ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
人間も住んでもいい“猫フレンドリー”な不動産店が誕生

2014年09月29日

熊山准

人間も住んでもいい“猫フレンドリー”な不動産店が誕生

空き部屋の解消にも貢献?

人間も住んでもいい“猫フレンドリー”な不動産店が誕生

サノスケ社長初出勤、そして初取材時の模様(品川経済新聞提供)

猫歓迎物件から猫フレンドリー物件まで

ハチワレ好きの熊山です。

9月8日、東京・西五反田に“猫フレンドリーな賃貸物件”だけを扱う「サノスケ不動産」がオープンし、さる22日には社長のサノスケ氏(茶トラ/オス)が初出勤しました。創業してから2週間近く何やってたんだ!というツッコミはさておき、こうした猫に特化したサービスは、福岡の猫可物件だけを集めた賃貸サイト「NEKOBEYA」や、東京キャットガーディアンの「猫付きシェアハウス」(荻窪)など、まだまだ数は少ないながらも大きな話題を集めています。

しかし単なるペット可物件を集めるだけでなく、なぜ猫に特化しているのでしょうか?サノスケ不動産の世話役・藍智子さんにうかがいました。

「テレビやネットを見ててもわかりますが、『猫好き』ってペット好きの中でもエネルギーがすごくて、猫関係のものならなんでも響くんですよね。『猫歓迎』とか『猫専用』『猫が付いてくる』というふれこみだと、結果的にメディアでも取りあげられやすい。ただ、それ以前に私自身が猫好きで、福島第一原発周辺で置いてけぼりにされた被災猫をたくさん保護しているんですが、貸してくれる部屋が全然ないという切実な問題があるんです」

ちょっと緊張しちゃったサノスケ社長、机の下に隠れる(品川経済新聞提供)

もちろん現在でもペット可物件はありながらも、「ペット可だけど猫はNG」「猫OKだけど1匹まで」という物件が多い現状を打破したかったのだと藍さん。

「気持ちというか、企業のコンセプトとしては『猫歓迎』物件の不動産店ではなく、むしろ『人間も住んでもいいよ』くらいの“猫フレンドリーな物件専門”の不動産店にしたいんです」

そのためには従来の「猫歓迎物件情報」だけでなく、猫フレンドリーなリフォーム物件を自らプロデュースする予定だとか。

「現状は猫歓迎物件の情報が数件のみ…というちょっと残念な状況ですが、すでに横浜市青葉区に弊社がプロデュースしたモデルルームをオープンさせる計画が進んでいますのでお楽しみに」

立派?な社長室が用意されていますが、初出勤から自宅に引きこもり中だとか(品川経済新聞提供)

猫フレンドリー物件にはキャットステップやキャットウォークはもちろん、ペット用クッションフロア、室内間を移動できるくぐり戸、大きなケージで囲ったベランダ、ライブカメラなどの設備を整える予定だとか。こうした猫フレンドリーなリフォーム物件を、空き部屋に困っている世の大家さんに提案しているのだそう。

「そもそも猫歓迎物件は数が少ないので、多少不便な場所にあったり、賃料が高くても入居したい。一方で、猫にフレンドリーな物件が世の中に増えることで、行き場がなく殺処分される猫が一匹でも減らせたらと考えています」

先日、社長秘書のペロ香がおこなった内見会。収納の主に居心地をチェック

単なるビジネスのみならず、ソーシャルワークにも繋がる猫フレンドリー物件専門の不動産。サノスケ不動産だけでなく、全国的にこの流れが広がると、猫好きもそうでない人も幸せになれそうですね。

最終更新日:2014年09月29日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。