ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
大都会・東京の水道水、そのまま飲んでも平気なの?

2017年07月04日

イダツカ・ノサ

大都会・東京の水道水、そのまま飲んでも平気なの?

水道水の実力と美味しい飲み方

大都会・東京の水道水、そのまま飲んでも平気なの?

写真:ペイレスイメージズ/アフロ

都会の水は美味しくなっている!?

「水と安全は無料」と言われ、豊かな水に恵まれてきた我が国・ニッポン。実は国土交通省が指定する「安全に水道水が飲める国」は、世界でたった15ヵ国しか存在しないのだ。海外旅行に行った際に、現地のガイドさんから「水道水は飲まないこと」「なんなら、歯磨き後のすすぎもミネラルウォーターですること」といった注意を受けたことがある、という人も多いだろう。


というわけで、飲料としての水をペットボトルなどで買うことなく、蛇口をひねるだけでゲットできるのは、世界最高級に素晴らしいこと。ただし、かつての東京の水道水は非常にマズイ代物だったようだ。その理由は、水道水の水源だった多摩川などに、工場廃液だけでなく生活排水もすべて垂れ流されてしまっていたこと。結果、東京の水道水の原水はヘドロで汚れ、その異臭を抑えるために大量の塩素で消毒するようになり、東京の水道水は塩素(カルキ)臭かったのだ。


しかしその後、川を汚さない取り組みが行われ、さらに活性炭やオゾンなどを活用した「高度浄水処理」を導入。東京の水道水は、劇的に臭わなくなった。バブル時代から都心に住む友人によると、1990年当時は「お風呂=塩素臭いもの」で、お湯をはって浸かるたびに「プールの臭い」がしたという。けれども友人は当時と同じマンションに現在も住んでいるが、近年、塩素臭さを感じたことは一度もないと証言する。東京の水道から出ている水の質は、間違いなく改善しているのだ。


東京都水道局も胸を張って(?)「安全でおいしい水プロジェクト」を企画し、東京の水道水を詰めたペットボトル「東京水」も販売。この水は、都庁や上野動物園などでゲットできる。ちなみに大阪でも、2013年にすべての水道水が高度浄水処理したものになったという。

水道水、ミネラルウォーターと勝負!!

いくら水道水が美味しくなったとはいえ、ミネラルウォーターのほうが安全、と思っている人も多いだろう。けれどもかつては、水道水の水質基準項目が51項目だったのに対し、ミネラルウォーターの水質基準は18項目だった。そのため、「実は、ミネラルウォーターより水道水のほうが安全」という意見もあったのだ。


ただし、近年のミネラルウォーター製造の技術が進歩したこと、消費者の嗜好が多様化したことなどにより、平成26年にミネラルウォーターの製造基準を規定する「清涼飲料水」の規格改正が行われ、使用する原水や製造方法が定められた。これにより、ミネラルウォーターはより安全、安心になったといえるだろう。とはいえ蛇口から出ることを許されているのは、厳しい基準をくぐりぬけてきた先鋭の水のみ。水道水もミネラルウォーターも、厳格に規定されていると言える。


日本のミネラルウォーター(軟水)と水道水、そして煮沸して塩素臭さを抜いた水道水で飲み比べを実施!


では、美味しさはどうだろう? というわけで、さっそく実験をしてみた。用意したのは、日本のミネラルウォーター(軟水)と水道水、そして煮沸して塩素臭さを抜いた水道水の3種類。これを、筆者と妻、小2の娘と4歳の息子で飲み比べた。もちろん、それぞれのコップに何が入っているのかわからない状態で決行。その結果、4歳の息子以外全員がミネラルウォーター、煮沸した水道水、水道水の順番に「美味しい」と感じた。ううむ。やはり、水道水はそのまま飲むと美味しくないのかもしれない。とはいえ、「比べないとわからない」というかなり僅差の勝負であった。

水道水を美味しく飲もう

では、水道水をより美味しくするにはどうしたらいいのだろうか。煮沸してカルキ臭さを抜く方法は一般的だが、より簡単にできることがある。それは、冷蔵庫で冷やすことだ。でも、それだけで本当に美味しくなるのだろうか? というわけで、先ほどと同様、冷やしたミネラルウォーターと水道水、煮沸した水道水で飲み比べてみた。


結果は、美味しく感じた水ランキングは、

【筆者】1位:煮沸した水道水、2位:水道水、3位:ミネラルウォーター

【妻】 1位:水道水(!)、2位:煮沸した水道水、3位:ミネラルウォーター

【息子】1位:煮沸した水道水、2位:ミネラルウォーター、3位:水道水


しかもみんな、「ぜんぜん変わらない! どれも美味しい」という感想だった。ただし異様に鼻がいい小2の娘だけは、常温時と同じくミネラルウォーターが1位で、煮沸した水道水、水道水の順に美味しいと判断を下した。


異様に鼻がいい人は別として、冷やせばミネラルウォーターとまったく遜色ない味わいだった水道水。つまり氷にする分には、まったく問題なく美味しくいただけると言えるだろう。


レモン汁を搾って、すっきりとして飲みやすく。(写真:アフロ)


冷やすほかにも、浄水器を使用したり、レモン汁を搾って酸化物質を除去して風味をプラスしたり、くみ置きして日光浴をさせて塩素臭を抜いたり(ただし、塩素を除去すると殺菌効果が弱まるため、2日以内を目安に飲みきることが大切)、といった方法がある。ぜひ活用して、リーズナブルな水道水ライフを楽しもう。

最終更新日:2018年09月26日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。