ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
冬場に多発!鏡などが原因で起こる「収れん火災」って何だ?

2017年11月24日

イダツカ・ノサ

冬場に多発!鏡などが原因で起こる「収れん火災」って何だ?

ルーペや鏡が原因で火事に!

冬場に多発!鏡などが原因で起こる「収れん火災」って何だ?

(写真:アフロ)

そもそも「収れん火災」とは?

「収れん火災」と聞いても、ピンとこない人も多いだろう。けれどもこの火災、毎年確実に発生しており、とくに冬場に多いのだという。「収れん」とは、そもそも物理学の用語。凹凸レンズや凹面鏡によって光が一点に集まることをさす。つまり、収れん火災とは鏡やガラス瓶などが光を集め、それが集中した場所に燃えやすいものがあったため発生する火事のこと。昔、小学校などでやった、虫眼鏡で太陽光を集め、紙などを燃やした実験と同じ原理で起こるのだ。


ではなぜ、冬場に多いのだろう? その理由は、光が差し込む角度にある。冬は太陽の高度が低くなり、部屋の奥まで太陽光が差し込んでしまう。そのため収れん火災を引き起こす物体が窓辺になくても、出火してしまうというのだ! 空気が乾燥していることで、燃えやすいというのもあるだろう。


ちなみに東京消防庁によると、最近10年間で都内で発生した収れん火災は44件。1月と11月がもっとも多く、それぞれ8件も起きている。ただし日差しが強くなる春にも増えるとされ、平成28年は5月中だけで3件も発生したという。この年の出火の時間帯は10時台から15時台に集中。とくに日差しが強く、太陽の高度が低く部屋の中に太陽光が届きやすい10時台と13時台に多く出火している。

家の外でも収れん火災発生の危険アリ!

(写真:アフロ)


では、どんなものが収れん火災の発生原因になるのだろうか? 代表的なものが、メイクなどに使う凹面鏡やルーペ。さらにステンレスボウル、洗面器、ガラス瓶、花瓶なども「収れん」を起こす危険性があるという。意外なところでは、球型の置き時計、ガラス玉、ステンレスのゴミ箱、水が入ったペットボトル、金魚鉢なども原因に。実際の火事の事例を見てみても、窓際に置いていた凹面鏡やルーペが太陽光を反射して収れんし、ボックスティッシュやソファ、クッションに焦点を結んで出火したものなどが目立つ。


危険は、家の中だけにとどまらない。ベランダに置いたウォーターサーバーからの発火も報告されているのだ。そこでハッと思い至ったのが、実家の塀周りに母が置いている猫よけ用の水が入ったペットボトル。注意しないと、今にも収れんしかねない! そこでさっそく、「収れん火災の危険あり。水入りのペットボトルは日当たりのよい場所から撤去すべし」と母に警告メールを送った。


また、収れん火災は住居のほか、車の中でも起こりやすいという。確かに日向に駐車しておくと、ダッシュボードなどに、ものすごく太陽光が当たる。そこに収れんが起こりがちなルーペが、マップや書類といった燃えやすいものと一緒に置かれていたら……。収れん火災が起こってしまっても不思議はない。さらには庭先に積んであったタイヤのホイールからも出火実績があるという。なんでも、平置きして積んであるタイヤの上に雑巾を置いておいたところ、ホイールのリム部分に太陽光が反射して収れんし、焦点を結んで雑巾が燃えたらしい。恐るべし、収れん力……。

しかし本当に火はついてしまうのか!?

そこでさっそく、筆者も家の中を見渡してみた。すると、わが家の中で収れん火災を起こしそうなものは、水入りのペットボトル、金魚鉢(現在金魚は留守)、鏡、ルーペなどの模様。ではさっそく、収れんが起こるのか実験することにした。

ルーペ、金魚鉢、水の入ったペットボトル、鏡で実験開始!


まずは鏡。角度を変えていろいろな場所に光を反射させてみたが、どうやら平面なため収れんが起こらず、発火する兆しはいっこうに見られなかった。そこで水入りのペットボトルとルーペ、金魚鉢も陽の当たるところに並べて実験してみた。午前8時頃から1時間ほど観察したが、とくに変化なし。太陽光が反射している部分に触ってみても、とくに熱くなっている様子はなかった。やはり収れん火災は、いくつかの偶然が重なって起こるものなのだろう。安心安心。


…と思っていたが、午前9時台になり、太陽の日差しが急にきつくなってきた。ふと思いついてルーペの角度を変え、収れんした光が畳に当たるようにしてみたところ、ものの2分で発火! 畳に黒焦げがついてしまったではないか。ヒィ~! 慌ててルーペを排除したところ、炎にまでは発展せずにすんだ。しかし、これが留守中だと思うとゾッとする。日が差し込む場所には収れんが予想されるものを置かず、外出する際にはカーテンや障子、ブラインドなどで光を遮るようにしたいものだ。

収れんした光の影響で畳から煙が!

タバコの焦げ跡によく似た収れんコゲ跡


参考サイト

最終更新日:2017年11月24日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。