ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
2016年 気になる主要なイベントスケジュール

2015年12月31日

平賀功一

2016年 気になる主要なイベントスケジュール

平賀 功一の最旬コラムNo.68

2016年 気になる主要なイベントスケジュール

2015年には東洋ゴム工業がデータを改ざんし、大臣認定を不正取得して免震装置を製造・出荷していたり、また、三井不動産グループが販売、三井住友建設が施工する横浜市のマンションで、全4棟のうちの1棟が傾いている事実が発覚。杭打ち工事を担当した旭化成建材の担当者がデータを改ざんしたことが原因とされる騒動が勃発しました。

さらに、NIPPOと神鋼不動産を事業主とする東京・文京区小石川の分譲マンションでは、避難設備の不備を理由に建築確認が取り消され、既契約者に対して売り主側から契約解除を申し出ているという珍事も発覚しています。

2016年は申(さる)年だけに、こうした騒動はサル(去る)ことを願はずにはいられません。本稿では1年の全体像が俯瞰(ふかん)できるよう、2016年の主なイベントスケジュールをまとめてみました。

囲い込みを防止すべく、「ステータス管理」が本格始動する

【1月~3月】
・不動産の仲介取引において「ステータス管理」制度が本格導入される(1月4日)
・性能が優れた住宅に対して一定期間、適用金利を優遇する「フラット35S」の金利引き下げ幅拡大の受付が終了(1月29日)

・住宅ローン減税(所得税)の確定申告の受付が開始される(2月15日)
・東日本大震災の発生から丸5年が経過する(3月11日)
・北海道新幹線が開業する(3月26日)

・2016年の公示地価が国土交通省から公表される(3月下旬)
・大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパンが開業15周年を迎える(3月31日)
・マンションなどの空室をホテル代わりに貸す「民泊」に関し、東京都大田区が特区による規制緩和を活用して「民泊」利用を正式許可する予定。

年明け、不動産仲介における「囲い込み」を防止すべく、レインズに登録された物件の販売状況を売り主(一般消費者)が確認できる制度「ステータス管理」が導入、本格始動します。「公開中」「書面による購入申込みあり」「売り主の都合で一時紹介停止中」といった取引状況が専用画面に表示され、売り主が自ら確認できるようになります。

また、北海道新幹線の開業も注目の1つです。2015年3月には北陸新幹線が開業し、その年の公示地価は石川県・金沢駅そばの商業地が前年比プラス17.1%と、全国トップの上昇率となりました。北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)でも同様の効果が期待されます。新幹線の経済波及効果には目を見張るものがあります。

一方、賛否両論あるのが「民泊」です。東京都大田区や大阪府が条例化の動きを加速させています。観光立国を目指す日本にとって、訪日外国人観光客の受け皿として活用することに一定の理解はできますが、副作用にも注意が必要です。無用な対立を生まないよう、マンション居住者の意見を十分に反映させた制度設計が望まれます。

【4月~6月】
・一般家庭向けの電力自由化が解禁、正式始動する(4月1日)
・空き家対策特別措置法が施行されて、ちょうど1年(5月26日)
・三重県の伊勢志摩でサミット(主要国首脳会議)が開催される(5月26日・27日)
・赤坂プリンスホテル跡地の再開発事業「東京ガーデンテラス」が竣工(5月頃の予定)

4月1日から一般家庭でも電力自由化により、各居住者が独自に電力会社を選べるようになります。単なる料金の引き下げだけではなく、新サービスも始まろうとしています。各事業者がどのようなメニューを提示してくるか、誰もが高い関心を示しています。

また、5月には赤坂プリンスホテル跡地の再開発事業「東京ガーデンテラス」が竣工します。本稿を運営するヤフージャパンが現在の東京ミッドタウンから移転することが決まっており、従業員の皆さんは勤務先が六本木から赤坂へと変わります。新しいオフィスには是非、おじゃまさせてほしいと思っています。

法改正により、18歳から選挙に参加できるようになる

【7月~9月】
・2016年の路線価が国税庁から公表される(7月中旬)
・参議院選挙が実施される(7月の予定)
・ブラジルのリオデジャネイロで夏季オリンピックが開催される(8月5日~)
・2016年から8月11日が「山の日」として国民の祝日になる。
・2001年のアメリカ同時多発テロから丸15年が経過する(9月11日)

公職選挙法の改正により、7月の参院選から選挙権年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられます。有権者数は約240万人増加するそうで、未成年の意見が国政に反映される仕組みができた点は評価に値します。あとは何人の“新”有権者が投票に行くか、ここがポイントになってくるでしょう。

また、国を挙げた新しい動きとして、2016年は祝日が1日増えます。8月11日が「山の日」として新たに加わり、これで国民の祝日は年間16日となります。

【10月~12月】
・横浜のマンション「パークシティLaLa横浜」で、杭データの流用が公表されてから丸1年が経過する(10月14日)
・アメリカで大統領選挙が実施される(11月)
・モロッコのマラケシュで気候変動に関する会議COP22が開催される(11月7日~)
・江東区の豊洲新市場が完成し、築地市場から移転・開場する(11月7日)

「パークシティLaLa横浜」に住む705世帯の居住者にとって、2016年は混迷の1年になるでしょう。15年11月にマンション管理組合が実施した住民アンケートでは、回答者の約74%が4棟の一括建て替えを希望しており、傾いた1棟だけの建て替えを希望する人は約9%、傾いた1棟の杭を補強して対応することに賛同した人は約3%でした。

管理組合は今後の方針を2月末の通常総会で決めると公表しています。社会的な影響も大きいだけに、住民がどのような判断を下すのか、その行方が気になります。

過去を振り返ると、申(さる)年は「革命の年」となりやすいそうです。特にアメリカの大統領選挙は、結果によって経済の勢力図が変わります。重要イベントといえるでしょう。2016年が読者の皆さんにとって、良き1年となることを願ってやみません。

最終更新日:2015年12月31日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。