ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
急げ!ETC2.0購入助成キャンペーンが早期終了へ

2016年12月13日

熊山准

急げ!ETC2.0購入助成キャンペーンが早期終了へ

2016年12月27日受付分まで

急げ!ETC2.0購入助成キャンペーンが早期終了へ

(写真:アフロ)

独自の割引が受けられるETC2.0

高速道路を多用する方にとって欠かせないのがETC。料金ゲートを通過するだけで支払いが完了し、なおかつ条件によっては割引も受けられるとあって、クレジットカードを契約できなかったり、行動を当局に把握されたくないといった特殊な事情でもない限り、いまやクルマを買ったら搭載するのが基本(累計セットアップ台数6000万台!)とも言えるカーアクセサリーです。

そんなETCの次世代版がETC2.0。

これまで料金の自動精算機能しかなかったETCに、事故や渋滞などの交通情報をアナウンスする機能が搭載。それくらいなら、現行のカーナビのVICS機能(道路交通情報通信システム)でわかろうかというものですが、ETC2.0の交通情報エリアはカーナビの約5倍と非常にワイド。なおかつ、その情報を元に迂回路まで提案してくれます。さらに、提案された迂回路通りに走ると高速料金の割引率がアップしたり、途中で高速道路を出て渋滞を回避して再び入り直しても割引が維持されるといった、お得な特典も追加。将来的には電子マネー代わりとしてガソリン代や駐車場代、ドライブスルーの支払いといったシーンで、お金を出すことなく精算ができると予告されています。

筆者も──バイクなので受けられるメリットは少ないものの──昨年ETC1.0を新調したばかりなのでうらやましい限り!同じくETCを装着して、まだ本体代を回収できるほどの割引を受けていない方も悔しい想いをされていることでしょう。

12月27日までの受付で1万円キャッシュバック

でもご安心を。実はETC2.0の普及促進のため、今年の夏から先着5万台限定で車載器購入助成キャンペーンをおこなっているのです。その額、1台につき1万円。ETC2.0導入の初期費用はおよそ3万円なので、2万円程度で新たに導入できるというわけです。

ただ、その申込数が想定よりはるかに上回ったため、2016年12月中にも5万台に達するとのことで、当初予定していたキャンペーン期間を2017年3月31日から2016年12月27日受付分までと早期終了することになりました。こりゃ、急がなくちゃと焦ってしまいますが、近日中に5万台を突破しても、27日受付分までは助成金が受けられるためご安心を。

首都圏は来年3月まで実施中

とはいえ「年末は忙しすぎてディーラーやカー用品店に行く暇がないなあ」とお嘆きの方に朗報です。こちらは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城の店舗にアクセスできる方限定となりますが、前述したキャンペーンとは別に「首都圏ETCキャンペーン」が行われておりまして、こちらも先着5万台でETC車載器の販売価格から1万円を割り引いてくれる施策を2017年3月31日(到達次第終了)まで展開しているのです。

これなら安心ですね……と、うかうかしていたら3月末なんてすぐですからね。ちなみに、両キャンペーンは重複適用できませんのでご注意を。

ともあれ、筆者も買い替えを検討いたします。みなさんもぜひ。

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。