ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
スマホで施錠&解錠、来客対応。ハイテク住宅設備最前線

2015年04月20日

熊山准

スマホで施錠&解錠、来客対応。ハイテク住宅設備最前線

スマート家電の先の“IoT”

スマホで施錠&解錠、来客対応。ハイテク住宅設備最前線

近ごろスマホの普及により、テレビレコーダーをはじめ、照明、エアコン、体重計に炊飯器(!)などなど、スマホと連携するスマート家電が充実してきました。確かにおのおののリモコンに持ち替えることなく、四六時中握りしめているスマホから操作できると便利ですものね。もちろん単なるリモコンにとどまらず、スマホ上で細かい設定ができたり、ログデータを参照して生活改善に役立てられたりと、未来の家電ならではの使い方も楽しめます。

このスマート家電の波に続きそうなのが、昨今のキーワードとなっているモノのインターネット。いわゆる「IoT(Internet of Things)」です。ありとあらゆるモノがネットにつながり相互に情報発信をすることを示す概念で、実際スマート家電もIoTの一種なんですが、例えば「宅配便の荷物」や「植物プランター」などこれまで非電化でネットにつながりそうになかったモノまで含まれてゆくのが新しい点です。

そんなIoTで、おうちマガジン的に関係しそうなのが、前述したスマート家電やスマートハウスなどですが、もっと身近に感じられるIoT関連の住宅設備が徐々に登場してきました。

その代表的なものが、WiLとソニーの合弁で生まれた会社「Qrio(キュリオ)」のスマートロック「Qrio Smart Lock」です。

Qrio Smart Lockはアスキーストアで予約受付中

ひらたく説明すると、スマホで解錠できる「サムターンまわし機」です。これがあれば、鍵を取り出すこともなくスマホを持ったままドアが解錠できるだけでなく、鍵じたいを持ち歩く必要がないばかりか、同居人や友人、恋人、親などとも鍵を共有することができます。シェアした鍵には制限が付けられるうえ、誰が解錠したかというログも残るので、同社は「来て欲しい人に、来て欲しい時間だけ鍵をシェアできる」としています。

特に、ベビーシッターやハウスクリーニングをお願いしている場合は便利かもしれません。もともとはクラウドファンディングで出資を募っていたプロジェクトですが、目標額を軽々と達成したため、2015年8月下旬の出荷を目指して生産中とのこと。一般の人も、現在アスキーストアにて1台1万6200円(税込)で予約することができます。

アイホンのROCOワイドスマホ JH-24APは5月発売予定

もうひとつの住宅設備のIoTが、アイホンのテレビドアホン「ROCOワイドスマホ JH-24AP」です。こちらはシンプルに手持ちのスマホで、来客を確認できるというドアモニター。家庭内のWi-Fiを使うので、どこにいてもスマホさえ握りしめていれば、来客対応が可能です。

パナソニックどこでもドアホン VL-SWD701KS

ただ、スマホなのだから外出中にこそ来客対応できる機能が欲しいもの。パナソニック製のドアモニター「どこでもドアホン VL-SWD701KS」では、来客の写真をメールで送信してくれる機能があるみたいですが、もう一歩踏み込んで会話ができれば、宅配便の人に「あと5分で帰ります」「玄関脇に荷物置いていっていいですよ」などという使い方ができるのですが…。

そんなこんなでまだまだ始まったばかりのIoTですが、とりいそぎ筆者が欲しいのは「Qrio Smart Lock」。もっともメリットといえば鍵がなくせるくらいで、来客なんて誰もいないんですけどね。

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。