

舎人公園(写真提供:公益財団法人東京都公園協会)


4位は516か所の足立区。面積が広く、荒川と中川にはさまれて隅田川にも面し、区内にもいくつか川が流れているという地理条件を生かし、広めの公園や水辺の公園が豊富です。バーベキューもできる区内最大の公園「舎人公園」は、公園の真ん中に日暮里舎人ライナーの駅があるという“超駅近立地”。東京メトロ・北綾瀬駅すぐ近くには花菖蒲が有名で、涼やかな滝もある「しょうぶ沼公園」が。住まいと駅の間がずっと公園という贅沢なルートづくりもできてしまいそうです。

家賃の平均相場の一例として、舎人公園駅(舎人公園の最寄り駅)が9.6万円、北綾瀬駅(しょうぶ沼公園の最寄り駅)が10.5万円でした。

【3位】大田区 公園数:557か所 

平和の森公園フィールドアスレチック(写真提供:東京都大田区)


3位は557か所の大田区。23区でいちばん広く、東京国際(羽田)空港のある埋め立て地から昔ながらの住宅地まで、さまざまな顔があります。飛行機を見ながら遊べる大規模な海辺の公園から、近隣住民の憩いの場まで揃う大田区は、思い思いの公園ライフが実現しそうです。海の近くにある「平和の森公園」は区内最大の面積を誇り、未就学児不可、着替え必携という本格派で、大人でも夢中になれるフィールドアスレチックがあることで有名。一方、東急池上線・洗足駅すぐ近くの住宅街には、23区とは思えない風景が広がる「洗足池公園」が。桜や紅葉、レストランでの食事やボート遊びをゆったりと楽しめます。

家賃の平均相場の一例として、平和島駅(平和の森公園の最寄り駅)が13.7万円、洗足池駅(洗足池公園の最寄り駅)16.5万円でした。

【2位】世田谷区 公園数:561か所  

春の桜はもちろん紅葉も美しい「砧公園」(ペイレスイメージズ/アフロ)


2位は561か所の世田谷区。戦時中は防空緑地、戦後は都営のゴルフ場という歴史を経て今の姿になった「砧公園」や、明治・大正期の文豪、徳冨蘆花の住まいをもとに武蔵野の風景を残して整備した「蘆花恒春園」など、ユニークな由来を持つ公園が数多くあります。また、公園ではないものの歴史的に貴重な建築や庭園を公開している「旧小坂緑地」「成城みつ池緑地・旧山田邸」などのこぢんまりしたポイントが多いのも世田谷区の魅力。住めばまた新しい発見があるかもしれません。

家賃の平均相場の一例として、用賀駅(砧公園の最寄り駅)が17.9万円、芦花公園駅(蘆花恒春園の最寄り駅)が14.7万円でした。

【1位】練馬区 公園数:687か所

便利さも豊かな緑も楽しめる「光が丘」(ペイレスイメージズ/アフロ)


1位は、687か所の練馬区。「石神井公園」や「大泉中央公園」「光が丘公園」など大規模な公園で知られますが、全体の数でも他に大きく差をつけています。区で最大の面積を持つ「光が丘公園」は、1981年から学校や住宅が一気に整備された都内有数の大団地「光が丘団地」に隣接。駅やショッピング施設もあり、公園の中に住んでいるような暮らしができます。

また、「東京の名湧水57選」に選ばれた湧水やカタクリの大規模な自生地がある「清水山の森」など、豊かな自然を生かした公園も多くあります。

家賃の平均相場の一例として、光が丘駅(光が丘公園の最寄り駅)が11.9万円、大泉学園駅(清水山の森公園の最寄り駅)が12.1万円でした。



気になる公園はありましたか? 公園とひとくちにいっても成り立ちや魅力は千差万別ですが、どんな公園も毎日の暮らしに潤いや彩りを与えてくれるはず。公園などの情報をまとめた独自のマップを作成している自治体もあるので、住むまち探しのポイントに加えてみてはいかがでしょうか。


(文/高柳涼子)


●東京23区「公園の多い区」で賃貸住宅を探す

【1位】練馬区

【2位】世田谷区

【3位】大田区

【4位】足立区

【5位】江戸川区


【参考サイト】

▼東京23区の公園数(平成29年4月)

▼各区の公園情報(自治体ホームページ)

最終更新日:2018年08月29日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。