ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
盲点となりやすい階段と水回りから、平屋と2階建て、どっちが良...

2019年02月01日

夫婦漫才

盲点となりやすい階段と水回りから、平屋と2階建て、どっちが良いのか考える

間取りを愛する女性建築士が答える

盲点となりやすい階段と水回りから、平屋と2階建て、どっちが良いのか考える

意外と盲点になっている階段スペースについても考えてみよう(写真:アフロ)

階段と水回りのエリアを有効活用できるのはどっち? 平屋か2階建てか。

はじめまして! 女性建築士のMIOと申します。間取りで悩んでいる人に間取りのセカンドオピニオンとして日々間取りを書いています。

手書きの間取りで温かみのある空間のご提案をさせていただいております。

お客様から相談されるよくある悩みとして、平屋と2階建ての比較をしてみたいと思います。それぞれどんなメリットがあるのか、デメリットはないのかなどをご紹介していきたいと思います。

コンパクト&スムーズな平屋 

まず、平屋のメリットを挙げてみましょう。

今回考えた平屋の間取りはリビングが広くなるように、無駄なスペースを省いており、また、より広く感じられるよう座卓にしています。家事動線もコンパクトでスムーズになるように考えました。



平屋のメリット

  • 階段がないので生活の中で上り下りをしなくても良い。歳を取っても安心である
  • 階段がない分、同じ延床面積でも他の空間(収納など)を増やすことができる。
    例えば階段部分で約4畳(一般的な回り階段)余りますので、家事スペースを増やしたり、各部屋を少しずつ大きくしたりもできますし、単純にその分の建坪を減らしても良いですね。 

  • マンションのように全てがワンフロアで済むので家事も含めて楽になる。これが人気の最大の理由ですね。 


平屋のデメリット

  • 1階なので水害が起きたときに非難ができない
  • 見晴らしが悪くなりがち
  • 日当たりのいい場所をワンフロアでしか確保できない
  • 延床面積を増やせない

延床面積を増やせる2階建て 

次に、2階建てのメリットを挙げてみましょう。上の平屋の間取りとほぼ同じ29坪の面積で建てた場合で考えてみます。


平屋と同じ土地面積で考えていこう


 2階建てのメリット

  • 敷地面積が小さくても延床面積を大きくしやすく、必要な部屋数を確保しやすい
  • 南側の日当たりの良い部屋を多く配置しやすい
  • 水害の時に2階などの高いところまで避難できる
  • 立地によっては見晴らしが良くなる


2階建てのデメリット

  • 階段のためにスペースを利用してしまうことで、狭くなる
  • 階段の上がり下がりを日常で行うため、生活動線が悪くなる

階段のあるなしで何が違う? 

費用面では2階建てより平屋の方が割高になるというイメージはありますが、同じご要望の部屋数の場合、階段の分がなくなり、場合によってはトイレも1つ減り、間取りの作り方によっては、あまり変わらない、もしくは安くなることもあるようです。


階段をしつらえるにはコストもかかる(ペイレスイメージズ/アフロ)


逆に階段を作ることで得られるメリットは、もう1フロア増やせるので、生活の切り替えがしやすくなることです。例えば、二世帯住宅の場合など、住人が多く、プライバシーを確保したい場合には、とても有効です。

水回りでそれぞれ注意することは? 

平屋を計画するときに気にしたいのは、各水回りやトイレの配置です。上の平屋の例では全体の西側部分に共有部分をまとめています。


水回り設備の配置位置は使いやすい場所に(ペイレスイメージズ/アフロ)


水回り設備は、LDKからも使いやすく、各部屋からも使いやすい位置を考えないといけません。各部屋が遠すぎて使いにくいとなると平屋にするメリットがなくなってくるので、そのあたりもしっかり考えていきましょう!


2階建ての住宅で、2階にトイレやお風呂、キッチンなどの水回りを持ってくる場合は、配管を上のフロアまで上げなくてはならないので、追加のコストが発生します。


この記事で平屋と2階建てのメリット・デメリットを比較しましたが、土地にある程度の面積があり、迷われているのであれば平屋をおすすめします。 実際平屋を選んだ方の中には、地面から近い場所に住むことで得られる安心感や、階段の上り下りのないゆったりとした暮らしへの満足感を実感されている方もいらっしゃいます。


これから家づくりを考えている方は、間取りの選択肢の一つに「平屋」を加えてみてはいかがでしょうか。


(文・間取り図 MIO DESIGN OFFICE 青木美緒)

最終更新日:2019年02月01日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。