ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
1秒でも無駄にしない!朝に余裕をもたらす時計環境を整える

2017年07月10日

熊山准

1秒でも無駄にしない!朝に余裕をもたらす時計環境を整える

電波時計や時計アプリを活用

(ペイレスイメージズ/アフロ)

(ペイレスイメージズ/アフロ)

宵っ張りのお寝坊さんにとって、朝は時間とのチキンレース。暖かいお布団のなかで「この時間に出ないと仕事に間に合わない」ギリギリの時刻をにらみながら、最短のお出かけ準備をシミュレーションしつつ、目覚ましのスヌーズをかけては眠り、かけては眠り…のくり返し。まさに筆者がそうです。


こうした1分1秒でも無駄にしたくない朝の局面では、時計に完璧な正確さが求められます。幸い多くのスマホはネットを通じて自動で時刻調整をおこなうので、しばらく圏外にいたなどの事情でもない限り大幅にズレることはありません。


問題はおうちの時計。朝のニュース番組を流しておけば時計代わりになるかもしれませんが、さすがに秒単位ではわかりません。そこでベタにオススメしたいのが、電波時計機能付きの掛け時計です。



電波時計とは、標準時の電波を受信することで誤差を自動で修正してくれる時計のこと。ちなみに日本仕様の電波時計は、福島県田村市(おおたかどや山標準電波送信所)と、佐賀県佐賀市(はがね山標準電波送信所)にある2つ基地局から発信されている標準電波のどちらかを受信します。


電波時計の何がいいかと言うと、正確に電波を受信さえしていれば、秒単位でぴったり時刻が合うことです。


「朝は一刻を争う」とは、もののたとえで、さすがに秒単位にまでこだわるのはナンセンスかもしれません。


でも、鉄道利用者にとって決して無駄とも言い切れないのです。なんせ日本の鉄道運行は正確無比。試しにスマホでアナログ時計を表示させると一目瞭然ですが、遅れがない限りガチで秒単位の運行がなされているのです。


すなわち、家のドアからホームまでの所要時間さえわかれば、いつも乗る電車の時間にあわせて秒単位でカウントダウンできるということ。間に合ってさえいれば妙に焦る必要はありませんし、確実に出遅れているのであれば駅まで走るなり、腹をくくってその電車はあきらめるなり、対処をおのれの意思で選ぶことができる。


電波時計があれば時間を最大限有効活用できるのです。


さらにオススメしたいのが、電車発車時刻のカウントダウンアプリとの合わせ技。「駅.Locky」(iOS/Android両対応)は、よく利用する駅の時刻表をダウンロードしておくことで、次の電車が何分何秒後に出発するかを教えてくれるアプリです。これもまた電波時計同様、時間を有効活用するためのツールと言えましょう。Apple Watchでの表示にも対応しているので、時刻から電車の発車時刻まで、すべてを手元で把握することもできます。


「駅.Locky」は起ち上げると、GPS情報をもとに最寄り駅から次に出る電車の発車までの残り時間を表示してくれます


Apple Watchにも対応しているので、手元でカウントダウンが確認できます(画像提供/コージー林田)


また、いつも利用している通勤電車に限りますが、「Yahoo!乗換案内」アプリの「通勤タイマー」機能でも、駅.Lockyと同じようにカウントダウンを利用できます。


というわけで電波時計(掛け時計/腕時計)と、スマホアプリを駆使することで、ギリギリまで寝ていられることがご理解いただけたでしょうか。もっとも遅刻ギリギリの電車で通勤経路を設計すると、ちょっとした遅延でジ・エンドですからね。結局余裕をもって1本くらい早めに出るのがまともな社会人のあるべき姿なのかもしれません。

最終更新日:2017年07月14日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。