ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
酉年だけにおうちで可愛い鳥を飼ってみたい

2017年01月24日

コージー林田

酉年だけにおうちで可愛い鳥を飼ってみたい

飼いやすいのはセキセイインコ

酉年だけにおうちで可愛い鳥を飼ってみたい

鳥類をペットにする手段は、ペットショップでの購入だけでなく、最近では里親になるという手段もある。 (ペイレスイメージズ/アフロ)

ペットとして鳥を飼っている日本人は2%!?

昨年、申年だからという理由で執筆した記事『申年だけにおうちでサルを飼う方法を考えてみた』。そこそこ評判が良かったので、今年は、酉年にちなんで、鳥類をペットとして飼育する方法を調べてみた。

マーケティングリサーチ会社の「GfK Japan」のリリースによると、ペットとして鳥を飼っている日本人は2%。犬17%、猫14%に比べると少ないが、それでも最近は徐々に存在感を増してきている。特に、一昨年頃からはインコブームが到来し、「インコアイス」や「インコ香水」なども販売されている。

インコが人気になったのには、いくつかの理由が存在するが、カラフルで美しい羽色や人懐っこい性格、感情表現の豊かさなどが挙げられることが多い。また、小型のインコは飼育スペースもとらず、鳴き声も小さく、えさ代などもかからないといった飼いやすさも要因にあるだろう。そこで、今回は鳥類の中でも、小型のインコの飼い方に絞って話をしよう。

インコの種類は小型から大型までさまざま。飼いやすいのはセキセイインコ

なぜあえて「小型のインコ」と表現したかといえば、実はインコにもさまざまな種類が存在するからだ。例えば、体のサイズで大別しても、小型、中型、大型のインコが存在する。セキセイインコは小型で飼いやすいが、オキナインコなどの中型種は運動量も多く、飼育スペースも大きめである必要がある。

セキセイインコと並んで人気があるオカメインコは、中型に分類されることが多い。(写真/アフロ)


モモイロインコなどの大型は、飼育にはある程度の覚悟が必要。知能が高くよく懐くが、鳴き声が大きいので集合住宅での飼育はハードルが高い。また、金額も10万円を軽く超える個体も多数存在する。また、大型インコは30年を超えて生存する個体も珍しくないので、長期間の飼育を念頭に置いておかなくてはいけない。

写真はモモイロインコ。名前の通り、ピンク色の体が特徴。(写真/アフロ)

飼い主とコミュニケーションがとれるセキセイインコ

セキセイインコの価格は、ヒナか成鳥か、しつけがされているかどうかで異なる。ヒナの場合は安価で2000円程度から。成鳥だと5000円程度からが多い。寿命は長いものだと10年を超えるので、安易な気持ちで飼うのは厳禁。飼育に必要なものは、止まり木と水入れ、えさ入れを設置した飼育カゴ。初期費用としては、1万円~を考えておくといいだろう。

エサは、総合栄養食であるペレットと、粟・ヒエなどの穀物を配合したシードが一般的。ペレットは栄養のバランスはよいがセキセイインコはあまり好んで食べない。一方、シードは、ビタミンやミネラル、カルシウムが不足しがちなので、ボレー粉や小松菜、ちんげん菜などを副食にして補う必要がある。

小型インコの代表格であるセキセイインコ。最近は、俗にいう「インコ臭」も人気となっている。お日様の香り、バターの香りなど、さまざまな香りに例えられ、前述の「インコ香水」もこの香りを再現したものだ。(写真/アフロ)


飼育の注意点では、室温の大きな変化に注意したい。成鳥なら、20~28度程度の暑すぎず寒すぎない室温で、かつ昼夜で温度差をつけないこと。冬はペットヒーター、夏はエアコンや保冷剤を上手く活用したいが、一年中、同じ温度だと季節が感じられず、換羽(羽の抜け替わり)が長期間にわたったり、常に発情したりするので注意。ある程度、季節を考慮して室温にも変化をつける必要がある。

慣れると飼い主を認識して、コミュニケーションを取ることも可能。肩に乗ったり、喜びや楽しみを表現したりする様には癒されることだろう。ちなみに、セキセイインコは喜怒哀楽の表現が豊かな鳥。嬉しかったり機嫌がいいときと怒っていたり悲しかったりするときは、鳴き声も行動も異なるので、注意深く観察してみよう。

気をつけたいのは、かみ癖だ。固く鋭いので、本気で噛まれると出血を伴うケガにつながることもある。恐怖やストレスを感じたときに噛むことが多いので、できるだけ遊んであげたり、大きな物音などで脅かしたりしないといった配慮が必要だ。

鳥類は種類によって飼育方法が異なるので必ず事前に確認を

インコと並んで飼いやすい鳥類では、フィンチが挙げられる。フィンチとは、文鳥やジュウシマツ、カナリアなどの小型の鳥を指し、体は丈夫で性格も温和と初心者にオススメしやすい。

フィンチのなかでも人気が高い文鳥。価格は3000円前後。平均寿命は7~8年といわれている。(写真/アフロ)


また、ハリー・ポッターの影響でフクロウブームが訪れたのも記憶に新しい。ただし、フクロウは猛禽類にあたり、飼育は上級者向けだ。

鳥類は種類によって飼育方法が大きく異なる。もしも気になる鳥がいるのなら、ただ愛らしいといった理由だけで飼い始めるのではなく、事前にしっかりと調べることを忘れずに。

参考サイト

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。