ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
「在宅」という働き方を成功させるには!?

2015年09月24日

イダツカ・ノサ

「在宅」という働き方を成功させるには!?

自宅で働くメリットとデメリット

「在宅」という働き方を成功させるには!?

時間を有効に使えて、自由度も高いのが大きなメリット!


この夏、某有名企業が10月から全社員を対象に、上限日数のない在宅勤務制度を導入すると発表して話題を呼んだ。そこまでとは言わないものの、育児や介護などと両立しやすい「在宅」という働き方は、企業の間で少しずつ広がりつつある。最近では、そもそもオフィスを構えていない「ノマド企業」もあるくらいだ。


在宅ワークのメリットは数多い。たとえば、「満員電車から解放される」「通勤時間がかからないので時間を有効に使える」「家事や育児と仕事の両立がしやすい」「家族と一緒に過ごせる時間が増える」などが挙げられるだろう。


また、時間の使い方も比較的自由で、好きな服装で働くことができるのも魅力。さらに、嫌いな上司と毎日顔を合わる必要もないため、精神的にも好影響をもたらしそうだ。


オンとオフの切り替えや、仕事のスイッチを入れるのが難しい!


いいこと尽くめに見える「在宅」という働き方だが、もちろんデメリットもある。まず、仕事とプライベートの垣根がなくなってしまうこと。オンとオフの切り替えが上手くできないと、「気づけば長時間働いていた」なんてことにもなりかねない。


また、自宅には誘惑が多いため、仕事のスイッチを入れるが難しい。ついテレビを観てしまったり、パソコンの前にいても動画鑑賞やSNSのチェックに時間を浪費してしまったりと、仕事の生産性を低下させてしまう危険性も高いだろう。


さらに、ひとり暮らしの場合、何日間も家にこもって誰にも会わない日々が続くと、孤独感に襲われることもあるかもしれない。


オンとオフの境界線をはっきりさせることが大事!


「在宅」という働き方には、メリットもあれば、デメリットもある。そして、デメリットを減らすには自己管理が大切になってくるのだ。そこで、在宅ワークを成功させるためのコツを紹介しよう。


まず、仕事をする時間をキチンと決め、リフレッシュのための休日を設けること。できれば、仕事をする部屋や場所もしっかりと固定しておきたい。また、仕事をスタートさせる前にはキチンと身だしなみを整えるなど、仕事モードに切り替えるためのルールを決めておくこと。自宅という自由空間だからこそ、オンとオフの境界線をはっきりさせることがポイントなのだ。


取りかかる業務ごとに、タイムリミットを設定するのもいいだろう。すると時間に対する意識がうまれ、集中力を高めることができる。「時間内に終わらせることができれば、スイーツを食べる」など、自分へのちょっとしたご褒美を用意しておくのもオススメだ。


また、孤独感に襲われるのが心配な人は、休日に友だちと遊ぶ予定を入れたり、気軽に会話できる行きつけの店をつくっておいたりするといいだろう。


働き方の多様化によって、会社員の世界にもさらに広がっていきそうな「在宅」というワークスタイル。上手に活用して、ぜひ仕事もプライベートも今以上に充実させよう!

最終更新日:2015年09月24日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。