ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
家賃2万円で、山手線沿いに住む方法!

2018年01月31日

イダツカ・ノサ

家賃2万円で、山手線沿いに住む方法!

渋谷や新宿でも家賃2万円!?

家賃2万円で、山手線沿いに住む方法!

(写真:アフロ)

シェアハウスで、リーズナブルに山手線沿いライフを満喫!

東京で、いや日本で、一番メジャーな電車の路線・JR山手線。利便性が非常に高いため、沿線の賃貸物件の家賃は比較的高めだ。実際、東京都の家賃相場9万円に対して、山手線沿線の平均賃料は12.3万円という結果が出ている(Yahoo!不動産に掲載されている賃貸物件から、1月18日現在の指定条件の平均賃料を算出)


「自分には高嶺の花だ」と思って、山手線沿いを引っ越しの候補エリアにすらあげていないという人も多いだろう。ところが、贅沢さえ言わなければ、リーズナブルな物件もないわけではない。筆者が9年ほど前まで住んでいた、大崎駅から徒歩10分のボロアパートは家賃6万円だった。ただし、築50年以上の木造で和式トイレ、収納ナシのワンルームである。


実は、それよりもグンと安い家賃で、夢の山手線沿いライフを実現する方法があるのだ。それは、最近耳にする機会が増えた「シェアハウスで暮らす」という方法。ひとつの住居を複数人で共有する居住スタイルのことで、若者を中心に広がりをみせている。


調べてみたところ、山手線沿線の平均賃料12.8万円の6分の1以下というシェアハウス物件が存在。しかも、渋谷駅から徒歩8分、新宿駅から徒歩10分とアクセスも抜群だ。さっそくどんな物件なのか、見てみることにしよう!

家電なども完備、ノートパソコンの貸し出しも!

今回物件を紹介してくれたのは、東京23区内外にシェアハウスやゲストハウスを多数展開している「ルームジャパン」。新宿や池袋、渋谷の駅から徒歩10分以内という好立地に、家賃2万円~3.5万円で住める物件があるという。


キッチンやリビング、シャワー室、トイレは共同。住人がいるため写真では紹介できないが、居室空間はカプセルホテル一室分ほどの広さだとか。つまり、居室というよりも寝るスペースといったほうがいいかもしれないほどの空間だという。


ただ、電子レンジ・トースター・電子ジャー・冷蔵庫・布団乾燥機などが完備されており、共益費1万円をプラスするだけでシャワー・洗濯機・Wi-Fi・電気・ガス・水・専用ロッカーが使い放題なのもうれしい。さらに、希望者には5000円でノートパソコンも貸し出してくれるという。家賃がリーズナブルなだけでなく、気軽に山手線沿線ライフをスタートさせられる環境が整っているのだ。


【物件情報1】

●新宿A物件(男性専用)

(写真提供:ルームジャパン)

(写真提供:ルームジャパン)

【アクセス】

  • JR新宿駅徒歩10分

【家賃】

  • 2万円~3.5万円

【共益費】

  • 1万円(シャワー・洗濯機・Wi-Fi・電気・ガス・水・専用ロッカー)

【付帯設備】

  • キッチン/リビング/トイレ/シャワー室/洗濯乾燥機/布団乾燥機/電子レンジ/トースター/電子ジャー/冷蔵庫/ノートパソコン(希望者に預り金5000円で貸し出し。退去時に破損していなければ預り金は全額返却)

【入居条件】

  • 男性/20歳~70歳までの健康な方(求職中の方も相談可)


【物件情報2】

●渋谷B物件(女性専用)

(写真提供:ルームジャパン)

(写真提供:ルームジャパン)

【アクセス】

  • JR渋谷駅徒歩8分

【家賃】

  • 2万円~3.5万円

【共益費】

  • 1万円(シャワー・洗濯機・Wi-Fi・電気・ガス・水・専用ロッカー)

【付帯設備】

  • キッチン/リビング/トイレ/シャワー室/洗濯乾燥機/布団乾燥機/電子レンジ/トースター/電子ジャー/冷蔵庫/ノートパソコン(希望者に預り金5000円で貸し出し。退去時に破損していなければ預り金は全額返却)

【入居条件】

  • 女性/20歳~70歳までの健康な方(求職中の方も相談可)

寝る場所さえ確保できればいい、という人にオススメ!

(写真:アフロ)


では、山手線沿線のリーズナブルなシェアハウスでは、どういった人が暮らしているのだろう。ルームジャパンの広報担当者に、話を聞いてみた。


「20代~70代まで、幅広い年齢の方が暮らしています。職種もさまざまで、会社員の方もいれば、派遣社員やフリーターの方も。また、地方から上京してきたばかりの方や、都内の他の物件から引っ越してきた方など、バックボーンもさまざまです」(ルームジャパン広報担当者・以下同)


なぜ彼らは、普通のマンションやアパートではなく、同社のシェアハウスを選んだのだろうか。ルームジャパンの広報担当者によると、好アクセスの立地にリーズナブルな家賃で暮らせる以外にも理由があるという。


「家にいる時間が短く、寝る場所さえ確保できればいい、という理由で選ばれた方が多いようです。そういう方にとっては、パーソナルスペースがカプセルホテル一室分ほどの広さであっても、まったく問題ないのでしょう」


シェアハウスのお楽しみといえば、多種多様な住民同士の交流。ただ、ルームジャパンが運営するシェアハウスでは、住民同士の交流はほとんど見られないという。


「シェアハウスは住民同士が仲良くなるイメージが強いと思いますが、当社が扱っている物件に限っていえばそういうことはあまりありません。自分の生活のリズムを大切にし、他人に干渉しないというライフスタイルを好まれる方が多いですね」


なるほど。シェアハウスだからといって、他の住民と密にコミュニケーションを取らなければいけないというワケでもないよう。こんなシェアハウスなら、人と接することにわずらわしさを感じる人でも、快適に暮らせそうだ。では最後に、シェアハウス選びのポイントを教えてもらおう。


「立地のよさや家賃の安さ、住民同士の交流など、シェアハウスに求めるものは人それぞれ。自分が最優先したい点は何なのかを明確にして、物件探しをするようにしましょう。そうすれば、入居してから『こんなはずじゃなかった……』と後悔するようなことはないと思います」


「上京したい」「実家を出たい」「都心で暮らしてみたい」といった人は、まずはシェアハウスから山手線沿線ライフをスタートさせてみるのもありかも?


最終更新日:2018年01月31日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。