ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
「ベランダで裸」は捕まるの!? 弁護士に聞いてみた

2017年09月26日

イダツカ・ノサ

「ベランダで裸」は捕まるの!? 弁護士に聞いてみた

もしや、コレって犯罪!?

「ベランダで裸」は捕まるの!? 弁護士に聞いてみた

(写真:アフロ)

ベランダで全裸になって、逮捕されたケースが!

まだ夏の名残があるこの季節、筆者は風呂上がりによく裸でベランダに出て涼んでいる。(一応、外からは見えないようになっている)でも、よくよく考えると、通常ベランダは人目に触れる可能性が高い場所。実際、ベランダから下を見下ろせば、夜でも隅田川沿いの遊歩道でジョギングや散歩を楽しんでいる人の姿が見える。もしや、生まれたての姿でベランダに出るのはいけない行為なのではなかろうか。心配になったので、さっそく調査を開始した。


ネット検索をしてみると、ベランダで全裸になって逮捕された人物がいるという情報をキャッチ。自宅2階のベランダで自分の裸を卓上スタンドでライトアップし、「公然わいせつ罪」で捕まったのだという。裸をライトアップって、よっぽどボディーに自信があったのだろうか…。


そんなことはさておき、裸でベランダに出て逮捕されたというニュースに驚愕。人に見せられるほどの美しいボディーの持ち主ではない筆者は、裸をライトアップするだけの勇気はない。けれども、「も、もしやオレも逮捕されてしまうのか!?」と、やせっぽちボディーに緊張がみなぎる。というわけで、高崎俊弁護士に事の真相を教えてもらうことにした。

人に見られて訴えられたら、罪に問われる危険性が高い!

(ペイレスイメージズ/アフロ)


高崎弁護士によると、裸をライトアップしていようがいまいが、性器を露出していれば公然わいせつ罪で逮捕される危険性があるという。


「公然=不特定または多数に対して、『徒に性欲を興奮又は刺激せしめ、且つ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義に反するもの』というわいせつの定義に当てはまるかどうかが問題となります。実務上、公然わいせつ罪が成立するか否かは、性器の露出があるかどうかですね」(高崎弁護士)


けれども「不特定または多数に対して」ということなら、ベランダで性器を露出していても、人目に触れなければ公然わいせつ罪は成立しないのでは?


「外から見える以上、ベランダでも公然性が認められる可能性が高いです。異なる事例ですが、路上に停めた自動車の運転席で性器を露出した男が、公然わいせつ罪によって懲役4ヵ月の刑に処せられたケースがあります」(高崎弁護士)


つまり、いくら家の一部であるベランダでの行為であったとしても、誰かに見られるような場所であれば罪に問われる危険性が高いということだろう。今夜から風呂上がりにベランダに出るときは、必ずパンツをはくことを誓った筆者であった。

性器の露出がなくても、「卑わい」と判断されれば迷惑防止条例違反に!?

これで一件落着かと思いきや、必ずしもそうとは言えないという。高崎弁護士の話では、性器を露出していなくても問題になるケースがあるらしい。


「都道府県の迷惑防止条例違反に該当する危険性があります。たとえば東京都の場合、『人に対し、公共の場所又は公共の乗物において、卑わいな言動をすること』とあり、マンションの共有部であるベランダでの下着姿は『人に対する卑わいな言動』にあたるとして、問題になるかもしれません」(高崎弁護士)


結論的には、性器の露出があれば公然わいせつ罪、性器の露出がなくても卑わいだと判断されれば迷惑防止条例違反が成立してしまうということ。裸を見せつけるつもりはなくても、誰かを不快にさせたら逮捕されかねないので、ベランダに出る際はしっかり衣類を身に纏ったほうがよさそうだ。


最後に、裸でベランダに出ている人を目にする機会が多くて不快に思っている場合、どのように対処すればいいのかも伺ってみた。


「マンションの場合はまず、管理組合に伝えて貼り紙か何かで注意喚起してもらいましょう。こちらに見えることを意識しつつ、裸を見せつけているようであればそれは許されないタイプの変態ですから、警察や行政に相談してください」(高崎弁護士) 

 

裸、もしくはそれに近い格好でベランダに出るという行為は、身を滅ぼすリスクが高いことがよくわかった。もちろん、人に見せつけようとするのは言語道断。最近はだいぶ涼しくなってきたし、これを機に風呂上がりにベランダに出ること自体を控えようと思った。

最終更新日:2017年09月26日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。