ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
話題の家電やデザイン家具がレンタルで試せる!?

2015年07月20日

コージー林田

話題の家電やデザイン家具がレンタルで試せる!?

レンタルで賢く家電や家具を揃える

話題の家電やデザイン家具がレンタルで試せる!?

頻繁に模様替えをする人は、家具のレンタルサービスを利用してみてはいかが?(写真はイメージです) 写真/アフロ

リフォームの仮住まい用引越しサービスとは?

建て替えや大規模リフォームでは、仮住まいが発生することが珍しくない。この場合に悩ましいのが、家具や家電の処分だ。仮住まいはそれまで住んでいた住宅より狭いこともあり、全てを運びこむのが難しいことも多い。レンタルルームなどを借りるという方法もあるが、元の家にもどることを前提とした引越サービスを使ってみてはどうだろうか。

「アーク引越センター」では、現住居から仮住まい、仮住まいから新居へと、2回のお引越しが一つになった『建て替えパック』を提供。仮住まいに入りきらない荷物は、保管庫に収納して貰える。同じく「サカイ引越センター」でも『建て替えコース』を設置しており、荷物を保管してくれる。

「ヤマトホームコンビニエンス」が提供する『建替引越パック』も、仮住まいへの家財輸送と、建替後の新居への引越の両方を行ってくれる。こちらも、家財の一時預かりを実施しており、預ける量にかかわらず、5カ月以内なら一定料金で利用ができる。また、仮住まいでは使っていたけれど、新居では新しい家具を使いたいというときには、不用な家具を引き取ってくれるサービスも行っている。

リフォームや建て替えで、仮住まいに入りきらない荷物を保管してくるサービスを実施している引越し会社は多い(写真はイメージです)

仮住まいなら家具・家電をレンタルするという選択肢も

もし、新居での生活を機に家具や家電を一新したり、今使っているものを仮住まいに持ち込むには大きすぎたりする場合には、「レンタルサービス」を活用するのもいいかもしれない。

前述した「「ヤマトホームコンビニエンス」は、生活家電や家具を1ヵ月単位でレンタル可能(月の途中からのレンタルの場合でも、当月1日からのレンタル開始扱いとなり月末までを1ヵ月分と計算)。例えば冷蔵庫なら、3カ月でレンタル料1万円。これに往復の配送料4600円が加わり、1万4600円でレンタルすることができる。

このような家具・家電のレンタルサービスは珍しくなく、ダイワハウスグループの「デザインアーク」は、3~7点の家具・家電のセット商品を準備。例えば、4点セットならば、「112L冷蔵庫」「4.2kg洗濯機」「電子レンジ」「19型液晶テレビ」がセットで、3カ月2万628円からレンタル可能。

写真は「デザインアーク」のホームページで4点セットを申し込むページのスクリーンショット

また、「借りたいくん」では、電子レンジ・洗濯機・冷凍冷蔵から2点以上選択した計4パターンのセットを基本として、1年、または2年からレンタルすことができる。こちらは、レンタル期間が長いので、単身赴任や学生などに向いているかもしれない。ちなみに、家具は「ニッセン」、家電は「ヤマダ電機」から新品が送られてくる。

最新家電やデザイン家具もレンタルすることができる

レンタルサービスは一時的な利用だけに限らない。新居に引っ越した後も、使いたくなるようなサービスもある。例えば、『スタイリクス』では100冊に及ぶカタログから7万点近い家具や照明、カーテンなどを選んでレンタルすることが可能。家具を選ぶ際には、コーディーネーターがアドバイスをしてくれる。

料金の目安は、初期費用に申込金として商品代の30%(レンタル商品全品の契約終了後、申込金と同額をキャッシュバック)に加えて、配送料と開梱設置組立料。月々のレンタル料は購入額の約3%で、最低利用期間の2年経過以降は半額となる。例えば、20万円分の家具の場合は、月々の料金として、1年目~3年目は6500円、3~4年目は3200円が発生する。

もし気に入った家具があれば、3年以内なら商品価格から支払済レンタル料金を引いた価格で買い取ることも可能だ。頻繁に模様替えをしたい人はもちろん、気に入った家具をお試しとして利用するのもいいかもしれない。

お試しという意味では、家電量販店のベイシア電器による『ベイシア電器@レンタル』も面白い。モノ系雑誌などに取り上げられるダイソンの掃除機やエアマルチプライアー、フィリップスのノンフライヤー、iRobotのルンバなど、最新家電のレンタルが可能。実際にサイズ感や使用感を確かめることができる。

『ベイシア電器@レンタル』ではルンバを借りることもできる(写真はイメージです)

他にも、最近ではカジュアルな洋服やバッグのレンタルなどもある。なかには、レンタル彼女やレンタルおっさん、なんて仰天サービスも。おっさんや彼女はおいておくとして、レンタルを上手く使えば、生活が豊かになり、家計にもお得かもしれない。

最終更新日:2015年07月20日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。