ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
10%消費増税の再延期により住宅ローン減税を2年半延長へ

2016年07月29日

平賀功一

10%消費増税の再延期により住宅ローン減税を2年半延長へ

平賀 功一の最旬コラムNo.86

10%消費増税の再延期により住宅ローン減税を2年半延長へ

10%消費増税を再延期 「世界経済は不透明感を増している」のが理由

「リーマン・ショックや大震災のような重大な事態が発生しない限り、確実に実施する」―― このように、野党から度重なる追及にあっても予定通り2017年4月から消費税率を10%に引き上げると公言し続けていた安倍総理。ところが一転、「世界経済は想像を超えるスピードで変化し、不透明感を増している」との理由から、6月1日、首相は10%消費増税の時期を2019年10月まで2年半延期することを正式に表明しました。 

2012年8月、自民党・公明党・民主党(現在の民進党)の3党合意により消費増税を中心とする「社会保障・税一体改革関連法案」が成立したことで、2014年4月から8%、15年10月から10%に消費税率の引き上げが決まっていました。 

ところが、その後、日本経済は2四半期連続でマイナス成長に陥るなど、8%増税がスケジュール通りに実施された影響で、想像以上に強烈なマイナス・インパクトを景気に与えてしまいました。 

そこで昨年11月、増税の適否は経済状況を見たうえで判断するという「景気弾力条項」を発動し、10%への増税時期を2017年4月まで1年半延期しました。思い返せば、その当時の会見で総理は「再延期はしない」と発言(約束)していたわけですが、今回、「これまでの約束とは異なる新しい判断だ」という説明により、今年6月、再び10%消費増税の実施延期を決断しました。7月10日に行われた参議院選挙で自民党が圧勝したことを考えると、再延期は国民の一定理解が得られたものと思われます。 

住宅ローン減税の適用期間延長により、余裕を持った物件選びが可能になる

この決定を受け、政府は10%消費増税の再延期に対応すべく、関連法を改正する調整に入りました。住宅関連では住宅ローンを組んでマイホームを取得した場合、最長10年間に渡って税還付が受けられる「住宅ローン減税」の見直しを始めています。 

復習を兼ね、これまでの改正を振り返っておくと、2014年4月に消費税率が5%から8%に引き上げられるのに合わせ、2013年度には【図表1】のような税制改正が行われました。増税の前後における駆け込みと、その反動減による影響を少しでも平準化できるよう、住宅取得者の税負担を緩和すべく、消費税率5%と同8%の場合で住宅ローン減税の最大控除額に2倍の差をつけたのです。200万円から400万円(一般住宅の場合)に倍増するという大胆な改正に打って出ました。これまで過去最高の最大控除額であった587万5000円、2番目に多い500万円に次いで、400万円は過去3番目に多い控除額です。 


しかし、こうした努力もむなしく、住宅市場が停滞を余儀なくされたのは周知の通りです。そこで、最初は2015年10月を予定していた10%増税の時期を17年4月に1年半延期し、2015年度税制改正(図表2)にも反映させる形で、2019年6月末まで住宅ローン減税の適用期間を延長しました。 


住宅ローン減税という税制度は「恒久法」ではなく「時限立法」に基づくため、期限到来のたびに延長を繰り返し、今日に至っています。こうした過去の流れを踏襲し、今回も「住宅の購入資金の借入残高に応じて所得税を減らす住宅ローン減税の終了時期を2年半延長する検討に入っている」と日本経済新聞(7月17日)は伝えています。

これまでの過去の改正内容から類推すると、控除期間や控除率を見直す可能性は低いでしょう。シンプルに適用期間を「2019年6月末」から「2021年12月末」まで引き延ばすものと思われます。東京オリンピック・パラリンピック(2020年7月)の翌年まで継続されるわけです。 

マイホーム購入を検討している人にとっては朗報といえます。時間的な余裕を持った物件選択や資金計画の立案が可能になるからです。住宅ローンの金利動向やマイホームの価格変動を見通しにくくなる面はあるものの、頭金を増やすチャンスにもなり、プラス要素は尽きません。10%増税による駆け込みを考えていた人は、腰を据えてじっくり検討できる好機の到来です。 

最終更新日:2016年07月29日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。