ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
住宅ローンでの「保証」と「保険」は似て非なり!混同するな

2015年04月26日

平賀功一

住宅ローンでの「保証」と「保険」は似て非なり!混同するな

平賀 功一の最旬コラムNo.31

住宅ローンでの「保証」と「保険」は似て非なり!混同するな

住宅ローンの低金利がマイホームの「買い時感」を後押し

「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」割合は53.0% ―― 住宅金融支援機構が3月末に発表した住宅市場動向調査によると、今年度における住宅の買い時感について、一般消費者の過半数の人が肯定的に考えていることが分かりました。

その理由(TOP5)は以下の通りで、住宅ローン金利についての関心の高さがうかがえます。バブル期(住宅金融公庫の時代)には最高5.5%まで上昇した全期間固定型の住宅ローン金利が、今般では1.5%前後(フラット35)という異例の低金利が続いています。消費者の買い時感を後押しするのも、うなずけます。

<平成27年度、住宅が買い時だと思う理由>
 ・第1位:住宅ローン金利が低いから
 ・第2位:今後、住宅ローン金利が上昇すると思うから
 ・第3位:省エネ住宅ポイントなどの経済対策があるから
 ・第4位:今後、住宅価格が上昇すると思うから
 ・第5位:将来の収入が増えそうだから

しかし、住宅ローンを借り入れる際には金利ばかりに目を奪われてはなりません。ローン保証や団体信用生命保険(団信)についても確認しておく必要があり、特にローン保証については正確な仕組みの理解が欠かせません。ローン保証は一体、誰を保証しているのか?―― この点について誤解している人が少なくありません。そこで、本稿では団信とローン保証の違いを分かりやすく解説します。

ローンの借入者が死亡すると、団信保険によりローン返済はゼロになる

まずは団信から説明していきましょう。団信とは「団体信用生命保険」という保険のことです。住宅ローンを借りた人が債務の返済を完了する前に死亡または高度障害になった場合に、被保険者(債務者)に支払われる保険金によってローンの残債が相殺され、以後、残された家族の債務負担がゼロになる生命保険です。団体扱いのため、単独で加入する場合に比べて保険料が割安になる特長があります。

このように団信が住宅ローンの残債を全額肩代わりしてくれるため、ご主人の死後、残された家族はローン返済の心配から開放され、少なくとも住むところだけは確保できるようになります。だからこそ、生命保険料を支払う意味があります。

一方、ローン保証とは「金融機関」と債務を保証する「保証会社」との間で取り交わされる保証関係のことです。本来なら保証人を立てる必要があるのですが、ローンを借りた人が保証会社に保証料を支払うことで、保証会社が保証人の代わりになってくれます。保証会社に保証料を支払うのは、保証会社に保証人になってもらうための「お願い料」が必要だからです。

保証料を支払わされても救済されるのは金融機関だけ

ここからが核心部分なのですで、ローンの借入者は保証会社に保証料を支払っているのだから、もし、ローン返済が滞った場合、団信のように保証会社がローンの残債を肩代わりしてくれるのが自然な考え方です。

ところが支払い義務はなくならず、その後もローンの借入者は返済を続けなければなりません。保証契約により住宅ローン債権(住宅ローンの返済を請求できる権利)が保証会社へと移管されるだけで、今度は保証会社へ毎月、住宅ローンを返済しなければならないのです。支払先が金融機関から保証会社へと変わっただけで、債務免除されるわけではありません。

そこで、前段で述べた「ローン保証は一体、誰を保証しているのか?」――

実は、ローン保証とは金融機関を保証するための仕組みなのです。金融機関は保証会社に債務保証を委託することで、ローン借入者が滞納しても「回収に困らない」=「取りっぱくれがない」ように事前にセーフティネットを張り巡らしているのです。

であれば、金融機関が自ら保証料を支払うのが本筋ですが、その保証料を住宅ローンの借入者に負担させているところが腑(ふ)に落ちない点です。保証料を支払っているのはローンを「借りる側」にもかかわらず、ローンを「貸す側」の未回収リスクを低減させるために「借りる側」に負担を強いているのです。どう考えても理不尽な話です。

しかし、これが現実なのです。住宅ローンでの「保証」と「保険」は似て非なり ――。誰のためのローン保証なのか、今一度、頭の中を整理しておきましょう。

最終更新日:2015年04月26日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。