ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
ホントにすごいの!? 「段ボールシアター」をつくってみた

2017年06月13日

イダツカ・ノサ

ホントにすごいの!? 「段ボールシアター」をつくってみた

想像以上のクオリティに驚き!

ホントにすごいの!? 「段ボールシアター」をつくってみた

ソファでくつろぎながら使用することも可能な「段ボールシアター」

とっても簡単!ほんの5分で、自分だけのシアターが完成

なんと、自宅に簡単に映画館がつくれるという情報をキャッチ。使用するのは、段ボールとスマホ、ガムテープのみだという。しかも、それがなかなかのクオリティらしいのだ。そこでさっそく、実際につくってみることにした。


まずは、顔がすっぽり入る大きさの段ボール箱を入手。箱の底面に、スマホとほぼ同じ大きさの穴を開けていく。ポイントは、実際のスマホのサイズよりも少しだけ小さくすること。それによって、スマホが穴から落ちてしまうという事態を防ぐことができる。

段ボール箱の裏側にスマホより少し小さいサイズの穴を開ける


次に段ボール箱のフタ部分を立てて、フタが閉じてしまわないよう四隅をガムテープで補強。さらに、首を通せるようフタ部分の1ヵ所を楕円形状にカットする。


ガムテープを使って段ボール箱のフタの四隅をしっかり固定

段ボール箱のフタ部分をカットして首を通せる空間をつくる


最後にスマホを段ボール箱にはめ込み、ガムテープなどでしっかり固定すればOK。マンションのゴミ捨て場から拾ってきた段ボール箱なので見た目はイマイチだが、ほんの5分程度で「段ボールシアター」が完成した。

一瞬にしてマイワールドに浸れる素敵アイテム!

想像をはるかに超えるクオリティに思わずビックリ!


さっそく首から上を段ボール箱に突っ込んで、スマホの動画を再生。すると、真っ暗闇のなかに映像が浮かび上がった。その様子は、さながら映画館だ。スケール感こそないが、顔の周囲が段ボールで覆われていることもあって、邪念を振り払ってスマホの画面に流れる映像に集中することができた。


段ボールのなかは映画館さながら! ためしにさっき撮った写真を見てみた。


寝転んだポーズで、リラックスしながら映画鑑賞できるのも大きなポイント。カラダの疲れを癒すこともでき、一石二鳥とはまさにこのことだ。背面の壁に段ボール箱をぴったりとつけ、片手でしっかり固定させておけば、起き上がってソファに座った状態で映画鑑賞を楽しむこともできる。勇気さえあれば外への持ち運びも可能で、いつでもどこででも一瞬にしてマイワールドに浸ることができるだろう。


背面の壁に段ボール箱をぴったりとつけ、片手でしっかり固定。ソファでも映画鑑賞を楽しめる。お茶までいれてみたものの、お茶を飲むのは困難だった。


大人はもちろん、子どもにとっても「段ボールシアター」は魅力的なアイテムのよう。ウチの子たちは段ボール箱を奪い合うようにして、なかを覗き込んで興奮していた。普段子どもから相手にされないというパパさんも、人気者になれるチャンス。ぜひ「段ボールシアター」をつくって、家族の絆を取り戻してもらいたい。


「段ボールシアター」は子どものおもちゃとしても最適!


より本格的な「段ボールシアター」を目指す方は、スマホ用の外付けスピーカーの設置がオススメ。きっと、大迫力のサウンドとともにおうちシアターが満喫できるだろう。また、スマホではなくタブレットを活用することで、大画面の「段ボールシアター」にバージョンアップも可能だ!

大きな段ボール箱で、正真正銘のシアタールームが完成!?

人ひとりがすっぽり入れるような大きな段ボール箱がたまたま手に入ったため、さらにシアター気分を高めることに成功。全身が箱のなかにおさまるので、これぞまさに自分専用の映画館という感じだった。家にいながらにして一瞬で非日常ワールドにトリップできるので、こちらもなかなかオススメだ。


床にマットを敷き、枕を持ち込めば、快適さもグンとアップ。一日中段ボール箱のなかで過ごし、映画にどっぷり浸ることだってできうる。小さな子ども二人なら、一緒に入って利用することもじゅうぶん可能。家が狭くて子ども部屋がつくれない我が家にとっては、子ども専用のお楽しみルームとしても機能しそうだ。ちなみに、筆者がゲットした大きな段ボール箱は、ビジネスチェアが入っていたもの。また、両面テープを使ってスマホを固定させることで、段ボールに穴を開ける手間を省くことができた。


子どもたちもくつろぎながら映画鑑賞を楽しんでいた 


「段ボールシアター」は、想像以上のアミューズメント性とポテンシャルを秘めた優れもの。映画好きな方はもちろん、そうでない方も、ぜひ一度トライしてみてもらいたい。

最終更新日:2017年06月13日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。