ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
今年のお彼岸はオシャレ仏壇でご先祖様を供養

2015年09月21日

コージー林田

今年のお彼岸はオシャレ仏壇でご先祖様を供養

そもそも彼岸ってなに?

今年のお彼岸はオシャレ仏壇でご先祖様を供養

線香は手を合わせる前に。お香を備えることは「香食」と呼ばれ、仏様やご先祖様にとってはごちそうとなる

そもそも「お彼岸」ってどんな由来があるの?

今年の彼岸の入りは9月20日で、明けるのは9月26日。シルバーウィークと重ねっていることもあり、実家のお墓参りをする人が多いかもしれない。

もともと、「彼岸」はサンスクリット語の「波羅密多(パーラミータ)」の漢訳「到彼岸」に由来するもの。仏教では、三途の川をはさんで、東側に煩悩にまみれた人間の世界「此岸(しがん)」があり、西側に悟りを開いた仏の世界「彼岸」があるとされている。

昼と夜の長さがほぼ同じになる春分・秋分の日は、真東から太陽が昇り真西に太陽が沈むので、「此岸」と「彼岸」が近づき、ここで先祖の供養をすると、「彼岸」に行けると考えて墓参りをする習慣が生まれたと言われている。

基本的には、お墓の掃除や供花、お供えなどを行い供養を行うのだが、忙しかったり、お墓が遠方の場合は、都度、足を運ぶのが大変なこともあるだろう。そんなときには、仏壇にお供えをして手を合わせるだけでも、ご先祖様に気持ちは伝わるものだ。

最近の住宅事情に合わせた仏壇が増えてきている

最近は、昔ながらの仏壇に加えて、ハイセンスな住居デザインに合わせたスタイリッシュな仏壇も増えてきている。仏壇メーカーの「八木研」は、1991年にモダンな都市型仏壇『現代仏壇』を発表。以降、様々なデザインからなるリビングに置いても違和感がないオシャレな仏壇を発表し続けている。

また、「インブルームス」は、現代のライフスタイルと調和するデザインミニ仏壇『A4仏壇』でグッドデザイン賞を受賞。インテリアや家具と調和し、普段のリビングの風景に溶け込むシンプルさが特徴だ。

写真は『A4仏壇 A4-006』。一切の壁をなくしたオープンな祈りの空間で、お位牌・骨壷をどの角度からでも美しくみせることが考えられている

仏壇に加えてステンレス製の新しい仏具、三具足「『モダンなる具足』も発売。ステンレス無垢材から削り出す高級感と美しさにこだわっており、アート作品のようにも見える。これら、適当なサイズでモダンな仏壇や仏具ならば、仏間のない間取りや多様化したデザインテイストにも対応ができ、ごく自然に住まいの空間に溶け込むことができるだろう。

写真は『モダンなる具足』。ステンレス無垢材削り出しに、モダンでスタイリッシュな印象のシャイン(鏡面)仕上げを施している

進化をしているのは仏壇・仏具だけではない。ユニークなのは「亀山ローソク」から発売されている『コラボ・好物シリーズ」という商品。なんと、ローソクが「お寿司」や「カップヌードル」、「ラーメン」「たこ焼き」、「ワンカップ大関」や「ビール」「焼酎」「ワイン」などを模っているのだ。故人の好みの品で火を付ければ、さぞ喜んでくれるはずだ。

写真は『クリームあんみつキャンドル」。燃焼時間は約7時間

お墓参りに出かけるにしろ、自宅の仏壇で手を合わせるにしろ、重要なのは先祖を敬う心。お彼岸には、亡くなった人に思いを馳せてみてはどうだろうか。

最終更新日:2015年09月21日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。